EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

裏メニューの“OPし放題”が激アツ!新宿のJKメイドリフレ店「P」潜入レポート

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
裏メニューの“OPし放題”が激アツ!新宿のJKメイドリフレ店「P」潜入レポート

ライターベアさん

 12月中旬。その突然の知らせは、業界を、そして我々JKマニアを落胆の渦に叩き込む事態となった。“JKビジネス規制”である。
 詳細は以下の記事を参照して欲しい。

Check<JKビジネス対策>来年1月から「18歳の女子高校生」を補導対象へ

 これまで18歳の女子高生は見学店・リフレ店などに在籍できたのだが、先の規制を受け、既に閉店を決めた店や、「高校生不可」に営業方針を変えた店も現れ、来年からは“現役女子高生”が店舗から消えるのは確実だ。

 営業を続けられるのは、現役JKが在籍している健全店(メイド喫茶、ガールズバーなど)か、現役JKが在籍していない見学店・リフレ店などだろう。

 各自の趣向によるが、筆者は前者には全く興味が無い。
 店員の年齢が限定されているだけの話だからだ。
 後者に関しては、正直、男という生き物なら楽しめてしまうだろう。
 だが考えてみれば、JKの居ないJK店……もはやJD店である。
 いずれにしろ、JK店を楽しめるのは年内いっぱいなのだ…。

 …いや、しかし!
 今年中は女子高生たちと遊べる! 

 ラストレポートになってしまうのだろうか…。

指名できる“現役”は空きが無く、現役以外から選択


 時期的には数ヶ月前の出来事になるのだが、急遽、今回は現役女子高生が在籍中の店舗を紹介しよう。
 今のところ、閉店や営業方針の変更などの情報は出回っていない。

 店名は「P」。場所は新宿駅●●口、そう●●口なのである。
 この手の店舗は歌舞伎町方面というイメージがあり、盲目的にそちらへ降り立った筆者は、新宿ダンジョンに迷い込む結果となってしまった。くれぐれも注意して欲しい。

 ●●の電気街、●●や●●などの近隣に「P」はある。
 電気店の売り子のお姉さんが反対側に立っており、かなり人目に付く場所だ。外看板も置かれているので、すんなりと辿り着けるはず。

 階段を上り、元気良く扉を開けると、店員さんが迎えてくれた。
 システムや在籍嬢を確認していくのだが、あまり要領を得ない。予めシステムを予習しておいたほうが賢明だろう。
 また、修正後の写真を使っているため、パネマジはあると考えるべきだ。

料金システム

●通常リフレコース
・30分4,000円
・45分5,000円
・60分6,500円

●回転リフレコース
・40分5,000円(20分×2人)
・60分7,000円(20分×3人)
・80分9,000円(20分×4人)


 かなり時間を取られてしまったが…回転リフレコース40分(指名嬢20分+フリー嬢20分)を選択する。
 残念ながら、指名できる“現役”は空きが無く、現役以外から選ぶこととなった。

 予約客の割合が多いのか、一見客用の枠が確立していないように思えた。
 そのため、予約して行くことを強くおススメする。

 店員に聞き忘れてしまったが、60分コースを30分×2人など、柔軟な対応が可能であることを期待したい。

1人目.TバックS級美女、(※1)嬢


 気を取り直し、案内された個室で嬢を待つ。
 リフレ店で嬢の次に大切な要素がこの個室だ。最近はあまり無いのだが、ヒドイ所は壁ではなくカーテンで仕切られており、他の部屋が見えるといったケースもある。
 この店の個室は壁で仕切られていて、高さもあるため、立っても他の部屋が見える事は無い。入口もアコーディオンカーテン、プライバシーはしっかり守られている。
 また、各部屋の上部にはペーパータオルが常備されており、気遣いが感じられる。

 嬢が到着する。最初は指名した嬢だ。

「こんにちは~、よろしくお願いしま~す」





!!!!







!!!!!可愛い!!!

 この嬢、どう見ても18歳ではない。下手をすると20代前半だろう。
 本来の趣旨からは外れてしまうのだが、それらを全て吹き飛ばすものがあった!!
 大丈夫、JKは2人目にちゃんと登場する。焦らず待って頂きたい。

 写真も可愛いのだが、実物は更に可愛い。
 整った顔立ちとバランスの取れたボディーライン、表現するなら“S級美女”だ。

「これどうぞ~」

 この店、お茶をくれるのだ。
 とても美味しい。この美人さんが淹れてくれたと勝手に思うと、より美味しさが増す。

「失礼しま~す」

 体育座りで正面に座る…。

(スカートが短い!!)

 そして思い出す。彼女の写真にはある一文が記されていた事を…。





『Tバック確定』





(…な…ん…だと!?)

 そう、19歳以上に限るのだろうが、「P」にはTバックを着用中の嬢が居るのだ。
 そして体育座りをするという事は…見ていいのだろうか?

(…よし…見よう!)

 心に決め、体の角度を少し動かし、脚の陰になっているTバックを確認する…。

 なんと…紐だ。Tバックとは紐パンのことだったのだ!
 キチンとお手入れされている様子がまた興奮を誘う。

「このお店は初めてなんですか?」
「あ~うん…そうだね、実は迷って…」

(※1)嬢が会話を始めてしまったのでパンツから視線を逸らす。ここは見学店ではない。紳士的な対応が必要だ。

(※1)嬢との会話中、やはり20代の経験値が成せる技なのだろう。絶妙にエロい…。
 視線や仕草など、エロさを醸し出す動きに興奮させられる。

 だが、いかんせん時間が短すぎた。OPの話を振る間も無く、20分が終了してしまった。

 退室時には、

「今日は楽しかったです♪」

と笑顔を見せてくれた。

2人目.チアリーダーJK(18歳)


 そして次の嬢がやって来た。システム上、2人の指名は不可のため、フリーとなる。

「お待たせしました、●●です。よろしくお願いします」

 丁寧な挨拶をする嬢は、既にコスプレをしていた!!
「チアリーダー」という表現で正しいのだろうか。応援でよく見かけるアレだ。

「え?どうしたの??それ??」
「実は前のお客様が着せてくださって…時間がなくてそのまま…」

 制服のほうが良かったのだが、ノースリーブにミニスカートと露出度が高めなコスプレのため、このままでも構わない。

 ここで1つの仮説が生まれる!
 顔が幼い。また、なんと言うか…会話に素朴な感じが残っている。

(これは…)

 期待を膨らませる。

「●●ちゃんは、凄く言葉遣いが丁寧だよね」
「え~そうですか~ありがとうございます!」
「…普通のバイトしてるからですかね?そっちのバイトが日数入れなくて…ここに」
「そうなんだ~…え?昼間は何を??」

「あ、学校です…高校生なんで」

(高校生なんで…高校生なんで…高校生なんで…)

 筆者は頭で繰り返す。高校生なんで…。

 キタ、完全にきた。
 指名した訳ではなく、偶然だが…いやこれが引きだ。

 しかも、定時制や通信制ではないリアル女子高生だ。
 クラス内でのこの子は、男女分け隔てなく接せられるタイプだろう。

“し放題”ってなんだ!?“し放題”って!!?


 しかし、いかんせん時間が無い。
 少し流れは悪いが、OPの話を振ってみた。

オプション

・ハグ(5秒)/1,000円
・添い寝、逆リフレなど/2,000円
・コスプレ/5,000円~7,000円


 印象に残っているのは、過激なコスプレが多かったこと。

「どのあたり頼む人が多い?」

と尋ねてみると、

「そうですね、OPし放題で5,000円というのがありますので、それにされる方が多いですね」

 なんと!『OPし放題(30分)/5,000円』というメニューがあったのだ!
 “し放題”ってなんだ!?“し放題”って!!?

「ハグもずぅっとしても5,000円なのでお得ですしね」

(ずうっと…だと?)

 女子高生に30分も抱き付いていて、正常でいられる男など存在するのだろうか。
 あくまでも「OPがし放題」であり、ナニをし放題という事ではない。くれぐれも弁えて頂きたい。

 恐らく“OPし放題”をオーダーすれば、何しても良さそう相当楽しめるであろう雰囲気だ。
 だがしかし、時間が無さすぎた。この時点でタイマーは5分を切っている…。

 筆者は「逆リフレ」を選択した。苦渋の決断だ…。2,000円をお支払いする。

「ありがとうございます!じゃ、寝ますね」

 うつ伏せになると、彼女の足とお尻が筆者の視界を占領した。

「じゃ~足からマッサージしていくね」

 ふくらはぎに触れる…。
 やはり肌触りが良く、適度な弾力がある。
 少しマッサージをしながら、軽いタッチで撫でるように手を太ももへと滑らせる。

「私、足パンパンじゃないですか?」










 それどころではない。

 女子高生の太ももにタッチ、視線を上げればふくよかなお尻がある。
 ミニスカートは、その内部を隠すにはあまりにも短すぎた。

「お尻が凝るってこともあるんだよね」

 そう言いつつ、マッサージをする…。とても柔らかい…。
 この時点で筆者は、直立することが困難な現象に見舞われていた。

 無情にも、タイマーが終了の時間を告げる。

「ちょっと今立ち上がれないよね…コレ」

 そう言ってみると、彼女は少し照れた様子で笑顔を見せてくれた。

総括

 本当に悔やまれる。
 システムや料金、個室の造り、OP内容と種類、そして現役在籍と十二分に良店と言える。だが混雑を極めているため、ピークの時間帯を外すか、予約後の来店をおススメする。
 個人的に「回転リフレコース」は微妙だ。1人40分以上なら心に余裕を持てる。

 ただし、パネマジ度がそれなりに高い。
 実は2人目の「チアリーダーJK」の名前がうろ覚えになってしまい、退店後に写真で確認しようと思ったが…居ない。いや、厳密には修正・加工のし過ぎで分からなかったのだ。

 残り数日となってしまったが、新宿には現役女子高生と遊べる店がある。
 悔いを残さないよう楽しんで欲しい。

 しかしながら、JKビジネスが無くなるとは思えない。形を変えて生き残っていくはずだ。その場合は、更にアンダーグラウンド化する事は間違いない。
 筆者自身も、今後はリアルJK店情報を投稿できるかは定かではない。



来年からJK店が消えるとか、ヤる夫のお金の使い道が無くなるお・・・
ヤる夫(号泣)
まぁまだ消滅するって決まったわけじゃないだろ
JKビジネス業界は今まで以上に厳しくなるだろうが、来年になってみないと分からんな
ヤらない夫
Check店舗情報・伏字部分は『公式メルマガ』で公開中!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

新宿のJKメイドリフレ店、「P」の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【悪用厳禁】「誰か泊めてください…」家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態
家出少女が集う『神待ち掲示板』の実態(バナー)

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top