EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【ストリートナンパ奮闘記】4日目.連れ出しへの遠い道のり

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【ストリートナンパ奮闘記】4日目.連れ出しへの遠い道のり

シリーズ物【ストリートナンパ奮闘記】

ライターgumi

 前回の記事(3日目)以降、精力的にストリートナンパ活動をしていましたが、特にネタになるような事は起こらず、執筆をサボっておりました。サーセンw
 というワケで、今回は久しぶりのストリートナンパ奮闘記。

 そろそろ女の子を連れ出してみたいが、まだまだショボ腕なため、連れ出すまでの流れが全く想像できない。
※「連れ出し」とは、ナンパした女の子をそのまま飲食店やカラオケなどに連れ出すこと。

 色々なナンパ師のブログを見ていると、「なんでそんな簡単に連れ出せるの?www」とつくづく思う。

 いつまで経ってもバンゲ止まりでは物足りないので、今回の目標は『女の子をどこかに連れ出す』に設定。
 セックスは出来なくてもいいやというノリで行く。

某駅周辺にて


 前回と同じ駅でナンパ開始。
 午後6時スタートだったが、すでに辺りは真っ暗であるw
 しかもかなり寒い。

 体を暖めるために駅周辺を歩いていると、信号待ちのお姉さんを発見。
 お姉さんの横に立ち、後ろに振り返るフリをして顔を確認したら、ガッツリ目が合ったので早速声掛け。

1人目.年上風の後ろ姿美人

・かなりの美脚
・後ろ姿はGOOD

よく見たらBBA「すいません」
「はい」

 よく見るとBBA(ババア)だった。
 まぁまぁ綺麗だけど、30代後半は余裕でいってそう…。

「い、いま、か、買い物帰りとかですか?」
「そうですけど…」

 BBAに声を掛けてしまい、動揺を隠せない俺。
 得意の“どもり”を発動してしまう。
 だがせっかく声を掛けたので、連れ出し交渉開始。

「さっき交差点でお見かけして、綺麗な方だなと思って声掛けたんですよw」
「は、はぁ…」

「これから時間とかあります?」
「いや、もう帰るので…」

「良かったらお茶でもどうですか?」
「無理です。結婚してるので」

 あっさり断られて終了。
 ドラマの「昼顔」に影響された、脳内お花畑BBAを期待したが無理だった。
 つかBBAのクセに若い格好すんな!!

 まぁでも、こんな感じできっぱりと断られた方がスッキリするw
 変に含みを持たせた言い方をしてくる女の子よりよっぽどマシだわ。

 すぐに切り替えて次の案件を探す。
 すると、百貨店からショートカットで夏目アナ似の女性が出てきたので追跡。

 声を掛けるタイミングを計れず、一定の距離を保ちながら追跡していると、別の店に入られてしまった。
 店内で声掛けしてもいいのだが、イマイチ勇気が出ず、女性の様子を伺いながら店内をウロチョロ。
 完全にストーカーである。

 店を出たところでようやく声掛け。

2人目.ボーイッシュな夏目アナ似

・ショートカットが印象的
・年齢は20代後半くらい

「すいません」
「?」

「さっきお店でお見かけして、すごいタイプ(嘘)だったんで声掛けたんですけど」
「はい…」

 完全にキョトン状態である。
 てかコイツも近くで見たらBBAじゃねぇかwww

「ショートカットがすごい似合ってるなと思ってw」
「(苦笑)」

「今日はお買い物してたんですか?」
「はい、今帰るところですけど…」

「そうなんですね。何買ったんですか?」
「化粧品ですけど…何ですか?」

「良かったらこれからご飯でもどうですか?」
「すいません、そういうのは無理です」





\(^o^)/





 う~む、厳しい。
 予想はしていたが、こんなにもハードルが高いとは。
 しかし、この程度で心が折れるようではナンパは出来ない。
 次の案件を探そう。

 コンビニの前でしばらく休憩していると、店からマスクを掛けた女の子が出てきた。
 追跡するとベンチに座ったので、早速声掛け。

3人目.マスクを掛けた居酒屋店員

・服装は大人っぽい
・同い年くらい
・背は小さめ

15歳居酒屋店員
「すいません」
「はい?」

「いま友達と待ち合わせ中とかですか?」
「いえ、今バイト終わって電車で帰るところです」

「そうなんだ。何のバイト?」
「居酒屋で働いてます~」

「居酒屋のねーちゃんか。さっきコンビニから出てきたとこ目撃して、可愛いなって思って声掛けたんですよ」
「あ、ありがとうございますw」

「歳も同じくらいかなと思って」










「あ、ウチ15歳ですよw」










・・・(゚Д゚)










「え、冗談だよね?w」
「いや、マジですw通信の高校行ってますw」

 何度も言うけど、最近の10代マセすぎwwwww
 普通に23か24に見えたわ。

「信じらんねぇwwめちゃくちゃ大人っぽいねw」
「よく言われますーw老けてるんですよねw」

 んー、仕方ない。
 たとえ15歳だったとしても、声を掛けてしまったので連れ出しを打診してみる。

「良かったらこれからご飯でも行かない?」
「大丈夫ですw」

「帰りそのまま送るからさ」
「大丈夫ですw」

 断固拒否www
 まぁそうだよね。良く教育されてるよ。

 この後は電車の時間まで2人で談笑。
 なかなか良い子だったし、連絡先も交換できたので満足。
「今度一緒にご飯行こうw」と言ったらOKしてくれたが、社交辞令だろうw

なんだコイツ。おちょくってんのか?


 その後も4人目、5人目に声を掛けるも、バンゲすら出来ず。
 5人目の女の子には人生初のガンシカを喰らい、完全に意気消沈。
※「ガンシカ」とは、声を掛けても完全に無視されることを指す。

『か~え~ろうか~もうかえろ~よ~』

 頭の中に、木山裕策の「HOME」が流れ出す。


 不完全燃焼のまま帰りたくはないので、引き続き駅周辺を歩き回ることに。
 すると、ブリンブリンと大きめのケツを振りながら歩く、スーツ姿のグラマラス姉さんを発見。

 追跡したところ、ベンチに座ったので早速声掛け。

6人目.黒髪ロングが似合うお姉さん

・倉木麻衣似
・スタイル抜群

「バス待ってるんですかー?」
「I cannot speak Japanese.」

(なんだコイツ。おちょくってんのか?)

「いやいや、なんで英語なのww」
「I am American. Can you speak English?」

 どうやらガチでアメリカ人らしいwwww
 顔は完全にアジア系なので、日系アメリカ人だろうか。

 つたない英語で必死に話してみると、何か用事があって日本に来たとのこと(多分)。
 その後もこの女性との英会話を楽しむ。

「ユーアービューティフルガールwwww」
「Oh.thank you♪(めっちゃ笑顔)」

 いきなり話しかけたのにも関わらず、メチャクチャにこやかに応じてくれる。惚れそう。これが文化の違いなのか。
 最終的にはいっぱいいっぱいになり、バイバイ。

 あまりにも素敵な女性だったので、英語で連絡先を書いた紙を用意し、それを渡すために戻ったが、時すでに遅し。
 女性はいなくなっていた。

連絡先メモ ※「良かったらメール下さい」の英語を調べて書きましたww

 アメリカ人の素敵なお姉さんとお話できただけで満足してしまい、この日は終了。

最後に

 今回は合計6人に声を掛け、1バンゲ0連れ出しという結果となった。
 結局、目標にした連れ出しは達成できず。

 そろそろ連れ出しorゲットしないとマズイ気もしますが、焦らずマイペースで頑張りますw
 最後に、ナンパを始めて1ヶ月が経ったので、私のナンパ戦歴を載せておきます。

Memo『gumi』のナンパ戦績
声掛け:36人
バンゲ:12人(うち2人と後日アポ済)
ゲット:0人

15歳が働いてる居酒屋・・・飲みに行きてぇwww
つか居酒屋って15歳から働けるもんなのか?
ヤる夫(よく考えたら)
外人をナンパしようとする心意気が凄いな・・・
メモを渡せなかったのが悔やまれるところだ
ヤらない夫
5日目初連れ出し&初ゲット

5.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top