EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『ロリコン』について割と本気で考えてみた

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
『ロリコン』について割と本気で考えてみた

ロリコン

【EGweb】運営者江川

「JCやJKはマジでカワイイ!
 なんていうか、少女らしい純粋さがある。
 20代以降の女にはない魅力がある」


 とある25歳の友人Gは、俺を含む数人の飲みの場で、このようなことを熱く語った。

 俺は激しく同意したのだが、他の友人からは「キモイ」「ヤバイよ」という声が多く挙がった。

 そこで、この出来事をきっかけに、軽度のロリコンである俺も真剣に考えてみることにしたワケだ。

『ロリコン』とは、ロリータコンプレックスの略語であり、世代のかけ離れた女子に対し性愛を抱く人々のことである。(男子に対するものはショタコンと呼ばれる)

 最初に言っておくが、俺はロリコンを正当化したり、擁護しようとしているわけではない。

 ただ純粋に、「ロリコンって悪いこと?」というテーマに終止符を打つことが目的だ。

 はたして、友人が言っていることは正しいのだろうか?

 そして、ロリコンは本当に悪いことなのだろうか?

世界の『児童』と定める年齢


 まず、各国が日本で言う「児童」とされる年齢について、面白いデータを発見したので掲載する。

日本    :18歳未満に見える(ヌード芸術も不可)
アメリカ  :18歳未満(ヌード、芸術は可)
ノルウェー :16歳未満
スイス   :16歳未満 
フランス  :15歳未満
デンマーク :15歳未満
ドイツ   :14歳未満
イタリア  :14歳未満
イギリス  :13歳未満
キューバ  :13歳未満
スペイン  :13歳未満
ロシア   :なし

 ちょwwwwwロシアwwww神wwwww

 なんてふざけたことを言いながら、真面目に考えていこう。

 ロリコンが悪とされるのは、こういった法律の定義によるものが大きい。

 反対に、法律で児童とならない年齢が対象であれば、「悪い」と見なされることは少ない。

 これは、言うなれば洗脳だ。

 韓国の反日教育のように、国家ぐるみで洗脳を行えば、どんな人物であれ考え方は大きく変わってしまう。

 つまり、ここで言いたいのは、世間では「法律違反 = 悪」だということ。

 もちろん、法律を基準とせず、個人の視点でものごとを捉えるならば、この限りではない。

ロリコンが嫌われる3つの理由


 次に、ロリコンが軽蔑されるワケについて考えてみよう。

 ロリコンは、一般の人には受け入れられにくい性的嗜好だ。

 それは一体なぜだろうか?

 その理由は、以下の3つに分けられる。

1.世間体


 まず、1番に挙げられる理由がコレ。
 
 たとえば、30歳の会社員Bさんが、15歳のJC3のAちゃんと本気で付き合っていたら、あなたはどう思うだろうか?

 おそらく、ほとんどの人が「気持ち悪い」「周りの目を考えろよ」と言うだろう。

 それ自体は、倫理的な考え方であり、何の不思議もないことだ。

 Aちゃんの両親がその事実を知ったなら、間違いなく「すぐ別れろ!」とBさんを怒鳴りつける。

 Bさんも、知人や友人に事情を聞かれたなら、多くの人たちと距離を置かれることになってしまう。

 このように、ロリコンが嫌悪される原因は、周囲の目が絡んでくることがほとんどなのだ。

2.年齢が不相応


 先ほどのBさんとAちゃんの例では、歳の差が15歳も離れている。

 そのため、周りからは「自分の歳を考えろよ…」、「15歳年下はマズいだろ…」などと言われることが多い。

 また、「歳にふさわしくない」という理由で、批判される事例がある。

 最近では、加藤茶の『超年の差婚』だ。

 彼と嫁との年齢差は45歳、もはや「すごい」としか言いようのないレベルである。

 では実際に、世間はどう思っているのだろうか?

「正直、親子以上の年の差はマズイと思う。
 10歳くらいまでであればさほど違和感がないが、20歳以上の差ともなると気持ち悪さしか感じない」
「お互いがいいならと思っていました。
 でも、夜の生活について(カトちゃんが)回答しているところをみると正直気持ち悪いです。
 10年後、20年後の姿もイメージできません」
「女性が年上のカップルなら、かっこいいと思うんですよ。同性として『さすがっ!』って尊敬しちゃう。
 だけど男性が超年上ってのは…すみません、言葉が悪いですが、キモい。外見重視の私には絶対ムリ」
「芸能人でもなければキモいっすね」

 上のように、かなり厳しい否定的な意見が多い。

 しかし、中には肯定的な意見もある。

「羨ましい。好きになったら年齢は関係ないと思う」
「当人同士がOKならいいと思う。(男からしたら)やっぱり若けりゃ若いに越したことないと思うから。
 『好きになったら超年下だった』ってのはありそうだよね」

 しかし、彼らがここまで否定されるのは、この一言に尽きると感じる。

「お金目当てとしか思えない」

 つまり、45歳という年齢差の男性と結婚した女性に対して、「純粋な恋愛感情だとは思えない」、「何かあるのではないか?」という大きな疑問が残ってしまう。

 それが、彼らの結婚への批判を、さらに増長させているのだ。

 ここでわかるのは、「年齢差を考えない恋愛は批判されやすい」ということである。

3.性的犯罪者の強イメージ


「8歳の女児に男(38)がわいせつ行為をした」、「某大学教授(48)が17歳女子高生に痴漢をした」などは、ニュースで目にすることが多い内容だ。

 言い方は悪いかもしれないが、これらは「それはやっちゃマズいだろ」と軽く言えるレベル。

 しかし、あの宮崎勤は最悪である。

 彼は「4歳~7歳の女児たちを誘拐し、わいせつ行為をして殺害した後に食べる」という、とうてい人間とは思えない鬼畜の所業をしたからだ。

 そういった性犯罪者に対して家宅捜索が行われると、しばしば『児童ポルノ』が発見されることがある。

 すると、マスメディアはこぞって「容疑者の自宅からわいせつな画像が発見された、これが原因か!」などと煽り立てる。

 だが実際のところは、「児童ポルノが性犯罪の引き金になる」ということはほとんどない。

 もちろん、俺は性犯罪者を擁護する気はさらさらない。

 しかし、通常の思考で「エロゲで女の子をレイプするのが楽しい。よし、家を出てレイプしてこよう」と考えるだろうか?

 常識的な一般人であれば、法律と倫理に照らし合わせ、そんなことは絶対にしない。

 行動に起こすとすれば、自らの人生のことなどどうでもいい、もともと頭のネジが外れている『犯罪者』だけ。

 もっとも大きな原因は、性犯罪者の生まれ育った環境にある。

 児童ポルノは、その環境のごく一部というだけの話だ。

 それにも関わらず、マスメディアや世間は「性犯罪が起こるのは児童ポルノのせい」と、目の前にあるモノに対して責任を押し付けたがる。

 結局のところ彼ら(彼女ら)は、性犯罪を引き起こした原因を何かに求めたいだけなのだ。

 このような風潮があるからこそ、「ロリコン = 性犯罪者予備軍」というイメージがある。

 それが、ロリコンが卑下される原因の1つとなっている。

ロリコンって悪いこと?


 ロリコン自体を、「良いこと」、「悪いこと」と断定することはできない。

 人それぞれに、考え方や価値観があるからだ。

 とは言ったものの、それでは今まで書いたことの意味がなくなってしまう。

 そこで、「絶対に悪いと言えるケース」をいくつか挙げてみよう。

女の子や自分の周囲に迷惑をかけている

 これはロリコン以前の問題、「人としてどうか」という話になってくる。

 何か行動を起こす場合は、周りの迷惑にならないようにしなければならない。

 それが人としての最低限のルール、「自分が良ければそれでいい」と考えるのは、ただの子供である。

一定の年齢内のみを愛する

 人間なら、若い女の子と恋愛することはある。

 だが、その娘を愛するのではなく、「一定の年齢におさまっている期間のみ」であれば非常にマズい。

 たとえば、「俺はJCじゃないとダメなんだよね、JCじゃなくなったらポイ捨てする」という場合。

 これはもう、個人の考え方の違いという言い訳は通らない。

「倫理的にダメ」と言うよりも、人として終わっていると言ったほうがいい。

 それはもう、恋愛と呼べるものではない、ただの病気である。

最後に

 俺個人の考え方としては、ロリコンは肯定している。

 法律が存在しないと仮定すれば、恋愛は人それぞれの自由だからだ。

 たしかにJCやJKは可愛いし、それは物凄く理解できる。

 極端な話、「40代の男性とJS」、「60代の男性とJK」が恋をしても何も問題ないと考えている。

 しかし、それは「倫理的な限度を超えず、人の道を外れていない」場合に限られる。

 それさえ守っていれば、自分の性的嗜好を無理に曲げる必要はない。

4.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top