EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】好きな男のために股を開く女「美優」

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】好きな男のために股を開く女「美優」

読者投稿知人T

 健気な女の子は可愛い。

 だが、従順すぎるというのも、ときには考えものかもしれない。

 そんな考え方になってしまうような話を聞いたからだ。

 本レポートは、30代の知人Tさんから聞いた話を再現したものである。

WANTED

写真
なし
名前
美優(仮名)
年齢
23歳
地域
東京都
身長
162cm
体重
不明
活動エリア
不明

「美優」との出会い


『PCMAX』で、歳の離れた若い女性からサイメ(サイトメール)をもらったことがある。

「大人の男性と出逢いたいです、私にフェラを教えてください」

「最近の業者は芸がないな」と無視していたら、しばらくすると次のメールが送られてきた。

「もし会ってくれるなら、アドレスと電話番号を教えます」

 実際に本人に会うまでは、半信半疑だった。

 しかし、「美優」は来た。

 かなり地味だが、23歳の美形の女の子だった。

 彼女の話では、美容師の専門学校を出て、現在は美容師見習い中とのこと。

 学生時代からの彼氏がいるが、最近二股をかけられ始めたらしい。

 その相手は、同じく学生時代からの知り合いである女の子。

 彼女いわく、「遊んでる娘」だそうだ。

 決定的だったのは、彼氏から「お前とのHはつまらない。AV観て勉強しろ!」と言われたこと。

 どうやってAVを手に入れたらいいかがわからず、美優は途方にくれた。

 そこで出会い系サイトに登録し、優しそうなプロフィールの男性にメールを送ったワケである。

 その発想は、それこそAVのストーリーのような展開だ。

 端から見たらかなりオイシイ話。

 しかし、彼女は「危険な関係を楽しむ」というよりは悲壮感が漂っていて、同情を禁じ得なかった。

「こちらはかまわないけど、好きな人がいるなら、あまり良い方法じゃないんじゃない?」

「大丈夫です」

 美優は小さく答えた。

「据え膳喰わぬは男の恥」だけではない。

 たとえ、正論を説いて納得させて帰らせたとしても、また別の男にメールを送るだけだろう。

 彼女が望んでいるのは、中途半端な優しさや当たり前の正論より、「これなら彼氏とでも大丈夫だよ」と言われるくらいの評価だった。

 ホテルに入り、お風呂にお湯をため、部屋を暗くしたあと、彼女は静かに服を脱いだ。

講師


 さて、どのようにして教えるべきだろうか…。

 美優にイメージしてもらうために、彼女の中指を男性性器にみたて、こちらで口にくわえ、舌と唇の使い方を伝授した。

 感じ方は十人十色だし、様々なやり方があるだろうが、ポイントを3つだけ教えた。

①すぐに咥えない

 まずは舌を使って尖端や側面を攻める。
 男性はくわえられる瞬間を期待しているので、焦らして意図しないところで及び、サプライズを与える。

②くわえたら舌を遊ばせない

 唇でくわえ、舌はそのままではなく、中でモノに絡みつくように動かす。

③開いた口の形や、唇の圧力を絶えず変化させる

 くわえて同じ形・圧力で上下運動しても男性は慣れてしまう。
 唇の形を絞って圧力をかけたり弛めたり、変化させるのが肝要である。

「この3つだけ頭に入れてやれば大丈夫」

 ほとんど、塾の講師である(笑)

 男性の中には、「つぼみの女性を自分色に染めたい」というような願望を持っている方もいる。

 しかし、私はHするときには頭を使わず、本能のみで動きたいタイプなので、今回のパターンには当てはまらなかった。

 しばらくの間、美優とはそれっきりだった。

 しかし、1ヶ月くらいたった後、彼女からメールをもらった。

 そのメールには、「彼氏が浮気の女と別れて元の鞘に納まった」と書いてあった。

 彼女は私にお礼を言ったが、おそらくは彼女の努力が実を結んだわけではないだろう。

 彼氏が浮気相手に飽きて戻っただけの、小康状態だと感じている。

 ホテルにいたとき、寝物語で美優に聞いてみた。

「美形なんだから、他に言い寄ってくる男なんていくらでもいるんじゃないの?」

「優しくしてくれる人はいます。でも、やっぱり彼が好きなんです」

 彼女が満足していればそれでいいのだが、彼女にとって本当に大切なのは、今回教えたテクニックではない。

「お互いに想い想われる気持ち」と「男を見る目」ではないだろうか?

 この世には、自分の尺度では測れないことが多くある。

 その中でも、「男女の仲」はその最たるものではないだろうか。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

3.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top