EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【ワクワクメール】割り切り女のチョットいい話

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【ワクワクメール】割り切り女のチョットいい話

読者投稿40代前半の男性

 もしかしたらこれは、ひとつの「告白」と言えるかもしれません。

 私には『ワクワクメール』で知り合って、もう3年以上付き合いが継続している女性がいます。

 まだワクワクに日記コーナーのなかった頃。

 友人が紹介ポイント欲しさに、私を入会させました。

 そうすると紹介された私にも、自動的に多少のポイントが付加されます。

「せっかくだからやってみよう」と半分冗談、半分暇潰しのつもりで、割り切りの女性と何人か会ってみました。

 ほとんどは業者の子で、会うなり「今日はあんまり時間がなくて」と告げられ、平均ホテル滞在時間は1時間弱。

 その短い間も、私の腹の下でずっと携帯をピコピコしているような、しょうもない女ばかりでした。

「このポイントがなくなったら、もう止めよう」

 そう思っていた矢先のこと。

 ●●駅近くで待ち合わせした彼女は、蚊の鳴くような小さな声でこう言いました。

「あの…私でもいいですか?」

 お世辞にも美人とは言えませんし、スタイルも良くありません。

 服装も、ちょっと野暮ったい感じです。

 私は「いいけど、今日はどれくらい時間あるの?」と聞きました。

 これでもし「1時間くらいしか…」の返事が返ってきたら、ごめんなさいして帰るつもりでした。

 彼女の答えは意外にも、「このあとはずっと空いています。明日の仕事に間に合えば…」というものでした。

 結局、食事なども含めてかなりの長時間、彼女との時間を過ごしました。

 彼女はその食事中も、ホテル入室後も、細やかな気遣いのできる子でした。

 寡黙ではなく、かと言って饒舌でもなく、過剰な自己主張もしない。

 穏やかに会話を交わしながらも、いま目の前にいる相手を大切に扱おうとする心遣いが見えます。

 そして、かなりギコチないセックス。

 帰り際の彼女は、私を満足させられなかったのを悔いているようでした。

 確か、その時の彼女の要求は2だったと思います。

 長時間付き合わせてしまったので、交通費も含めてその倍くらいの金額を渡し、「ありがとう」と言って別れました。

 割り切りで女性と会うのは、これで最後にするつもりでした。

 それから1ヶ月くらい経ったでしょうか、彼女から「また会いたい」と連絡がきました。

 私は「ごめん、もう割り切りはしないことにしたんだ」と答えました。

 すると…

「いえ…お金はいらないんです。もしお時間があるなら、また一緒にいてくれませんか」

 それ以降、数か月に1回くらいのゆるいペースで彼女と会うようになりました。

 昼間のOLをしている彼女と、夜の仕事をしている私。

 なかなかタイミングが合いませんが、どちらかが会いたくなった時に会う、そんな感じです。

 食事やお酒は自然に私が支払いますが、割り切りとは違います。

 会うたびにセックスするわけではありませんから、セフレとも違います。

 そして、私の大好きな「ご主人様と奴隷」でもありません。

 そんな、緩やかで曖昧で不思議な関係が、なぜか3年経った今でも続いています。

 前述の通り、彼女は美人でもスタイル良好でもありません。

 ですが、何のストレスも感じず、一緒にいるだけでお互いが落ち着ける。

 彼女とは、それだけで十分なのかもしれません。

『ワクワクメール』のレビューはこちら
『ワクワクメール』バナー

3.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top