EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【実録援デリ体験記】7日目.新宿援デリ開業準備

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【実録援デリ体験記】7日目.新宿援デリ開業準備

シリーズ物【実録援デリ体験記】

ライターチャン小林

 池袋で援デリを続けられなくなってしまったO氏と筆者。新たに新宿で援デリを営業することにしたものの、開業にあたり、決定事項が山ほどあった。

 まずは事務所を探すことになるのだが、基本的に援デリ業者は足が付かないよう、マンスリーマンション(短期型の家具付きマンション)を借りるのだ。裏の仕事をしているのにも関わらず、あっさりとマンションを借りられてしまう実態に驚くのであった…。

開業準備1.事務所を借りる


 少し家賃は高くなってしまうのだが、ガサが入る可能性もあるため、オートロックを完備しているマンスリーマンションを借りることが重要ポイントになるのだ。
 インターネットで検索すれば、結構な数のマンスリーマンションが表示される。その中で、大久保の近くにある家賃も手頃なマンスリーマンションが目に留まった。

 すぐに不動産屋に電話をするO氏。O氏は慣れた様子で話を進めていくのだが、「援デリ」という職業は存在しない。『どうやって借りるのか?』と思っていた筆者。
 実際に「ご職業は?」と聞かれたO氏は「日雇いバイト」と答えるが、「身分が判るものをメールかFAXで送って下さい」と言われてしまったのだ。
 O氏は過去に問題を起こしている事もあり、免許証などは何も持っていないのである…。

 電話越しに「金出すんだからとりあえず借りさせろや」と強めの口調になり、「お前、俺が死んだらどうすんの?何でもいいから早く住ませてくれない?」と担当の女性を相手に伝えると、上司に代わる事に…。
 O氏は男性上司に対して「話分かる人?迷惑かけないから、どうにかしてくれない?」と伝え、電話を切った。そして筆者に向かい、「たぶん夜電話かかってくるから。上司の人知ってるんだわ。だから大丈夫」と笑いながら話すO氏を見て、改めて恐いと感じたのである。

 電話をしたのは夕方だったが、日付が変わる頃、O氏の携帯電話にあの不動産屋から電話が掛かってきた。O氏は電話に出ると「OK、ありがとう。また連絡するわ」と言って切り、筆者に「借りれたから」とだけ告げたのだった。
 実際に裏でどんな繋がりがあるのかは教えてくれなかったが、何かしらの“断れない理由”を握っている事は確かなのだ。

【卒業】童貞だけどネットで会った女とセクロスしたったwww
PCMAX(であ速)

開業準備2.キャストを集める


 事務所が決まったら、次はキャストを揃えなければならない。援デリ業者のキャストの集め方は、大きく2つに分かれる。
 1つ目はスカウトから援デリ希望の女性を紹介して貰う方法。2つ目は出会い系サイトで候補の女性を探す方法である。すぐに集められるのは前者なのだが、『援デリで働きたい女性は少ないんじゃ…?』と不安に思っていた。

 O氏はスカウトに電話を掛け、新宿で援デリが可能な女性を紹介するように話を付けた。
 その後、筆者がO氏に先ほどの疑問を聞いてみると…

O氏「(援デリで働きたい女性は)山ほどいる。普通の風俗でも働けなくなった女や闇金に手を出した女。可愛いかどうかは別だけどな」

 そう教えてくれたのである。

 2つ目の出会い系サイトを使って探す方法は、上手くいけば可愛い女性を集めることが出来るものの、時間が掛かってしまう事がネックなのだ。具体的には、出会い系サイトの会員女性に『お金たくさん稼げるアルバイトやってみない?』とメッセージを送り、返信が来るのを待つだけである。

 今回はキャストを早急に揃える必要があった為、スカウトの紹介で女性を集めることにした。スカウトから「すぐにでも働きたいって女が2人いますよ」と聞き、O氏と筆者で面接に向かうことになったのである。

開業準備3.キャストの面接をする


 キャストの面接は事務所では行わない。そもそもキャストに事務所の場所を知られると、他のグループに営業妨害をされたり、問題が起きた時に困る為、教えないのが鉄則となっている。
 実際に面接をする場所は、主にカフェかカラオケボックス。カフェは若者が多いので、O氏の場合はオジサンがいても違和感の無い喫茶店を使う。

 新宿の「ルノアール」で面接希望の女性を待っていると、70kgはありそうな横に大きいカラダのN菜さんと、大阪から東京に来たばかりのM美さんがやって来た。面接内容は、免許証と携帯電話、そして風俗経験の有無を聞くだけである。
 風俗経験の無い女性はNGとしていたのだが、2人とも風俗で働いた事があると言う。経験の有る女性に対しては、店で本番をしていたかどうかも聞く。すると、またもや2人とも本番をしていたと言うのだ…。

 唖然とする筆者に、O氏は「一番大事なのは、何分でイカせられるかだから。早い人は10分かからないよ」と告げると、2人に「20分で出て来なければ要らないから」と言い放ち、「明日から出勤して」と伝えて面接は終わったのである。

 キャストも集まったことで(2人だが)、援デリ開業の準備は整ったものの、ここまで実質2日も掛からないという事実に驚く筆者であった…。

8日目援デリ業者が巣食う新宿

創設10年以上、安心して出会える出会いSNS
PCMAX(プロモーション風)

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top