EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ニコ生タイトル「3種のキーワード」

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
ニコ生タイトル「3種のキーワード」

【EGweb】運営者江川

 放送タイトルには『男らしさ・切なさ・疑問形』の要素を含め、女性リスナーにとって視聴したくなるような魅力的なタイトルにしよう。

『男っぽさ』は、女性リスナーに生主が男性であることを伝える。

『切なさ』は、女の子に同情を訴えかける。

 さらにタイトルの後尾を『疑問形』にすることで、「なんだろう?」と感じさせて来場を促すのだ。

 たとえば、「女心ってなんなの?」「俺が彼女に振られた理由は?」などのように、生主が男性であることをアピールしつつ、女性リスナーが視聴したくなるような放送タイトルにすることが重要だ。

 上の2つは「3種のキーワード」を使ったタイトルの例だが、できるだけ要素を詰め込んでいることがわかる。

 また、あなたが男性の場合は、同性リスナーの来場はそれほど望んでいないはず。

 女性リスナーを獲得するためには、放送に来場させる時点で男性と女性を選別する必要がある。

 つまり、放送タイトルで女性リスナーにターゲットを絞るべきなのだ。

 タイトルは、放送の目玉とも言えるべき部分。

 たった一行か二行の文章だけで、女の子を引き込まなければならない。

 そのため、あなたの放送内容を凝縮した、女性リスナーにとって魅力のあるタイトルにしていこう。

 しかし、以下のような放送タイトルは荒らされやすい傾向がある。

注意荒れやすいタイトル

明らかに女性リスナーのみをターゲットにしているもの

男性リスナーを拒否するようなもの

出会い厨を前面に押し出しているもの
例:「俺と付き合ってくれる女の子いない?」 「今日暇だから誰かデートしようよ\(^o^)/」など

リスナーを過度に煽るようなもの
例:「リスナーは雑魚の集まりだな」 「イケメンの俺は間違いなく勝ち組」 など


 上記は荒らされやすいタイトルの一例だ。

 常識的に考えてみても、出会い厨の放送や男性リスナーを拒否する放送は、誰だって良い気分はしない。

 誰が見ても不快な気分になりにくく、かつ女性リスナーをターゲットにしたタイトルにすることを心がけよう。

2.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top