EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

なぜ奴らは女を喰える!?大手キチガイ配信者がモテる3つの理由

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
なぜ奴らは女を喰える!?大手キチガイ配信者がモテる3つの理由

ライターgumi

 ニコニコ生放送を視聴する読者なら知っていると思うが、ニコ生には「横山緑」という配信者が存在する。
 彼はニコ生初期からトップに君臨し続ける人気配信者だ。
横山緑
 歯に衣着せぬ発言、誰もが予測できない行動・言動。
 周りの目を気にせず、怪しいマスクを被りながらの配信スタイル。
 やっている事はキチガイ以外の何者でもないが、ニコ生界ではこの“キチガイ芸”が人気を博しているようだ。

 それだけなら特に文句は無いのだが、この横山緑という男はニコ生で数々の女性生主、女性リスナーを喰ったとされているのだ。
 彼に与えられた「性獣」、「堕胎王」などの蔑称は、異性関係のトラブルの多さを物語っている。

『なぜキチガイが数多くの女を抱けるのか』

 彼を知っている人なら、誰しもが感じたことだろう。

 現在はツイキャスで配信活動を行う「金バエ」もこれに該当する。
 上半身裸にブラジャーを着けながら駅周辺を練り歩いて警察に連行されたり、コンビニ店員と大喧嘩をするなど、そのキチガイっぷりを遺憾なく発揮している配信者だ。
金バエ
 キチガイ配信者の中でも、比較的エグいキチガイ行為をする事で有名な金バエ。
 なんとこの金バエも横山緑と同じように、多くの女性リスナーを喰い荒らしていると言われている。

 あえて言おう。
 私はこのキチガイ共に「嫉妬」している。

 なぜ嫉妬するのか。それは、彼らに釣り合わないカワイイ女の子が勝手に寄って来るという事実にある。
 特に金バエという男は、そこそこ美人なリスナーを彼女にするなど、その勢いは留まることを知らない。
 私にはそれが理解できないのだ。

『なぜキチガイがカワイイ女の子を引き寄せるのか』

 今回は、大手キチガイ配信者がモテる理由を私なりに考えてみた。
 完全なる主観だが、キチガイ配信者がモテる要因、どのような女性にモテているのかなどを分析していく。

1.距離感が近いから


 テレビで活躍する女優、アイドル。
 決して手の届かない遠い存在だと分かっていても、デートをしたり、○○をする妄想を抱いた経験があるだろう。

 その一方で手の届く有名人、それはネット上の有名人だ。
 今話題のユーチューバー、そしてニコ生やツイキャスの大手配信者。
 ネット上の有名人なら、ツイッターやスカイプなどで簡単に繋がることが出来る。言わば彼らは「有名人」であり、「一般人」でもあるのだ。

 テレビタレントより遠い存在ではなく、気軽に交流できる近い存在の有名人。
 これが彼らの強みだ。

 そのため、大手配信者に対して「この人と会ってみたい」という好奇心を抱く女性が非常に多い。
 この現象を起こす大手配信者の中に、横山緑や金バエも含まれるという話だ。

 どんなにキチガイな行動を起こしても、彼らを信仰しているヘビーリスナー(ファン)にとっては「有名人」に変わりない。
 そんな“憧れ”を抱かせることが、モテる要因の1つと言える。

2.ステータスになるから


 女性は常に周りの目を気にする生き物だが、その中でも特に自己顕示欲の強い女性ほど有名人に擦り寄る傾向がある。
 有名人と付き合うことで周囲から一目置かれ、それがステータスになると考える女性が増えていると感じる。
「有名人と付き合ってる私って凄いでしょ!」という心理の女性だ。

 例えキチガイ配信者でも有名ならば、そういった一種の“勘違い”をしている女性にモテるのだろう。

3.“モノ好き”な女性が寄って来るから


 大手キチガイ配信者の放送には、多い時で約1万人ほどの視聴者が集まる。
 3分の1(約3,000人)が女性リスナーと仮定して、誰もがドン引きするようなキチガイ配信を行ったとしよう。
 その3,000人の中には、「なんて素敵な人!」と感じる女性も僅かながら存在する。

 視聴者が多ければ多いほど、それに比例して“モノ好き”な女性も集まってくる。キチガイ配信者は、そのような女性をモノにしているという説だ。
 キチガイ行為をして有名になれば、一部の頭が湧いている女性にはモテるのかもしれない。

 だが金バエのケースから分かる通り、どんなにモノ好きな女性が寄って来るとは言え、そこそこ綺麗な女性を彼女にする点は驚異的だ。

最後に

 結論から言えば、有名人は問答無用でモテる。
 有名人の持つ地位や影響力は、イケメンや金持ちなどのステータスと同等の価値があるのだろう。

 そしてもう1つ、誰に好意を抱こうが自由であり、私にこのような発言をする権利は無いと前置きした上で言うと、「キチガイを好きになる女性もキチガイ」だと私は思う。
 これは揺るがない事実、賛同してくれる読者は多いと信じている。

 しかしながら、「有名になれば誰でもモテる」を実証した点において、キチガイ配信者は一部の非モテ男にとって希望の象徴とも言える。
 ネットというツールを最大限に活用し、多数の女性と接触している姿からは、ある意味“特異なネットナンパ師”と表しても差し支えない。

 この記事では横山緑と金バエをキチガイ呼ばわりしているが、もし読者の中に彼らの囲い厨(信者)がいたなら気分を害しただろう。申し訳ない。
 自分でも分からないほどキチガイと書いてしまったが、この記事は誹謗中傷を目的とするものではない。その点は誤解しないで欲しい。

4.5 rating

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. そこまで自分を捨てて人に迷惑かけてまでモテたいとは思わないな…

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top