EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】真実を知らない夫

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】真実を知らない夫

【EGweb】運営者江川

 これは、『PCMAX』を利用した知人の男性から聞いた話。

 いつも通り、俺が当事者になったつもりで語るよ。



 基本的には、出会い系サイトで女の子と知り合い、実際に会うまでには様々なやり取りを必要とする。

 その中でも、里美(仮名)は段取りが良く、かなり慣れている感じがした。

 自然に会う流れになり、喫茶店でお互いのことを話すことにする。

 そこで彼女の過去の話を聞いたとき、開いた口が塞がらなかった。

 里美は、独身時代から不倫常習者だったそうだ。

 相手は職場の上司で、結婚後もしばらくは関係があったとのこと。

 しかし、ある理由で上司との関係を絶つことにした。

「別れたくなかったけど、仕方なかった」との言葉に興味を持ったので聞いてみた。

 その理由は…「上司の子を身籠った」というものだった。

 なんとその子供を、現在自分たち夫婦の子として育てているらしい。

 しかし、旦那はその事実を知らない。

「言えるわけないじゃない。血液型も同じだし、ノープロブレムでしょ。笑」

 軽いノリでそう言う彼女に、私は違和感を覚えた。

 私は人のことをとやかく言える立場ではないが、里美の人間性は大きく欠如していると感じたからだ。

 私は彼女と話をしているときに、ずっとあることを考えていた。

 もし里美の旦那が、私と仲の良い友人だったとしたら?

 あるいは、仕事の関係者だったら?

 おそらく迷宮に迷い込み、誰にも答えが出せないなろう。

 友情と論理の名のもとに、真実を打ち明けるべきか?

 家族のことを楽しそうに話す旦那に作り笑いで接し、彼の本音と幸せを推し量りながら、秘密を墓場まで持っていくか?

 彼女は言う。

「DNA鑑定で一発でわかっちゃうでしょ?」

 確かにその通り。

 だが、それを受けるまでの段階で、もう夫婦間は疑心暗鬼でボロボロになる。

 鑑定結果に関わらず、それまでの家族のカタチは崩壊し、二度と元には戻らないだろう。

 子供に罪はない。

 もし、あなたが当事者、あるいは友人なら、何を考えてどう行動するだろうか?

 人の親になって改めて実感する、子に対する親の無償の愛は尊い。

 私は子供に対して迷いが生じたとき、「自分の親だったらどうするだろうか?」と考える。

 それが正しいかどうかは別として、その積み重ねが今の私を作りあげてきたことは否定できない。

 血の繋がりは大切であるが、それがなくても幸せな親子はたくさんいる。

 本人たちが考えているよりも、家族が一緒に過ごせる時間は短い。

 いつの日か、親は子と共に歩むことを止め、目の前から姿を消していくから。

 彼女たちが運命のいたずらに翻弄されることなく、幸せな時を過ごし、その絆と愛情を次の世代に引き継いでいけることを切に願う。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

3.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top