EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

御徒町にエロを発信中!上野の老舗マットヘルス『WOWOW』に行ってきた

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
御徒町にエロを発信中!上野の老舗マットヘルス『WOWOW』に行ってきた

【出典:上野 WOWOW

ライターチャン小林

 この前初めてアニメ系のクラブに参戦した「チャン小林」です。

 アニメやマンガは好きなのだが、クラブでアニソンが流れているのはイマイチイメージが湧かない。そのまま乗り込むと、あまりの盛り上がりに衝撃を受けた。
 そのままタイムアップしてしまい、何もせずに帰宅するという恥ずかしい1日を送ってしまったのである。

 何か物足りない気持ちを抱きながら仕事をこなしていると、とにかくムシャクシャしていたのか、異様に抜きたい気持ちに駆られた。そこで、いつものようにスマホを駆使してお店を検索することにしたのだ。

 ソープに行って嬢のテクニックに思いっきり酔いしれたいのだが、いかんせんお金が掛かってしまうこともあり、除外することに。

 低料金でマットプレイがある地域…そうです。上野です。

「ヘルスコース」と「マットコース」に分かれているお店


 上野には老舗中の老舗マットヘルス『WOWOW(ワウワウ)』という、昔からお世話になっているお店があるのだ。
 ここ数年は行っていないこともあり、お店が存続しているか不安になりながら検索してみると、無事に発見。

 心躍らせながら、山手線で御徒町(おかちまち)へ向かう。
 鶯谷は風俗やラブホテルで有名だが、上野や御徒町にも昔から優良なお店があるのだ。

お店までの道順

1.御徒町駅から南口1を出て松坂屋へ向かって進む。
2.松坂屋の目の前の通りを渡ると、ジョナサンが見える。
3.ジョナサンの少し先に、水色の『WOWOW』の看板がある。


 駅付近は観光名所なので人も多いのだが、『WOWOW』の周りは人が少ないので入りやすいのも嬉しい。
 お店はビルの5階にあるので、いざエレベーターで受付へ。

 エレベーターを出るとすぐに受付があり、昔と変わらない雰囲気に安心しつつ、コースと嬢をチェック。
 お店は「ヘルスコース」と「マットコース」に分かれていて、嬢によってはマットがNGな場合もあるので、HPをチェックするか、受付でしっかり確認してから行くのがオススメである。

 プレイ時間は30分から80分、ヘルスコースなら7,000円から遊べるのはありがたい。
 また、朝9:00から営業していることも、サラリーマンの方にはプラスであるのだ。

 気になる基本プレイも併せてチェックしてみることに。

基本プレイ
・Dキス
・全身リップ
・乳首舐め
・フェラ
・玉舐め
・69
・素股

 基本プレイに「ゴムフェラ」と記載されているお店もあるので、事前のチェックは必須だと思う筆者。

 今回も男気フリーで50分12,000円のマットコースを選択し、待合室で待機。
 待合室にはマンガ本が多数あり、昔よりも増えてるんじゃないかと思いながら10分ほど待っていると、受付の男性に呼ばれた。

 部屋へ向かうカーテンを開けると、嬢が立ってお出迎え。
 純粋そうな嬢と一緒にプレイルームへ入る。

【卒業】童貞だけどネットで会った女とセクロスしたったwww
であ速

ローションがタップリ垂らされて、嬢のカラダが背中を滑る


 改めて嬢チェックをしてみると、年齢は20代半ばといったところではないだろうか。
 寄せているのか微妙なラインだが、オッパイは大きく、柔らかそうでGOODである。

 嬢が服を脱がせてくれ、シャワールームへ入り、胸から洗ってもらう。愚息に触れられると、いつも通りビンビンになってしまったのだ。
 いくつになっても愚息は変わらないものなのだが、「筆者が感じやすいのか?それとも皆そうなのか?」と議論をしたことがないので分からないのである。

 シャワールームを出て、マットプレイの準備をする嬢とお話しをしながら待っていると、朝から昼は意外にお客さんが多いとのこと。

 準備が出来たらいざマットへと思っていると、嬢が筆者の前にしゃがみ込み、いきなり愚息を咥え始めたのだ。

 嬢「大きくなっちゃってるよ♪」
筆者「裏筋気持ちいい」
 嬢「アッン、チュパチュル」
筆者「フェラすごい上手いね」
 嬢「フフフ、マットでうつ伏せになって♪」

 マットは既にローションで温めてあり、かなりヌルヌルで滑りそうになりながらうつ伏せになる。
 筆者の背中にローションがタップリ垂らされて、嬢のカラダが筆者の背中を滑る。
 嬢のスベスベなカラダが筆者の肌に密着して気持ち良く、アソコの毛がザラザラと擦れるのもまた心地良いものである。

 嬢は筆者の背中を舐めまわし始め、背中を舌先でチロチロしながら、首筋、耳、脇まで、嬢の舌が筆者を責める。

筆者「ああっ、気持ちいい、ゾクゾクするよ」
 嬢「カラダがピクピクしてますよ♪お尻もなめちゃいますね♪」

 嬢がお尻全体を舐めまわしながら、徐々に筆者の肛門へ顔を埋めてくるではないか。

 嬢「ココ、好きですか?」
筆者「大好きです!」
 嬢「フフ、ジュルジュジュジュチュパ」
筆者「あああっ、あっ、あっああ」

 更にお尻を舐めまくる嬢の手が愚息へ伸び、ローションまみれでヌルヌルになりながらシゴかれる筆者。

筆者「それは、イッちゃうから、ダメダメ」
 嬢「パンパンなので、ホントに出ちゃいそうなんですね♪じゃあ、仰向けになってくださいね♪」

 仰向けになると、ローションまみれの愚息を一気にバキュームで咥える嬢。
 あまりのバキュームっぷりに、筆者の愚息は暴発間近になりそうである。

 嬢「ジュジュジュジュュュュュュジュパジュ」
筆者「イク、イキそう…」
 嬢「フフフ、お口か素股かどちらがいいですか?」
筆者「ムムム、じゃあ素股で!」

 嬢はローションをアソコに塗りたくり、騎乗位でゆっくり腰を動かし始める。
 嬢のアソコと筆者の愚息が擦れ合っていると、徐々に嬢の声が大きくなり、筆者も嬢のオッパイを鷲掴みにする。

筆者「もっと激しく動いて、腰動かして」
 嬢「アッ、アッ、ンッンッ」

 嬢の腰使いが激しくなるにつれ、ローションの擦れるいやらしい音が部屋に鳴り響く。

筆者「もうイクよ、イッ…」
 嬢「すごい量だよ~♪」

 プレイ後はシャワーでローションを綺麗に流してもらい、お別れのキスをしてお店を出た。

最後に

『WOWOW』の良い点はホテヘルではなく、店舗型というところである。
 受付後にホテルへ移動せずにプレイできる手軽さが、筆者にとっては嬉しいものであるのだ。

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『WOWOW』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top