EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】撮り鉄として全国を旅する私の密かな楽しみ

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【出会い系サイト】撮り鉄として全国を旅する私の密かな楽しみ

読者投稿43歳の男性

 大の鉄道ファンの私は、お金と暇があれば全国を旅して鉄道写真を撮っていた。いわゆる「撮り鉄」である。
 大学時代、鉄道が好きな友人と東北へ撮影旅行に行ってから、すっかり撮り鉄の魅力にハマってしまった。

 私も30代の中頃までは、ごく普通の撮り鉄でしかなかった。それが変わったのは、ある日ネットで知った出会い系サイトがきっかけだった。

(全国を旅して鉄道写真を撮るのもいいけど、ついでに現地の女の子と仲良くなれたらなあ)

 私が出会い系を知ったのは、ちょうどそんなことを考えていたときだった。

ワケありで会ってくれる人。諭吉2


 静岡県のあるローカル線の撮影に行ったとき、泊まったビジネスホテルで出会い系サイトにアクセスしてみた。その頃まだスマホはなく、携帯の小さな画面で必死に女の子のメッセージを読んでいた。

 その中で、「かなえ」という子の書き込みが目に留まった。

『ワケありで会ってくれる人。諭吉2』

 出会い系の隠語はあまり知らなかったけれど、「諭吉2」が2万円を意味することは何となく分かった。

 早速メールすると、「どこの人?」とかなえが聞いてくる。
 東京だと答えると、すぐにOKの返事が来た。

 かなえはちょっと太めで丸顔の女の子だった。特に美人ではないけどブスでもない。その辺にいる普通の女の子だったことに、私は驚きを隠せなかった。
 出会い系で知らない男とエッチする女の子は、特別な子だと思っていたからだ。

 かなえが私にOKの返事をくれたのは、地元の人間ではなかったからだ。
 地元なら知っている人の可能性もあるし、後でどこかで出会わないとも限らない。
 彼女はそんな事を心配していたようだ。だから私が東京だと聞いて、安心してOKしたのである。

 早速タクシーに乗って近くのラブホテルに直行する。
 部屋に入ると、かなえはすぐにお金のことを切り出した。

 2万円を渡すと彼女は上機嫌になった。私の服を脱がせてくれて、自分も裸になって一緒にシャワーを浴びた。

 かなえはペニスを洗ってフェラチオしてくれた。
「大きいね」とか、「硬い」などの褒め言葉も忘れない。
 彼女はこういうことに慣れているようだった。

 私は湯船の縁に腰掛けて、しばらくの間、彼女の柔らかい口の感触を味わっていた。
 シャワーのお湯が、私の前にしゃがんだかなえの背中に当たって落ちていく。
 色白のかなえの肌は、お湯が当たった部分だけ濃いピンク色に染まっていた。

 彼女はシャワーキャップを被るために、肩まである髪をポニーテールにしていたが、それが意外と似合っていて可愛い。
 私はポニーテールが好きなので、ベッドに戻ったかなえが髪をほどこうとした時、慌てて「そのままでいいよ」と言ったほどだ。

下から見上げると、まるでロデオのカウボーイのようだ


 ベッドの中のかなえは激しかった。見た目は地味な女の子なので、私はそのギャップに戸惑った。

 乳首を吸うと、「んっ、んっ」とくぐもった声を漏らす。
 乳房を愛撫していると、やがて彼女は「おう、おう」と太い声で喘ぐようになった。
 まるでさっきまでのかなえとは別人のようだ。

「そろそろ入れるよ」

 私はコンドームを着けて、正常位で挿入した。根元まで入れると、彼女は白い喉を見せてのけ反る。
 徐々に腰を振るスピードを上げていくと、それに呼応するように、彼女の喘ぎ声も大きくなっていった。

「あっ、だめっ、イっちゃう!」

 かなえは体を震わせて絶頂を迎えた。私はぐったりしたかなえの横で仰向けに寝転び、今度は彼女を上に乗せようとした。

 かなえを跨らせると、彼女は自分から腰を振り始めた。
 最初はゆっくりだったが、やがてくねるような激しい振りに変わる。
 下から見上げると、まるでロデオのカウボーイのようだ。それほどかなえは激しく動いていた。

 それを見ているうちに、私も気持ち良くなってきた。

「もう出そうだ」

 そう言いながら、かなえの動きに合わせて下から突き上げる。

「私もイキそうなの。お願い、一緒にイって!」

 かなえはそう言った後、さらに強く腰を振り始めた。

「もうだめだ、出る!」
「ああっ、イクう!」

 射精と同時にかなえの体が硬直して、彼女も絶頂を迎えた。

 私たちはしばらくの間、抱き合ったままじっとしていた。
 ホテルを出る前に、私はかなえとねっとりしたキスを交わして別れた。

 この時から、「撮り鉄」プラス「出会い系サイト」のセットは、私の密かな楽しみとなった。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ぶろぐははじめてだけど
    よろしくです

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top