EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ブタ小屋に華!秋葉原の清楚系見学店、『クリームガール』潜入レポート

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
ブタ小屋に華!秋葉原の清楚系見学店、『クリームガール』潜入レポート

【出典:クリームガールのお店情報

読者投稿もんはーん

 12月6日15時。秋葉原の奥地。
『すた★ぷろ』を後にした筆者は悩んでいた。あの色白JKのパンツが見たい。
 だがしかし、見学にオプションメニューを持つ『クリームガール』にも行きたい。

 街中に立つメイド達に相談した結果、クリームガールへ行くことにした。
 ちなみに、同店にJKは在籍していない。

お菓子を食べている豚の中に、可憐な女の子がいた


 受付で40分コース(リクエスト10分×1回)を頼み、5,000円を支払う。
 Eの個室に入ると、ここのマジックミラーは待機部屋から見えないようだった。

 店内の女の子に美少女はいない。
 全くいない訳ではないが、『すた★ぷろ』に比べると萎える。ブスのマン筋を見る位なら帰りたい。そんなレベルだ。
 珍しいのは、個室の壁に貼られている女の子のチェキを買えることか。

40分間、豚小屋で何をすればいいんだ。リクエストは無駄になるのか…)

 個室内のオプション用紙を眺めながら、筆者は溜息しか出ない。

(だが…全身クリーム?全身???)

 見慣れないオプション名に一物が反応し、待機部屋内を再度見る。
 すると、端に座り、誰とも会話をしていない女の子がいた。ロングの髪に痩せた脚、胸は無い。ブルーライトのせいでよく見えないが、可愛いかもしれない。
 財布とオプション用紙を持ち、受付に行く。

筆者「『全身クリーム』ってなんすか?」
店員「女の子がボディクリームを全身に塗るオプションですよ」

 筆者は気になった(※1)番(※2)ちゃんにリクエスト。オプション代500円を支払い、個室に戻る。
 このオプションが『クリームガール』の由来だろうか。

 受付から(※2)ちゃんが呼ばれ、立ち上がる。
 筆者は目を疑った。可愛いのである。
 終始お菓子を食べている豚の中に、可憐な女の子がいたのだ。急いでズボンを脱ぐ筆者。

(※2)ちゃんは筆者の個室の前に立ち、

「見えますか~?」

と声を掛ける。

 マジックミラーに顔を付け、クリクリした目で覗き込む仕草は可愛らしい。
 筆者が両手でバツを作ると、彼女はライトを自分に当てた。
(※2)ちゃんは静かだけどエロい女の子。そんな雰囲気を漂わせている。

マンコ見えてまうで、ホンマ


 座り込んだ(※2)ちゃんは、ゆっくりとスカートを上げていく。非常にエロい目をしている。唾を飲み込む筆者。
 白くて細い脚をこちらへ投げ出し、パンツを食い込ませる。お尻が小さいので、パンツはまさに紐状態。
 その紐パンの上からクリを弄る。その弄り方が半端じゃない。絶え間なくクリの皮を擦り上げている。

(おいおいマジかよ)

 紐パンの上からグイグイ指を突っ込む。見えそうで見えないマンコ。
 アクリル板手マンは伝わっているのだろうか。そのまま身体を激しく上下する。
(※2)ちゃんはやはり可愛い。そしてエロい。セックスに目覚めた女の顔だ。
 制服をたくし上げ、ブラの上から乳首を触る。胸の揉み方もいやらしく、乳首をつまみながら舌をレロレロさせる(※2)ちゃん。

(絶対3P好きだろ、コイツ)

 筆者は(※2)ちゃんの顔の前で一物を激しくしごく。
 透けているのかは分からないが、(※2)ちゃんはフェラの素振りをする。もちろん乳首を弄りながら。

 中盤戦、とうとうクリームが登場した。
(※2)ちゃんはバックの体勢でこちらを見る。いや、マジックミラーに映る自分の淫らな姿を見ているのかもしれない。真っ白で小さいお尻には、紐状態のパンツが食い込んでいる。

 これだけでもエロいのだが、(※2)ちゃんはお尻にゆっくりボディクリームを塗り始めた。
 左右のお尻に塗られたクリームは、まるでザーメンのようだ。アヘ顔で塗る(※2)ちゃんに才能を感じた。
 太ももからお尻へ。反対側はお尻から太ももへ。残ったクリームは紐パンの両サイドへ。脚をくぱぁと広げながら、更にパンツを食い込ませる。
 筆者は興奮した。いやらしく光るお尻の割れ目を、アヘ顔でズボズボする(※2)ちゃん。

(マンコ見えてまうで、ホンマ)

(※2)ちゃんが体勢を変え、M字開脚をする。『あぁ、終わったかクリーム…』と嘆いていると、自分の内腿にクリームを垂らした。
 ザーメンのように撒き散らされたクリームを、紐パンの上にも指先でそっと塗り込む。
 そしてパンツの中に手を入れ、蜜壺をグイグイ触る。
 浮かんでは沈む指の動きに筆者はフィニッシュを迎え、タイマーが鳴り響いた。

最後に

『クリームガール』は美少女の出勤の有無が肝となる。はっきり言うが、『すた★ぷろ』に比べると平均容姿レベルは低い。
 レアキャラの可愛い女の子がいるか、いないかが問題である。
 もしタイプの子がいたなら、好きなオプションで抜きまくればいい。

 しばしば、筆者は個室のカーテンが開く音や気配を感じた。
 店員がチラチラ見に来ているんだろう。その点だけを注意すれば、非常にスリリングな時間を過ごすことが出来る。

Check伏字部分は『公式メルマガ』で公開中!

おススメ記事(別サイト)秋葉原人気ナンバーワン見学店「クリームガール」体験記

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『クリームガール』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] ⇒「ブタ小屋に華!秋葉原の清楚系見学店、『クリームガール』潜入レポート(EGweb)」 […]

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top