EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】性欲と気持ちのバランスの取り方とは?

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【出会い系サイト】性欲と気持ちのバランスの取り方とは?

【EGweb】運営者江川

 出会い系サイトに登録している男性は、セックスできる女性を求めていることが多いという現状があります。

 単純に身体だけが目的なら、対価を間に置いての関係や、セフレになってくれる女性を探せばいいだけの話です。

 しかし、対価を与えることに虚しさを感じるケースも見受けられます。

 おそらく、そういう男性は躰の繋がりの他に、気持ちの繋がりも欲しているのでしょう。

 昔、とある女性が言っていました。

「女は心を開けば、股も開く」

 その逆がないことは、虚しさを感じている男性が一番理解していることでしょう。

 大切なのは、気持ちの持ち方と、相手への伝え方です。

 別れを経験した方ならおわかりでしょうが、そのきっかけや原因は、小さいことの積み重ねであることが多いのです。

 最初は相手のちょっとした言葉、仕草や行動に、気持ちのズレや違和感を感じ始めます。

 それが積もり積もっていき、自分の中の冷めた心を呼び覚ますのです。

 性欲を隠す必要はないですが、やはり気持ちの前戯も大切です。

 女性に関しても、リアルでは声をかけられないような人でも、ネットの世界ではモテモテになることもあります。

 その女性の本当の魅力は別として、必然的に男性からのアプローチも多く、そのためにチェックや要求も厳しくなってきます。

 一般的に、出会い系サイトは男性の比率のほうが高いのです。

 それに加え、女性の中には決まった相手がいたり、日記や写メコンで多くの異性に囲まれることに満足している方もいます。

 そうした事実を考えると、女性の掲示板やプロフィールを見たときに、選び放題のような気持ちになります。

 しかし、それは錯覚と考えたほうが無難です。

 自分によほどのアドバンテージがある場合を除き、気持ちの繋がりを望む男性が、性欲を優先させようとすると間違いなく失敗します。

 たとえば、いきなり下ネタメールを送ったり、女性に対してダッチワイフのような扱いをしていては、「女なら誰でもいい」と暗に示しているも同然です。

 出会いを求めている方でも、お付き合いが継続中の方でも、たまにはセックスよりも気持ちのメンテナンスをして、相手に向き合うことが上手くいく秘訣です。

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)

3.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top