EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【ハッピーメール】「逆に疲れた」OLのセフレと修善寺の温泉宿で3回戦!

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【ハッピーメール】「逆に疲れた」OLのセフレと修善寺の温泉宿で3回戦!

【出典:ドリームエージェント

ライター旅人

 以前ハピメで知り合った横浜の「サチ」さんとは、前回別れる時にLINEを交換し、遠距離のセフレになっている。
 今回、このサチさんとまた会うことになった。

迎えにきて!明日有給休暇取っちゃった


 久々に2日間の連休が取れた為、平日だが、のんびり温泉にでも行こうと思い立つ。まずは温泉宿に予約を入れ、それと同時にサチさんにLINEを送った。

今日久々の休みで温泉にでも行こうと思うけど、一緒にどうかな?

 当然、平日なのでサチさんは仕事だ。
 しかし、そんなサチさんから返事が来た。

横浜近辺ならOKです。一応修善寺(しゅぜんじ)の温泉宿予約したんだけど、どうですか?

 急にこんな事を言っても無理だろうと思っていただけにビックリ!

夜19時に修善寺駅に迎えにきて!明日有給休暇取っちゃった。

 まさかの展開に、ただただ驚くだけだ。

それなら先に旅館に行って後で迎えに行くよ!

 そう返事を送り、旅館の予約を確認して身支度を済ませ、まずは三島駅へ向かう。なんせ急に決まった温泉旅行、知らず知らずのうちにテンションが上がる。

 三島駅に着いたが、チェックインまでまだ時間がある。三嶋大社に今回の旅行が楽しいものになるよう祈願して、伊豆箱根鉄道で駅に向かう。ローカル線だが楽しい旅になりそうだ。
 修善寺駅に着き、旅館に電話をする。旅館からは送迎車が出ているらしいのだが、他の客との兼ね合いがあり、1時間ほど待つことに。

 お土産売り場の奥に蕎麦屋があった。ネットには「ここの椎茸蕎麦が美味しい」と書かれていたが、確かに旨い。お腹も膨れて、時間もちょうど良かったので送迎車の発着所へ。
 待ち合わせ場所には5、6人の客が待っていた。一緒にワゴン車に乗り込み旅館へ行く。チェックインを済ませ、連れが後で来ることを伝えた後、部屋に案内された。

かなりのハイペースで、もうクタクタ


 部屋は落ち着いた和室で、かなり広く感じる。大浴場と家族風呂もあった。
 サチさんが来るまでにお風呂に入ろうと大浴場へ。内風呂や露天風呂などもあり、温泉宿の雰囲気に癒された。

 身体が温まったところで部屋に戻ると、LINEが来ていた。

予定通り19時位にそちらに着きます。

 フロントに「連れが19時に修善寺駅に着くらしいのでお願いします」と伝え、一緒に修善寺駅へ向かうと、サチさんがちょうど駅から出て来るのが見えたので声を掛けた。
 さすが30代の女性、中々のイヤらしさである。傍からはどんな関係に見えるんだろうか?久しぶりに会うサチさんは、服装もイヤらしく見えた。

 旅館に着いて部屋に入ると、中居さんに「お食事はどうしますか?」と聞かれたので、「お風呂の後で」とお願いする。「家族風呂は使えますか?」と聞いてみると、「今は他のお客さまが居るので、20時過ぎなら空いています」と言われた為、20時に予約を入れることにした。

 2人で家族風呂に向かい、脱衣所で服を脱いでいると…なんとサチさんはノーブラではないか!以前横浜で会った時もそうだったが、今回もまたノーブラだ!より一層イヤらしく見えた。
 その為、俺の息子は既に元気イッパイだった。それを見たサチさんはその場で咥え、鎮めてくれた。

 家族風呂からは絶景が広がっていて、サチさんと2人きり。湯船でイチャイチャしても、誰に気兼ねする事も無い。
 温泉を楽しんだ後はお待ちかねの食事だ。部屋には既に食事の準備が出来ていて、布団も敷かれていた。

 食事をしながらお互いの近況を話していると、「新入社員が入ってきたんだけど、私が30過ぎても働いているのが煙たがられて、かなりストレスが溜まってる」との事。それに輪をかけて、お酒が進んでいるからなのか、布団に行くとかなり激しかった。

 前回は俺の方から挿入し、こちらが主導権を握っていたのだが、今回はサチさんが先導する。69をすると、だいぶ気持ち良くなったのだろう。方向を変えるなり、そのまま生で挿入!もう後には引けない。
 そのまま騎乗位であえなく撃沈するも、まだまだと言わんばかりに息子を綺麗にし始める。少し時間が経ち、回復してきたと思いきやまた挿入。お風呂で1回、布団で2回目、 更にもう1回とかなりのハイペースで、もうクタクタ。そのまま疲れきって寝てしまった。

 朝、前日の激しさもあり、体が怠(だる)かったので大浴場へ。
 お風呂から戻るとサチさんも起きていて、一緒に朝御飯を食べる。少し呑み過ぎたせいか、頑張り過ぎたせいなのかは分からないが、余り食欲は湧かない。
 チェックアウトの時間ギリギリまで部屋でマッタリした後、旅館を出る。

 三島駅にて、また次回会う約束をして別れた。

最後に

 久しぶりに連休が取れ、温泉宿で疲れを取る予定だったのだが、疲れが溜まる事になるとは思わなかった。今回のサチさんはそれだけ魅力的だった。
 俺の方は疲れが残ってしまったが、サチさんはスッキリした表情をしていたので、満足してくれたのではないだろうか。

この記事で使ったサイトはコレ!
お試しポイントは出会い系サイト中最大の1,400円分、無料で会える確率No.1!
画像をクリックして今すぐ無料インストール!

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top