EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

Service Unavailable (Too Many Access)

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
Service Unavailable (Too Many Access)

【EGweb】運営者江川

 さて、かなり久しぶりにワードプレスの記事を書きます(笑)

 最近、当サイトの記事が増えてきてからというもの、ダッシュボードでこのような画面が表示されるようになりました。

Too Many Access
 このエラーがあまりにも頻発するので、自分で解決しようと調査してみました。

 まずこういうときは、下部のエラーコードを確認していきます。

 この画像では、「500 Internal Server Error」という部分ですね。

原因


 これは、サーバ(表示対象のファイルが保管されているコンピュータ)の内部エラーにより、表示されるエラーメッセージです。

 アクセスしようとしたページに上記のメッセージが表示されている場合は、サーバへの負荷が高くなっていたり、スクリプトが問題となっていることがあります。

対処法


 基本的に、500エラーが表示された場合は、時間を置いてから再度アクセスすると繋がることが多いようです。

 サイト運営者の方は、レンタルサーバの管理会社に問合せをしてみましょう。

 ちなみに僕の場合は、「ロリポップ!レンタルサーバー」にお世話になっています。

 そこでは、月額525円の「チカッパプラン」を利用しています。

 60GBの大容量、マルチドメイン100個、複数データベースなど、至れり尽せりのプランなのですが、とうとうガタがきてしまったようです。

 というのも、僕はこのサーバ内で、合計20個以上のムーバブルタイプやワードプレスを設置しているからです。

FTP画面
 これはほんの一部で、自分でもワケがわからなくなっています(笑)

 エラーが発生する直接の原因はわかりませんでしたが、サーバの容量が肥大化した線がかなり濃厚です。

 他にも様々な細かい要因がありますが、一番良い対処法はサーバを変更してしまうことです。

 こういうときは、サーバ内のファイルがゴチャゴチャになっていることが多いので、自然にそういう結論にたどり着きます。

 僕は今までロリポップしか使ったことがないので、他のレンタルサーバのことはよくわかりません。

 ですが、これを良い機会として、新しいサーバを借りようかなと考えています。

 皆さんも、年明けの大掃除の一環として、サーバの引越しをしてみても良いかもしれませんね。

2.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top