EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

広島の半個室セクキャバ、『パイレーツ』が想像以上に高レベルだった件wwwww

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
広島の半個室セクキャバ、『パイレーツ』が想像以上に高レベルだった件wwwww

【出典:Pirates ~パイレーツ~

ライターチャン小林

 広島出身の友人が広島で整骨院を開いたと聞き、お祝いと夜遊びをする絶好の機会でもあるので、夜行バスに乗り、12時間揺られて広島へ到着した筆者。
 行く前はテンションMAXだったのだが、夜行バスに揺られ過ぎて、もう何も出来ない状態までダメージを受けてしまった。慣れない長距離移動に加えて、隣の男性が音楽を聴きながらノリノリで口ずさみ…地獄を見たようである。

海賊なのか?「だっちゅーの」なのか?


 気を取り直して友人を祝い、観光も兼ねて意外に楽しんでしまった筆者。
 夜を迎えると友人も整骨院を閉め、いざ夜の広島へ出陣した。広島駅から20分くらいの繁華街に風俗店が固まっていて、初めて広島を訪れる方にも分かりやすく行きやすいのが嬉しい。

 広島の夜は始まったばかり。ガールズバーを2軒ハシゴし、広島美女と楽しく話をしては酒を飲み、徐々にテンションを上げていく。
 友人は久しぶりの風俗で既にテンションMAXだったのだが、筆者のテンションを上げる為に付き合って貰ったのである。

 ソープとヘルスのどちらへ行こうか悩んでいると、広島の訛りをフル活用してくる無料案内所のおじさんに声を掛けられ、東京から来たことを伝えると、「まずはオッパイから行きましょう!」と助言を頂けたのだ。この付近にセクキャバは数軒あるとのことだが、せっかくなので、可愛さとサービス重視でチョイスして貰ったお店が『パイレーツ』である。

『海賊なのか?「だっちゅーの」なのか?』とどうでもいいことを思いながら案内され、簡単にシステムを確認する筆者。

料金システム

●SET料金(1SET2回転)
・30分/6,000円
・40分/7,000円

※飲み放題付(ビール・ソフトドリンク)。

 今回は無料案内所を通したので、30分5,000円でOKということだった。金額は東京のセクキャバとあまり変わらないようだ。
 筆者は広島の地理に詳しくない為、正確な店の場所は把握できなかったのだが、ビルにも看板が出ているので、案内所を通さなくとも分かるはずである。

上に跨がり、胸を顔に押し付け、片手で股間をサワサワ…


 白いビルに入り、エレベーターで2階まで上がるとすぐに受付があった。その場で料金を支払い、待ち時間なしで入ることが出来た。
 薄暗い店内へ案内され、辺りを見渡すと、低い壁で仕切られた半個室(上からは丸見えです)があり、靴を脱いで寝そべりながら女の子とイチャイチャ可能な“添い寝タイプ”だった。

 半個室に案内されて座ると、すぐに1人目の女の子が付いた。髪は肩よりも少し長く、芸能人に例えるなら「身長が高くなった矢口真里」という感じである。
 筆者の横に座ると、彼女は挨拶もそっちのけでキスをし、「ギュッてして」と甘えてくるではないか。何も言わず舌をグイグイ絡ませると、筆者の股間もすぐに硬くなっていったのだ。シャツからはだけた胸はCカップあるかないかで、巨乳好きな筆者には物足りないものの、キスと乳首舐めで反応する敏感なカラダを時間の許す限り楽しませて貰い、2人目に期待しつつバイバイしたのである。

 客を待たせないようにする店員の気配りに感心していると、すぐに2人目が来たのだが、この女の子が大当たりであったのだ。
 まず顔は真木よう子を幼くした感じの美人さんで、しかも胸はEカップはありそうな大きさだが細めの体型。一瞬にして大興奮の筆者。
 彼女が横に座った瞬間、理性が吹っ飛んでしまい、すぐに抱き寄せてキスをすると、ヒザで筆者の股間を刺激してくるではないか。キスをしながら筆者の上に跨がり、大きな胸を筆者の顔に押し付け、片手で股間をサワサワ…それだけで暴発寸前になってしまったのだ。

 貪るように胸を舐めてはキスをしていたら、相当夢中になっていたのか、すぐにタイムアップの合図が…。

最後に

 頭には「延長」の2文字しか浮かばなかったのだが、友人がいることもあり、仕方なく『パイレーツ』を後にした。改めてセクキャバの楽しさを教えられ、もう一度広島に来たら絶対に再訪したいと思える名店だったのである。

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『パイレーツ』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top