EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

“新OP”と“深夜営業”が解禁!池袋のリフレ&見学店、『アキバ観光プラス』再訪(1軒目)

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
“新OP”と“深夜営業”が解禁!池袋のリフレ&見学店、『アキバ観光プラス』再訪(1軒目)

【出典:アキバ観光プラスのお店情報】

ライターベアさん

 JKビジネスの規制強化が始まり2週間…筆者は焦っていた。
 今年に入り、どの店のホームページやブログを見ても、現役女子高生は姿を消したように見えた。
 以前に「現役在席」を確認した店からは、年齢や属性などの情報が削除されていた。

(もはや現役女子高生と触れ合うことは出来ないのか…)

 後悔息子立たずとの思いから、なんと1週間に3店舗を巡るという暴挙を起こしたのでレポートしていきたい。

なんて事を始めるんだ…


 まず、池袋は『アキバ観光プラス』へ再訪し、現状を確かめてみることにした。
 店舗の詳細は、筆者が執筆した過去のレポートを参考にして欲しい。

Check現役女子高生がアレを脱ぐ!池袋のJK見学&リフレ店、『アキバ観光プラス』潜入レポート

 また、同店の「萌えなび!」のページは、『アキバ観光池袋作業所』の紹介ページに変わっていた。
 偶然にも我らが管理人、江川氏が潜入をしている。一読の価値アリだ。

Check新業態の“JK作業所”って何!?池袋のJK見学店、『アキバ観光池袋作業所』に行ってきた

「プラス」の紹介ページが「作業所」に変更されたため、一瞬「プラス」は無くなったのかと思ってしまうが、その点は安心して頂きたい。

 サービス内容がギリギリの店なので心配だったが、活気は以前のままに保たれていた。10名近くが出勤しており、はしゃいでいる嬢の姿を確認できた。

 逆に盛況の様子で、目当てのオキニ嬢は受付終了…。仕方なくフリーで入り、諸々を聞いてみることにした。

 特筆すべきは、“新OP”と“深夜営業”!





・大人のおもちゃ/2,000円





「大人のおもちゃ」…その正体は(※1)!!!
 当然ながら、これは見学のみのOPとなっている。この新OPをリフレ時にも解禁すれば、とても大変な事になってしまうだろう。

(なんて事を始めるんだ…)

 以前紹介した「Yシャツ脱ぎ」と言い…どんどん過激さを増している。

 加えて“深夜営業”の開始。これは『アキバ観光深夜部』での実施となるが、一室を借り切り、嬢と一緒に一晩を過ごせるサービスである。
「女の子の部屋に遊びに行く」というコンセプトらしい。

もえなび!『アキバ観光深夜部』 【出典:アキバ観光深夜部のお店情報

 この深夜営業は、本番でも出来ないと割に合わない何が起きてもおかしくはない強気の料金設定が妄想を掻き立てる。
 嬢に聞いてみるものの、その子は深夜に働く気は無いようで、実態を知ることは出来なかった。

『アキバ観光深夜部』料金システム

・1時間/8,000円
・3時間パック/15,000円
・深夜フルタイムパック/25,000円
・店舗貸し切りパック/50,000円

※店内サービスのため、ホテル代は掛からない。

 今回はいずれも話を聞いただけなので、ぜひ体験してレポートしたいと思う。楽しみにして頂きたい。

 結局この日は、数人いたはずの現役の姿を確認することは出来なかった。
 こっそり残留している雰囲気はあるのだが、対外的には「18歳以上のみ」となっているため、店員に聞いてもテンプレ回答しか返ってこない。

 この辺りも継続調査の必要があるようだ。折を見て再訪問しようと決めた筆者であった。

Check伏字部分は『公式メルマガ』で公開中!

2軒目まるで擬似オナニー!秋葉原の清楚系見学店、『クリームガール』体験レポート

おススメ記事(別サイト)池袋見学・リフレ店「アキバ観光(プラス)」体験談!サービス地雷で爆死の巻

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『アキバ観光プラス』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.0 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] ⇒「“新OP”と“深夜営業”が解禁!池袋のリフレ&見学店、『アキバ観光プラス』再訪(1軒目・EGweb)」 […]

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top