EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【『非モテ男』脱出計画】モテない男の3つの特徴

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
【『非モテ男』脱出計画】モテない男の3つの特徴

シリーズ物【『非モテ男』脱出計画】

ライターgumi

 あなたは「モテない男」の定義を考えたことはあるだろうか。
 当シリーズでは「モテる男」になるためのノウハウを解説してきたが、同時に「モテない男」を知ってこそ、“真のモテ男”に近づくと私は考えている。

 今回は、私が思う「モテない男の特徴」について書いていく。
 完全なる主観であり、悪口に聞こえるかもしれないが配慮して欲しいw

1.自分から変わろうとしない


「モテない男」の特徴を考えた時、真っ先に思い浮かんだのがこれだ。
 何故なら、昔の私がまさにそうだったからであるw

 学生時代、チャラそうな男と可愛い女の子のカップルを見て、本心では「あんな可愛い子と付き合えるなんて羨ましい」と思っているにも関わらず、「あんなDQNみたいな奴と付き合うのはどうせロクな女じゃねーわ」と僻んだり、「俺がモテないのはただ単に出会いが無いだけだ!」などと何かと自己正当化をしていた。

 言うまでもなく卑屈な考え方であり、自分で努力をせず、行動を起こそうともしていない。
 結局、こう考えている人間は「自分が1番可愛い」のだ。
 傷付きたくないがため、まず自分を正当化することを優先し、「自分は悪くない、周りが悪い」という価値観を護っているに過ぎない。

 私は、モテたいなら無駄な嫉妬心を捨て、自分を変えることが最優先だと思うのだ。
 モテるためには何をすべきかを考え、そして実行する。
 出会いが無いなら出会いがある場所へ行ったり、ネトナンでも何でも挑戦すれば良い。

 卑屈な考え方を治したいなら、物事を否定するのではなく、まず肯定しよう。
 何でも否定から入るのはモテない男の特徴だ。
 例えば、友達から流行りのアーティストを薦められたとして、「中二っぽいね」などと否定するのではなく、自分なりにそのアーティストの良い点を探し、口に出して言う。
 これだけでもかなり違ってくる。

 何もせずに女が寄ってくるのは、超絶イケメンの中でもほんの一握りだろう。
 それ以外の男は、自ら行動を起こすしかないのだ。

【無修正】出会い系で素人娘と待ち合わせをしてホテルで即ハメ中出ししたら絶頂 - 3 min
PCMAX(出会い系素人娘動画)

2.“良い人”で終わってしまう


 簡単に説明すると、女性に優しすぎる人、あるいは優しく接することしか出来ない人を指す。
 一見モテそうに感じるが、実はモテないのである。
 女性に対していつも優しく接していると、「ただの良い人」というレッテルを貼られ、恋愛対象から除外されるのだ。

 なぜ“良い人”で終わってしまうのか?
 答えは明白、面白みがなく物足りないからだ。
「優しいだけで、一緒にいてもあまり楽しくない」という印象である。度を超えた優しさは、相手に気を遣わせてしまう。
 優しさは時折見せることが効果的なのだ。

「失敗して傷付きたくない」、「ショックを受けたくない」と考えている男性はこの傾向が強い。
 優しいだけで自己主張をせず、何事に対しても積極性の見られない人は物足りない。
「男らしい一面も見たい」というのが女性の本音である。

3.自分を客観視できていない


 例を挙げて説明すると、こういう格好をすればどう思われるか、こう発言すればどう思われるかを考えず、自分の価値観、こだわりだけで生きている人のことである。
 前述の「自分から変わろうとしない」に通ずるものがあるが、周囲の目を気にすることは一切なく、ある意味頑固な人間とも言える。
「そんなの人の勝手じゃん」と言われればそれまでだが、ある程度は他人にどう思われるかを気にするべきだ。

 例えば、ビンテージのボロボロなジーンズを穿いている人がいたとしよう。
 本人はそのジーンズの価値を知っているので、さぞカッコいいと思って穿いているのだろうが、ビンテージを知らない人からすれば、「ただの汚いジーンズ」として認識されるだけだ。
 自分を客観視する力が欠けている人の共通点として、「自分が良いと思っているから他人もそう思うだろう」と勘違いをしてしまう癖がある。
 この思い違いに気付かなければならない。

 これは私の体験談なのだが、「彼女欲しいから女ウケ抜群の服買ったったww めっちゃオシャレでしょ?」とドヤ顔で自慢してきた知人がいた。
 確かにその服はオシャレだったが、そいつの鼻穴からは長い鼻毛が数本飛び出ていた。
 オシャレな服を着ることだけに意識を向けていたため、自分の鼻から出ている鼻毛に気付かなかったのである。

※「彼女欲しいならまずその鼻毛切れよwwww」とツッコミを入れたくなったが、そんなに仲が良いワケではないので、指摘せずにそのまま放置した。

 これも「客観視できていない」一例と言える。
 ただのうっかりにも思えるが、対女性においては致命的なミスに成り得る。
 他人の視点で自らを見つめ直し、様々な事柄に気付くことはとても重要なのだ。

最後に

 いかがだっただろうか。
 上記はあくまでも私の主観によるものだが、1つでも当てはまっている人がいたら、これを機に意識改革をしてみることをオススメする。
「モテる男」を目指す過程において、当記事が参考になれば幸いである。

次の記事ヒゲが濃い男子におススメ!「ヒゲ脱毛」で若返りを図れ

【無修正】出会い系で素人娘と待ち合わせをしてホテルで即ハメ中出ししたら絶頂 - 3 min
PCMAX(出会い系素人娘動画)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top