EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『JKリフレ』が初めて摘発される 警視庁

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
『JKリフレ』が初めて摘発される 警視庁

 18歳未満の女子高校生らに個室マッサージをさせたとして、警視庁少年育成課は27日、労働基準法違反(危険有害業務への就業)容疑で、東京・秋葉原や池袋などの通称「JK(女子高生)リフレ」のマッサージ店計17店舗を一斉に捜索した。同種店舗の摘発は全国で初めて。同課は経営者らを同法違反容疑で立件する方針だ。

 「JKリフレ」は、女子高校生が個室で男性客に「肩もみ」や「添い寝」などのサービスをする店舗で、数年前から秋葉原や池袋を中心に拡大していた。

 店舗の形態は風営法の適用外だが、同課は提供しているサービスが年少者労働基準規則で未成年の就業を禁止した「特殊の遊興的接客業」にあたると判断し、強制捜査に踏み切った。

【出典:Yahoo!ニュース】

 これは俺としては、非常にうらやまけしからん話だ(笑)

「JKリフレ」はその名のとおり、現役女子校生のマッサージを売りにしている。

 だがマッサージとは名ばかりで、実際は手や肩や足などを軽く揉むだけのもの。

 たったそれだけで、30分3000円ほどの高額な料金を取られるから驚きだ。

 しかし不思議なことに、それらの店は減るどころか増加傾向にある。

 それほどまでに男性を惹きつける「JK」というブランドは、やはり大きな魔力を持つのだ。

 実際に、現役女子高生が性的サービスを提供する店はある。

 代表的なのは、「耳かき店」だ。

 女の子に膝枕で耳かきをしてもらうというものだが、裏メニューが存在することも多い。

 たとえば、「水着マッサージ」、「電ママッサージ」、「生着替え」などなど。

 女子高生が好きな男性なら、どれも生唾モノのサービスばかりである。

 耳かき店に立ち寄った際には、ぜひ隠された裏メニューを探して出してみてほしい。

【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top