EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

キャバ嬢を落とす7つのステップ

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
キャバ嬢を落とす7つのステップ

【EGweb】運営者江川

 当記事では、キャバ嬢と付き合ったりセックスするための、最も効率的な手順を解説していく。

 以下のフロー(流れ)が、キャバ嬢を落とすまでの最短プロセスだと自負している。

 こちらでは、各項目ごとの簡単な説明にのみ留めているが、後ほど詳細な記事を書いていく。

ステップ1.『キャバクラ』カテゴリーの最終目的とは?


 男性がキャバクラに通いつめるのには様々な理由があるが、当ブログを見てくださったあなたが行く理由は、「キャバ嬢を落とすため」だ。

 まずは、この第一目標を念頭に置くことを心がけよう。

 キャバクラで気に入った女の子との「恋人関係」を最終目的に設定し、これからは「低投資・短期間・効率的」な下積みをしていく。

 だが、気負いすぎる必要は全くない。

 むしろ、気楽に考えてもらったほうが、良い結果を生みだすことも多い。

 キャバクラには膨大な数の女の子が存在しているが、その中であなたが出会う娘は「ほんのひと握り」なのだ。

 そう考えると、少しは気持ちが軽くならないだろうか?

 初心者がキャバ嬢を落とそうと思ったら、非常に多くの『資金・時間・労力』を必要とする。

 そのような人たちは、キャバ嬢からの営業メールや電話を、単純に「女の子が好意を持ってくれている」と捉えてしまう。

 その結果、いくら店に通いつめてもキャバ嬢と付き合うことができず、お金だけが羽を生やして虚しく飛んでいってしまうのだ。

 だが【EGweb】を見ているあなたならば、そういった心配をする必要はない。

『新人キャバ嬢』のみをターゲットとし、効率的に『女の子』と親密になるためのノウハウを習得することができるからだ。

 そのような強い想いと行動力を持っているあなたならば、必ずやキャバ嬢を落とすことができる。

ステップ2.キャバクラに行く前の心構えを学ぼう


 基本的にキャバクラデビューするきっかけは、「上司に連れて行ってもらった」、「仲の良い友人と行った」という場合がほとんどだろう。

 そしていざ店に入ってみると、あまりにも日常とはかけ離れた空間に、誰もがビックリするはずだ。

 なんと言っても、キャバクラの華である可愛い女の子たちが集まっている。

 普段は滅多に出会えないようなモデル級の娘まで、どの女の子もよりどりみどりなのだから。

 そんな彼女たちがすぐ隣に座ってくれるし、息がかかるくらいの距離で一緒に話をするワケだから、初心者は緊張しないはずがない。

 最初は必ずと言っていいほどオロオロしてしまうし、キャバ嬢にもその焦りと不安が伝わってしまう。

 それはとても自然なことなのだが、女の子からすれば「カッコ悪い」だけだ。

 そのため、キャバクラ初心者には、まず「キャバクラに行く前の心構え」を知って頂く必要がある。

 慣れていなくとも、事前に様々なキャバクラの実態を知ることによって、ほとんど緊張することはなくなるだろう。

 また、キャバクラについても、より深く詳しく知ることができる。

 キャバクラに行く前の心構えについては、『キャバクラに行くなら知っておきたい7ヶ条』をご覧頂きたい。

ステップ3.『優良店』を選ぼう


 キャバクラについて知識を深められたのなら、次は「新人キャバ嬢を落とすための店選び」をしていこう。

 いくら可愛い女の子がいようとも、お店自体が悪くては通う気にもなれない。

 何よりも、あなたの大切なお金が無駄になってしまう。

 良い店にたどりつくためには、事前に入念な情報収集と、下準備をする必要がある。

 現代はインターネットという非常に便利なツールがあるので、主にそれを使って調査していこう。

 また、テレビや雑誌などのメディアを利用するのも良いだろう。

 キャバクラの専門誌と言えば、女の子向け雑誌だが、『小悪魔ageha』が有名だ。

 ちなみに、なかなかコアな雑誌のため、店探し以外でも楽しめるかもしれない(笑)

 だが、基本的にそういったメディアは『誇張表現』が多いため、情報精度はそれほど高くない。

『優良店選びのコツ』については、【作成中】で詳しく解説していく。

ステップ4.新人キャバ嬢を見極めよう


 優良店を見つけることができたら、次はキモとなる『新人キャバ嬢』を探していこう。

 キャバクラについての知識を深め、通う店が決まったとしても、肝心のルーキー嬢がいないのではお話にならない。

 それは、魚のいない釣り堀で釣りをするようなもの。

 いくらアプローチをかけたとしても、キャバ嬢を落とせる可能性は皆無だ。

 そのためには、ターゲットである『新人キャバ嬢の見極め方』を学んで頂く必要がある。

 最初は難しいかもしれないが、当ブログが責任を持って、あなたが新人キャバ嬢を見極められるようにしてみせよう。

 慣れてくると、「視線・話し方・動き方」などで確信が持てるようになる。

『新人キャバ嬢の見極め方』については、【作成中】で詳しく解説していく。

ステップ5.ターゲットを決めよう


 ルーキー嬢を見分けることができたら、次は「あなたが落としたい女の子」を決めていこう。

 もちろん、キャバ嬢の好みに関しては人それぞれのものなので、俺ごときがとやかく言えることではない。

 女の子を好きになる動機には、『巨乳・童顔・背が小さい』などの様々な要因がある。

 かなりどうでもいい話だが、上記の特徴は俺のストライクゾーンだ(笑)

 話がかなり脱線してしまったので、本題に戻そう。

 先ほどの内容と矛盾しているようだが、実は自分好みのルーキー嬢を単純に決めるだけではダメ。

 売れっ子嬢やベテラン嬢は論外として、たとえルーキー嬢だとしても、付き合っていく上での様々な障害も立ちふさがる可能性があるからだ。

 たとえば、『借金・性格・男関係』などがあるが、数え上げればキリがない。

 つまり、付き合う前から「すぐ嫌になって別れそう」と予想できる女の子は、ターゲットから外したほうがいい。

 その典型的な例が、『とある狂ったキャバ嬢「ゆあ」』だ。

 まあ極論を言ってしまえば、付き合ってみないとわからない部分も多くある。

 しかし、俺はキャバクラで非常に多くの女の子と接してきた。

 そういった経験から、おおよその“ヤバいキャバ嬢”の特徴がわかるようになったのだ。

「あなたと女の子」のより良い関係のために、ぜひ目を通して頂ければ幸いである。

『こんなキャバ嬢には投資するな!』については、【作成中】で詳しく解説していく。

ステップ6.新人キャバ嬢と親密になろう


 キャバ嬢と『女の子』として付き合うためにも、まずは彼女たちと親密になる必要がある。

 無論、たとえ好きな娘がいたとしても、いきなり「付き合ってください!」と言っては成功するはずがない。

 そのためにも、前もって目的を達成するための下準備をしておく必要があるのだ。

 キャバ嬢の親密度を高める方法としては、一般的に「お店に通う」、「指名する」、「ドリンクサービスをする」などがある。

 まあこれらの方法も、そこそこ効果的であることには変わりない。

 しかし、全てに共通して言えることは、『店内』だということ。

 店内ではキャバ嬢は仕事モードになっており、あなたは単なる『お客さん』として見られることが多くなってしまう。

 そのため、たとえ店内で親密度を上げたとしても、「仕事上の良いお客さん」までにしか、関係が発展しない可能性が高い。

 つまり、ルーキー嬢と親密になるための効果的なアプローチは、『店外』で仕掛ける必要があるのだ。

 お店の外で親密度を効果的に高める方法としては、「同伴・アフター・店外デート」などがある。

【作成中】では、そのような『店外アプローチ』を中心に解説していく。

 もちろん、その布石となる『店内アプローチ』についても、【作成中】でわかりやすく解説していく。


ステップ7.新人キャバ嬢と●●しよう


 新人キャバ嬢との親密度を十分に高めることができたら、いよいよ女の子に告白していく。

 もちろん、あなたの努力次第では、相手のほうから「付き合おう」「ホテルに行こう」と誘ってくることも十分にあり得る。

【EGweb】を見ているあなたならば、その可能性は大いに高まるだろう。

「彼女にしたい」「セックスしたい」

 キャバクラに通う男性のほとんどは、これらの欲望が頭の中を駆け巡っている。

 キャバ嬢を彼女にしたいのであれば、付き合うためにも絶対に通らなければいけない道が『告白』だ。

 これは、「場所・雰囲気・タイミング」が、成功するための大切な要素になってくる。

 恋人関係を前提とした告白は、必ず面と向かって言うようにしよう。

 それ以外の手段、たとえばメールや電話などで告白した場合は、想いや雰囲気が伝わりづらく、成功率が低くなってしまう。

 もちろん、あなたへの好意が非常に高いようであれば、この限りではない。

 可能性は低いが、もしフられてしまっても、失恋のショックをズルズルと引きずらないようにしよう。

 その女の子は、あなたの魅力に気づくことができず、幸せになれるチャンスをフイにしてしまっているだけなのだ。

 だからこそ、未練を残さないためにも、その娘との関係は断ってしまおう。

 キャバ嬢なんて、他の店に行けば腐るほどいるし、またターゲットを変えれば良いだけの話だ。

 そもそも女の子自体、世の中には星の数ほどもいるのだから。

 もしどうしても立ち直れないようであれば、いつでも俺を飲みに誘ってほしい(笑)

 いずれにしろ、【EGweb】を利用して最終的に目指すべきゴールは、「キャバ嬢と●●する」こと。

 このゴールに無事にたどり着いてもらえるのなら、長い時間と多大な労力をかけて、記事を作成する甲斐があるというものだ。

次の記事キャバクラに行くなら知っておきたい7ヶ条

PDFで読む、キャバクラ投資術。

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top