EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

出会い喫茶で注意するべき女

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
出会い喫茶で注意するべき女

読者投稿30代の男性

 今回は、出会い喫茶のツワモノである30代の男性から、様々な話を聞くことができた。

 その一部をレポートとして書き起こしたので、早速ご紹介していこう。



 今でこそ出会い喫茶でオイシイ思いをしている私ですが、最初のころは失敗も数多く経験しました。

 それを女性のタイプ別に分け、赤裸々に告白していきます。

自慢話をする女性

 30代半ばくらいで、いかにも「バリバリ仕事してます」的な雰囲気を出している人がいた。

「部下が10人いる」

「こいつらがまた使えない」

「あたしがこの仕事を支えてる」


 …最悪でした。

 私も最初のうちは、

「大変だね~」

「上司の言うことを理解できる部下って、なかなかいないよね」

と調子を合わせてました。

 ですが…

「今大きなプロジェクトを担当してる」

「私じゃないとできない」


 どうやら、調子に乗らせてしまったようです。笑

 喋ってるほうは楽しいだろうけど、こっちはちっとも楽しくない。

 40分くらいしてから、

「ごめんなさい、もっと他の女の子ともお話したいから」

と言って、お引き取り願いました。

電波な女性

 このタイプの人も、実は多いんです。

 彼女たちは何が言いたいのか、全く理解できません。

 20代で結構可愛い女の子がいたので、「どんなエロ話をしよう」とワクワクしていました。

 ところが、その娘が喋り出すと…

「○○○○○って×××××だと思わない?」

「※※※は☆☆☆だからキライ」


 延々と誹謗中傷、そして差別の嵐。

 さすがの私もドン引きしました。

 しまいには、

「霊ってさぁ、●●●●●なんだよね」

 かなりキテます。

 あまりにも意味不明すぎるんで、内容は書けません。笑

 この女の子も、早々にお引き取りいただきました。

無口な女性

 これがホントに困りものです。

 だって…喋んないんだもん!

「お名前は?」

「…」

「好きな芸能人いる?」

「…」

「お酒は飲みますか?」

「…」

「この間こんなことがあったんだけど」

「…」

「ていうか、どう思う?」

「…」

「…帰っていい?」

「…」

 本当、参っちゃいます。笑

サクラ

 これが一番タチが悪いですね。

 出会い系サイトのサクラだけじゃなく、出会い喫茶のサクラもいます。

 時給で雇われてるそうです、本人から聞きました。

 このサクラさんとは、チョメチョメしましたけど。笑

 彼女たちを口説き落とすのも、出会い喫茶の醍醐味です。

 でもベテランは本当に強いし、とにかくブレません。

 たとえば、私が話した20代のサクラ。

「お酒飲みた~い♪一緒に飲も♪」

 ちなみに出会い喫茶は、1缶500円くらいでチューハイとか頼めます。

 私が頼むと、この娘はあっという間に飲み干して、

「おかわり持ってくるね♪」

 グビグビと2缶目を飲み干して、

「全然酔えない~!酔っぱらうとあたしエッチになるの♪」

と言ってまた

「おかわり持ってくるね!」

なんて言うので、

「もういいから、帰ってくれる?」

 真顔で拒絶しました。

 ブツブツ言ってましたけど、追っ払いました。

 別のサクラさんは、30代でフェロモンがプンプン匂う、エロそうなお姉さん!

(おーーーーー!)

 ここぞとばかりに、テンションMAX!

 大原麗子似のお姉さんは、鼻濁音を駆使してエロトークしてきました。

 まあでもこのお姉さん、核心をつくと、はぐらかすのが上手いんですよ。

「タッチ!タッチ!」

「だーめ。笑」

 こんなことを2時間もやってました。

 これは…サクラか!?

 謀られた!!!!てか気付くの遅!!!

「そろそろ…」

と私が切り出すと、

「えー、これからがお楽しみなのに♪」

 引き延ばし作戦キター!!!!

 ここは強い意思でお断りしました。

 出会い喫茶は色々な女の子がいて楽しいですが、こういう娘に当たったら時間の無駄になります。

 さっさと次の女の子を指名したほうが、オイシイ思いをできるチャンスが増えますよ!

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top