EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

庶民派には嬉しい低料金、広島ソープランド『Diana』で巨乳美女に遭遇!

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
庶民派には嬉しい低料金、広島ソープランド『Diana』で巨乳美女に遭遇!

【出典:広島ソープランド Diana

ライターチャン小林

 広島のセクキャバ、『パイレーツ』で悶々とした筆者と友人だったが、その後に向かう店は決まっていた。

 お互いに言葉を発せずとも分かるほどの欲求不満オーラが出ている友人は、静かにスマホを駆使して検索を始めたのだ。
 男の欲求を満たすために、風俗の王道である「ソープランド」の広島人気ランキングをチェックしていたのである。

 確かに、風俗ランキングを片っ端から攻めるのは良いかもしれないが、まさかのいきなり「1位から行こう」と言い出す友人。
 溜まりに溜まってしまい、キンタマがパンパンになっている友人…。発射はやはり人気の店で、ということらしい。
 そして、広島のソープランキング1位の『Diana』に向かうことにしたのである。

出勤人数が多く、全体的なレベルは中といったところ


 広島は風俗店が集まっていて、比較的楽に探すことが出来るのだ。
 ガールズバー、キャバクラ…風俗のネオンが輝く道を歩いて行くと、ソープが集まる一画へと辿り着いた。
 看板が店外に出ているので、すぐに『Diana』を見つけることができ、いざ入店。

 店に入った瞬間、「いらっしゃいませ!」と大きな声で出迎えてくれる従業員。これはソープランドの凄さと言えるが、従業員への教育レベルの高さにはいつも感心してしまうのだ。
 風俗業に限らず、入店時の対応で居心地の良し悪しが決まってしまう場合もある。特に風俗の料金は決して安くはないので、接客は筆者が重要視するポイントの1つなのだ。
 その点で言えば、安心できる対応だと感じた。

 次に初めて来たことを従業員に伝え、システムを説明してもらう筆者と友人。

料金システム
・40分/14,000円
・60分/18,000円
・90分/28,000円
・延長30分/10,000円
・指名料/1,000円

 人気店ということで、正直もっと高い金額になると思っていたのだが…庶民派で貧乏な筆者は感動してしまったのだ。
 しかし、単純に料金が安ければ良いというわけではない。大事な泡姫をチェックすると…出勤人数が多く、全体的なレベルは中といったところ。
 スレンダー体型からムッチリ体型まで、誰にしようか本気で悩む筆者と友人。

 こうなったら従業員に聞くのが一番なので、「サービスの良さ」と「巨乳」をポイントに選んで頂いたのが、M(※1)ちゃん。
 筆者の好きなタイプにハマっていた為、即OK。その場で60分18,000円+指名料1,000円を支払うと待機室へ案内され、10分ほど待つことになったのである。

出会いならPCMAX!創設10周年以上の安心実績の優良SNS
PCMAX(スタイリッシュ系)

これが広島のソープ美女か


 店の内装は綺麗なホテルのようで、古臭い印象を受ける事は無かった。
 友人と筆者はほぼ同時に呼ばれ、先に筆者が泡姫の元へと案内される。

 目の前に現れたMちゃんを見て、思わずガッツポーズをしたくなってしまったのである。『これが広島のソープ美女か』と思いながら、手を繋いでプレイルームへと歩いて行く。この瞬間はいつになく緊張してしまう筆者。
「自分慣れてますから」的な空気を出すのはダサいと気付き、もう10年くらい経っているのだが、一向に改善しないのである。

 筆者が案内されたプレイルームは、壁が真っ黒でスタイリッシュな部屋。都内にある同じ価格帯のソープランドよりも綺麗な印象を受けたのだ。汚い部屋だと性欲を100%発揮できない事もあるので、プレイに集中できそうだと安心する筆者。

「今日は東京から遊びに来たんだけど、Mちゃんは広島の人?」
「違いますよ。実は福岡なんです」
「あれま、広島だから広島かなと」
「出張で来る人はみんなそう思うみたいですけど、私は福岡で風俗すると親にバレちゃうので」
「なるほど!福岡まで1時間とか2時間で行けるんだよね?」
「そうですよ。広島の風俗には福岡の女の子が多いんですよ」

 広島と言えば、あの綾瀬はるかちゃんを輩出した県でもある。少々残念な気持ちになってしまったが、Mちゃんが可愛いからノープロブレムなのだ。
 むしろ、可愛いMちゃんとプルプルなオッパイを見ているだけで、愚息は既にスタンバイOKとなっている。どの地に来てもさすがの安定感である。

「それじゃあ、洋服脱いじゃいましょうか」
「脱がせてくれるの?」
「もちろんですよ。フフフッ」

 笑顔がキュートなMちゃん。仲良く一緒に脱ぎ脱ぎタイムを楽しんだ後は…ソープランドと言えば「スケベ椅子」。スケベ椅子に案内されると、テンションはMAXになってきたのだ。

「ここに座ってくださいね」
「広島のスケベ椅子に初めて座ります」
「何ですかそれ、面白い人ですね(笑)アソコはもう硬くなってますけど」
「Mちゃんが可愛いからだよ」
「何言ってるんですか~」

 赤面しながら筆者のカラダを綺麗に洗ってくれるMちゃん。重力に逆らって反り返る愚息を触る手つきが堪らなくエロく、思わず腰が浮いてしまいそうになったのである。

 カラダを洗い終えると一緒に浴槽の中へ入るのだが、Mちゃんは筆者の脚と脚の間にカラダを預けて甘えてきたのだ。
 通常であれば対面でお話をしたりするのだが、まるで恋人のようにくっついてくるとは…30代独身の筆者には最高すぎたのである。

近所のアノ子も登録してる♪国内最大級の出会いSNS PCMAX
PCMAX(体験談系)

こんな名器に広島で会えるなんて


 このままでは愚息が湯船の中で暴発してしまう恐れがあったので、そのままマットプレイへと移行する。うつ伏せの状態でローションをタップリ垂らされ、筆者のカラダの上をサーカスのようにニュルニュルと滑るMちゃん。

「大きなオッパイとMちゃんのアソコが当たると気持ちいいね」
「フフッ。もっと気持ち良くしてあげますね」

 プルプルのオッパイが柔らかく、マシュマロに包まれているような快楽に浸っていく。仰向けになると、愚息は自分でも驚くほど硬くなっていたのである。
 仰向けになった筆者の乳首や耳を舐めてくるMちゃん。

「乳首小さいんですね。でも、起ってますよ」
「Mちゃんの舌触りが、ヤバいぐらい気持ちいいから…」
「耳舐められるの好きですよね?ビクビク動いてますから」
バレてしまったか。もっと舐めてください」
「はぁい。可愛いですね」

 愚息をシゴかれながら、耳と乳首を集中的に弄ばれると、あっと言う間に発射してしまう事は間違いない。そこでシックスナインの体勢になり、筆者もMちゃんを攻撃することにしたのだ。

「Mちゃんのアソコ、まだ触ってないのにビチョビチョだね」
「恥ずかしいですよ~。そんなこと言わないでください」

 Mちゃんのアソコを舌で舐め回してみると、愚息を咥える口から吐息が漏れ始めてきた。アソコの奥まで舌を出し入れして、激しくクリトリスを刺激をすると、愚息を咥えられなくなるほど感じてしまったのだ。
 感度抜群なMちゃんにテンションがますます高まる。さらに激しく刺激すると、ビチョビチョからズブ濡れになってしまい、同時にいやらしい匂いも漂ってきたのである。
 シックスナインをしていた時間が分からなくなるほどに、絡み合う筆者とMちゃん。

「もうこのままだと終わってしまいますよね。気持ち良くて分からなくなってました」
「そうだね。時間短いしね」

 お互いに笑いながら、騎乗位の体勢で合体をスタートしたのだが、Mちゃんのアソコが予想以上に締め付ける…。『こんな名器に広島で会えるなんて』と再び感動する筆者。

「もっと動いていいですか?私、騎乗位が好きなんです」
「いいよ。でも、すごい気持ちいいからすぐにイッちゃいそう…」

 その言葉を放ってから数秒で、筆者はノックアウトされてしまったのである。3分~5分程だっただろうか。普段ならお酒が入っていると中々イケないのにも関わらず、あっさり早漏感丸出しで終わってしまったのだ。

「Mちゃん、アソコ気持ち良すぎなんだけど」
「そんなことないですよ。普通だと思うんですが…」
「いつもはイカないのにな、俺」
「そうなんですか。じゃあ私と相性いいかもしれないですね(笑)」

 そんなことを言われると再訪決定になってしまうと思いながら、カラダに付いたローションを洗ってもらい、着替えるとバイバイの時間になってしまったのだ。

「また、来てくださいね。次はもっと長くしましょうね」
「さっきも言ったけど、早漏ではないから

 お別れのキスをして、先に終了していた友人と店を出たのだが、顔を見た瞬間に満足感が伝わってきたのである。

 広島のソープランドの中でも、リーズナブルな価格かつ多くの泡姫が在籍している『Diana』。従業員の対応も含めて、優良店だと感じることが出来たのであった。

Check伏字部分は『公式メルマガ』で公開中!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『Diana』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top