EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

天国のようなエロ施術!麻布十番のメンズエステ、『SWEET CHEEK』体験レポート

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
天国のようなエロ施術!麻布十番のメンズエステ、『SWEET CHEEK』体験レポート

読者投稿ニッシー歌丸


店名
SWEET CHEEK(スウィートチーク)
訪問日
12月中旬
アクセス
麻布十番駅(都営大江戸線)
施術コース
スウィートチークコース/80分16,000円
予約方法:電話

 本日は都会気分を味わうため、麻布十番へ!!
 たい焼きを食べながら目的の店を探していると…あったあった。『SWEET CHEEK』。
 なんか美味しそうな名前だなと思いつつも、我が携帯電話は店へのコール真っ最中。

「お勧めですよ♪」と言われるがままTさんを指名。
「スーパーの前に来たら電話を下さい」とのことなので、徒歩3分のスーパーの前へ。
 早速電話をかけ、向かいのマンションの中へレッツゴー!!

オイルまみれの体に嬢が乗ってくる


『ピンポーン』

『ガチャッ…』

 おーーーーー!!!!なんと美しいお方…。綺麗というか美人というか、嬢は当たりの部類。

(これからの施術によってはリピーターになろう)

 そう心に誓い部屋に入った。

 マットタイプのベッドが敷いてあり、まるでお嬢様の部屋に来たかのような内装。
 ドキドキしていると、嬢が本日のコース内容を確認。
 サッと服を脱ぎ、タオルを巻き、嬢と一緒にシャワールームへ!!

 Tバックタイプのパンツに履き替え部屋へ戻ると、キャミソール姿の美しい嬢が手招きしているではないか。

(ここは天国か!?いやっ、スウィートチークだ!!)

 うつ伏せから施術開始。
 オイルを背中に垂らし、入念にマッサージをしてくれる。特に肩甲骨周りの施術は絶品。
 わざとかどうかは知らないが、たまに当たる柔らかい膨らみ…。
 下半身マッサージの際には、私の脚を嬢の太ももがサンド。その柔らかさにJr.が反応。

私「久しぶりだな我がJr.」
Jr.「お久しぶりであります。本日は最後までイケるのでありましょうか?この嬢なかなかやり手でございます」
嬢「仰向けになってくださーい」





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 仰向けというか何というか、嬢が…嬢が我が上半身へ……。

(なんだこれは。オイルまみれの我が体に嬢が乗ってくるではないか。マッサージも良いではないか!!というかこれはくっつき過ぎではないだろうか…)

あのー…出ちゃうかもなんですけど……


 混乱している私を尻目に、嬢はマッサージを続ける。

Jr.「ちょっと嬢に触ってみましょーぜ!!」
私「いやっ…ここは静かに至福の時を過ごしたほうが良いのではないか?」
Jr.「大丈夫ですぜ兄貴。信じてくだせーよ」
私「いいんだな……」

 私が手を嬢の胸に伸ばそうとした瞬間、

嬢「上半身を起こしてくださーい!!」







!?!?!?!?!?

 言われるがまま、手を胸ではなく嬢の首に伸ばし、上半身を起こす。あれですよね。これ、「座位」ってヤツですよね??
 なんかオイルじゃなく、ローションみたいに妄想できますよね…。
 嬢が腰動かしまくりですよ。Jr.も擦られ過ぎて大人になってますよ。ってか、パンツずれちゃってますけど。嬢のパンツに大人のJr.が擦れちゃってますけど…。

私「あのー…出ちゃうかもなんですけど……」
嬢「…………………」
私「これ以上動かされると出ちゃうんですけど…」
嬢「……………………」










 ここは天国か。うん、天国じゃ。

 最後はシャワールームで背中を流してもらい、着替えて終了…。

Jr.「久々に汗を流したぜ!!」
私「お前を信じて良かったよ」

 必ずや再訪しようと誓った今日。近日中に別の嬢を予約することにした。

総評(各5段階評価)

嬢レベル:★★★☆☆(源氏名の公開NG)
施術:★★★★☆
満足度:★★★★☆

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『SWEET CHEEK』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.0 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. クソ記事
    消えとけ

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top