EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

パイパンハーフ嬢は大当たり!浜松のデリヘル、『ピンクドルフィン』を利用してきた

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
パイパンハーフ嬢は大当たり!浜松のデリヘル、『ピンクドルフィン』を利用してきた

【出典:デリヘルタウン】

ライター旅人

 今回はデリヘルで出会ったパイパンハーフの女の子について書いていく。

本当かどうかは分からないが、信じてみたい


 最近ハピメにどっぷりハマり、デリヘルの感覚を忘れてしまっているこの頃。たまにはデリヘルのサービスを味わいたいと思い、ネットで検索!

 なかなかピーンと来る店が見つからず、風俗情報紙もチェックしていると、『ピンクドルフィン』と言う店を発見!キャストを見る限りではかなり可愛いが、しばらく考える。なんせ、こういう写真はパネマジが凄い。本人と写真では別人な事が何度もあっただけに、信じて良いものかとなかなか決心がつかない。
 しかし、ここは「当たればラッキー」という気持ちで電話をしてみる。

 タブレットのピンクドルフィンのホームページを確認しながら、店のスタッフの話を聞く。
 料金システムは以下の通り。

料金システム

●基本料金
・40分/10,000円
・60分/13,000円
・70分/16,000円
・90分/22,000円
・120分/30,000円
・150分/39,000円
・延長30分/10,000円
※その他、お泊りコースあり。交通費は1,000円~3,000円。

●オプション
・パンスト/2,000円
・コスプレ、ローター、聖水/3,000円
・顔射/5,000円
・AF/10,000円
※その他、オプション多数あり。


 先ずは「デリヘルじゃぱんを見た」と言っておく。この一言だけで70分以上の指名料が無料になるからだ。今回は90分コースで遊ぶことにした。

 選んだ女の子はM(※1)ちゃん20歳。店の写真を見る限りでは日本人。そして、決め手の1つが「未経験」ということ。本当かどうかは分からないが、信じてみたい。そんな気持ちもあり、彼女に決めた。

やって来たのはスタイル抜群のハーフ嬢


 時刻はちょうど昼頃。ホテルに入り、店にホテルと部屋の番号を伝える。それから1時間ほど待つことになり、気持ちを落ち着かせながら気長に待っていると、ホテルのフロントから電話が。

「お連れ様がお見えになりました」

 それから直ぐに部屋のチャイムが鳴る。入口に迎えに行くと、なんとハーフの女の子が立っていた。

「私で良いですか?」
「モチロン!」

 写真では日本人にしか見えなかったが、実際にやって来たのはアメリカと日本のハーフの女の子。しかもスタイルがまた、たまらなくいい。これは久々の大当たりだ。

 店に電話をしている間、Mちゃんの胸を触ってみると、触り心地も最高にいい。ただ、このMちゃんはキスはNGなのだ。それはかなりショックだったが、可愛いから許してしまう。俺は甘いのだろうか?

 お風呂にお湯を溜め、いざシャワーへ!
 お互いに脱がし合い、下着姿になる。風俗嬢によくありがちなTバックなのだが、何だかとてもエロい。ハーフだから余計にエロく見えるのかもしれない。
 Tバックを脱ぐと、そこは毛が無くパイパンなのだ!これまでパイパンの女性を何人か見てきて、大抵の女性は剃り残していたり、少し伸びているものだが…それが無い!最初から生えていなかったのではないかと思うほど綺麗なパイパンだった。

 お互いに身体を洗い合い、ベッドに移る。
 折角なので、Tバックをもう一度穿いてもらってプレイに入る。最初はMちゃんに攻めてもらい、徐々にこちらからも攻めていく。パンツ越しでも濡れているのが分かる位グチュグチュになっている。少し刺激を与えると、あえなくイってしまうMちゃん。

 パンツを脱がして、グチュグチュになったMちゃんの下の口に指を入れてみる。人差し指の第一関節まで入ったところで「痛い!」と言われた。プロフには「未経験」と書かれていたものの、よくある謳い文句なので気にも留めていなかったが…まさかの処女!?もしくは、あまり経験が無いのではないかと思い、優しく、そしてゆっくりと指を入れていく。
 大分ほぐれてきたのか、第一関節は通過したが、第二関節到達前に残り時間僅か…抜かずには終われない!最後はMちゃんにスマタで抜いてもらう。

 急いでシャワーを浴びると、Mちゃんが「パンツあげる」と言うのでありがたく貰うことにしたが、それではノーパンで次の客の所へ行かなければならない。それはそれで嬉しいのかもしれないが、そんな事は出来ないので、ホテルで売っているTバックをプレゼントすることにした。
 フロントに電話してパンツを買い、そのままMちゃんに手渡す。オプションには「パンツ持ち帰り」が無いので、かなりラッキー。

MちゃんのTバック ※Mちゃんから貰ったTバック。

 時間になり、部屋を出て行くMちゃんを見送った。

最後に

 今回『ピンクドルフィン』で使った金額は、90分の利用で22,000円。指名料無料、オプションは無しだったが、Mちゃんにプレゼントした下着が2,000円なので、総額は24,000円となった。
 だが、ほぼ処女な上にパイパンハーフ。滅多にお目にかかれない嬢だけに、この金額なら安いと思うのは俺だけだろうか?

Check伏字部分は『公式メルマガ』で公開中!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『ピンクドルフィン』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top