EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『アメーバピグ』にいる女の子の4つのタイプ

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
『アメーバピグ』にいる女の子の4つのタイプ

ライターDH

 今回は、アメーバピグ内に出没する女の子のタイプを分析していく。

 2年間ほぼ毎日ログインし続けた結果、アメピグを利用している娘は、大きく4つのタイプに分けられることが判明した。

 以下が、そのレポートである。

1.リア充系・小中高生


JK
 この女の子たちの特徴は以下であり、しゃべらずとも見た目でスグにわかることが多い。

プロフィールで「ピグ友を募集していません」と記載している。

 友達に勧められて始めたものの、身内以外とはかかわるつもりがない。

ブログに自分のプリクラを載せている。

 ピグをメインでやっている女の子は、顔写真を公開している娘が少ない。
 この場合は、ブログの延長として掲載している場合が多い。



 このタイプの娘は、「年齢の若さ・ノリの軽さ」などから、会話が成立することが難しい。

 出会う仲まで持っていくためには、なかなかの根気と相性が必要である。

 最近のお笑い芸人に詳しく、アーティストではAKBや西野カナ、ゴールデンボンバーを好む傾向が強い。

 とにかく楽しいことを求めているため、場を盛り上げて相手を退屈させないことが大切である。

 このタイプの女の子は3人出会ったが、いずれも友達が多く、「ワイワイ騒いで遊ぶのが好き」という娘たちであった。

2.複雑系:中高生・フリーター


厨二病

 このタイプの女の子は、先ほどの1と年代が似ている。

 だが大勢で騒ぐのではなく、きちんとした会話のできる大人びた思考の娘が多い。

 いわゆる「変わった女の子」と呼ばれ、複雑な家庭環境で育っているケースだ。

 学校に通っていても通信制であったり、引きこもっていた過去から、フリーターをしているなどがある。

 名前に機種依存文字や記号の多用、後ろに【】によるサブネームを使用している。

 特に小中学生の若い年代に多く、いわゆる「厨二病」の度合いがうかがえる。

 彼女たちは比較的冷めた性格をしているが、きちんと会話ができるため、相手の話を聞いてあげることで信頼関係を築き、出会いに繋げていくことが可能である。

3.専業主婦系:シングルマザー


single
 シングルマザーでアメーバピグをしているという女性は意外に多い。

 茶屋を移動しながら話をしていると、3人連続でシングルマザーだったということもあった。

 また、比較的時間に余裕がある専業主婦も、暇つぶしにやっていることが多い。

 お金も自由に使える割合が多いため、数多くの課金アイテムを持っていたり、アメーバピグ内のイベントをやり込んでいるのもこのタイプである。

 このタイプの女性と出会うつもりはなかったが、主婦をしている人と親友のように仲良くなったため、一度だけ飲みに行ったことがある。

 最初は礼儀正しく接し、「生意気なイジりがいのある弟」のように可愛がってもらえれば、早い段階で仲良くなれる。

4.常連系


常連
 このタイプは、利用するエリアを限定し、よくその広場にのみ出没する女の子のことを指す。

 そのメンバーは、女子大生からOL、主婦までと幅広い。

 彼女たちはほぼ毎日顔を合わせているため、その連帯感はかなり強い。

 お互いのブログを毎日チェックしたり、1日インしないだけで「昨日はどうしたの?」と心配されるほどである。

 ときに、「ピグカノ・ピグ彼」の関係が常連同士で発生することもある。

 だが、それはピグ内止まりのことが多く、リアルの関係にまで持ち込まれることは中々ない。

 一見とても仲の良い集団に見えるが、裏で「ひそひそ」機能を使った悪口の言い合いや派閥があったりと、このタイプの女の子にかかわると振り回されることが多い。

 もし出会ったということが公になると、その噂は常連中に知れ渡り、格好の標的になるため気をつけたい。

最後に

 以上の4つが、アメピグ内の女の子を分類した結果である。

 もちろん、この他にも少数だが様々な女の子たちがいる。

 私は1~4のすべてのタイプの娘と出会ったが、数あるソーシャルゲームの中から「同じアメーバピグにハマった」という共通点がある。

 そのため、どのタイプにおいても、何かしらわかり合える部分が必ずあった。

4.0 rating

この記事の著者

職業:自営業期待の新星DH
大好きだった彼女に振られ、己の恋愛経験の浅さに気付き出会い系を始める。
飲み屋からホテルへの流れは自信があります。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top