EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】肉食系人妻とカラオケでエッチ

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【出会い系サイト】肉食系人妻とカラオケでエッチ

【出典:カバヤ速報

読者投稿32歳の男性

 久しぶりに出会い系サイトをやっていたら、カラオケが好きだという人妻が釣れた。かなりスペックの良さそうな女だ。
 かなり暇そうにしていたし、家も近かったから、「会ってみようよ」とメールするとすぐにOKの返事が。これはヤレそうだと直感した。

 たまにこういうことがあるから、出会い系って止められないんだよね。

遅くなると旦那に怒られちゃう


 彼女の名前は美久。28歳で結婚2年目。鼻筋が通っているちょっとした美人だった。

 僕たちは喫茶店で少し話をしてから、近くのカラオケに行った。ビールやカクテルを飲みながら1時間くらい歌ったけれど、曲が変わるたびに美久は少しずつ僕に近寄ってくる。

 そのうち腕を絡ませてきたので、顎に手をやって顔を引き寄せると目を閉じた。柔らかい唇だった。
 キスしたまま胸に手を伸ばす。

「あ…」

 服の上から触っただけで美久は感じていた。

「ホテル行こうか」
「うん。でもあんまり時間がないの。遅くなると旦那に怒られちゃう」
「分かった」

 僕は美久の手を引いて立ち上がった。

 ラブホテルに向かう途中で何度もキスした。
 スカートに手を入れてパンティ越しに触ると、濡れているのが分かる。

「あん、だめ、あとでね」

 美久はやんわりと僕の手を押しのけた。

 ラブホに入ると美久は積極的だった。
 いきなり抱きついてきてベッドに倒れこみ、ズボンのベルトに手をかけた。そしてトランクスの中に手を入れ、ペニスを握ってしごき始める。

 美久はトランクスを下ろし、僕の前にしゃがんでフェラチオを始めた。
 さすが人妻だけあって、フェラチオはとても上手だった。

 あまりの気持ち良さに、僕は「おお」と声を漏らしたほどだ。
 ジュボジュボといやらしい音をさせて、美久はすぼめた唇を前後に動かした。

 フェラチオしてもらったら、今度は僕がクンニする番だ。スカートを捲り上げて、ベージュのパンティを片足だけ脱がせる。

「やだあ、見ちゃだめえ」

 美久は恥ずかしそうに両手で股間を隠した。僕はその手を押しのけ、顔を近づけて濡れた性器をわざとガン見する。

「ああん、やぁだぁ、恥ずかしいよぉ」

 美久は両足をバタバタさせてもがいた。

「じっとしてろよ」

 僕は無理やり太ももを押し広げて、その付け根に口をつけた。

「ああん、はあっ!」

 すぐに美久が喘ぎ出す。舐めながら指を穴に出し入れすると、次第に息が荒くなっていった。

「もうだめっ、早くう、早くきて!」

 彼女は助けを求めるように、宙に向かって両手を伸ばした。

もう時間がないの。ごめんね


「よし、そろそろ入れるか」

 僕は起き上がってコンドームをつけると、彼女の白い太ももを左右に押し広げて一気に挿入した。

「すごいっ、ああっ、あんっ」

 美久は金魚のように口をパクパクさせ、僕の肩に額をつけて喜びの声を上げる。

 挿入したままキスすると、美久は「んー、んー」と声を出し、切なそうに眉を寄せた。

 美久の中は奥に進むほど締まりがいい。彼女の中に突き入れているうちに、僕のほうも次第に気持ち良くなっていった。

 ピストンを止めると、ペニスを奥へ引き込もうと肉襞がまとわりついてくる。

「やだ、やめないで。もうちょっとなの!」

 僕は美久に哀願されて、またピストンを始めた。
 そうしている間にも、ペニスを包む肉襞が容赦なく締めつけてくる。

「あっ、出るっ」

 まだ大丈夫と思っていた僕は、急にコントロールが利かなくなって射精してしまった。

「ああっ、イっちゃう!」

 僕がイったのとほぼ同時に、美久も絶頂に達していた。小刻みに震える体を抱き締めると、美久が上気した顔でキスを求めてきた。

 僕はその唇を吸い、長い時間抱き合ったままでいた。
 美久の体は素晴らしかった。程よく使い込まれた人妻の肉体ほど、男を喜ばせるものは無い。

 美久にキスして、もう一度セックスしようと抱き寄せると、

「もう時間がないの。ごめんね」

 彼女は申し訳なさそうに言った。

「分かった」

 時間が無いのなら仕方がない。今度会ったら、たっぷりと美久の体を味あわせてもらおう。
 僕たちは一緒にシャワーを浴びてラブホテルを出た。

 通りでタクシーを拾って美久を乗せる。タクシーを見送り、駅に向かって歩いていると、たった今別れたばかりの美久からメールが来た。

「今日は楽しかった。ありがとう」

 こっちもすぐにメールを返す。

「僕も楽しかった。また会おうね」

 2、3分で返信したのに、メールはしっかり着信拒否されていた。
 女心ってホントに分からない。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top