EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】現役デリヘル嬢に即尺してもらった話「ミナ」

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】現役デリヘル嬢に即尺してもらった話「ミナ」

ライターgumi

 18歳美少女の「トモミ」に続いて、『PCMAX』のレポートをお送りする。

 今回釣った女の子は24歳の「ミナ」。
 事務の仕事をしているらしい。

上は谷間を露出した服、下はガーターベルト


 ミナの住んでいる所は車で2時間ほどの距離だったが、わざわざこっちに来てくれた。
 ガソリン代の節約にもなるので、これはラッキー。

 そしてデパートの駐車場で待ち合わせ。

「こんちわー!」

 顔のレベルはまぁまぁだが、服装がヤバイ。
 上は谷間を露出した服、下はガーターベルトという物凄い格好で来やがった。

ミナ 正直こんな格好してる奴と一緒に歩きたくない。
 いわゆる「即系(すぐにHできそうな女性)」と呼ばれる容姿だが、とりあえず色々お話してみた。

「セクシーな服装だねw」
「そうかなー?結構こういう服着るよw」

(うわぁ…趣味わる…)

「そうなんだw良いと思うよ!(大嘘)てか今日は土曜だけど、仕事は土日休み?」
「基本土日休みだよ!今日はデリも休んだし」





(!?)





「え、デリ?w」
「あれ、言わなかったっけw 事務の他にもデリやってるよw」

 思いもよらない引き出しが開き、困惑する俺。
 LINEのやり取りでは聞いていなかったが、どうやら事務の他にデリヘルでも働いているようだ。
 となると、この露出が激しい服装にも頷けるw

「そうだったんだw どんくらい稼げるの?」
「ん~、この前は3人相手して2万だったよ!」

 あまりデリヘルとか風俗には詳しくないが、3人のチ○コをしゃぶって2万の報酬らしい。高いのか安いのか分からん。
 しかし、なぜ事務の他にデリをやっているのだろう?

「2万か。でもなんでデリやってるの?事務の給料だけじゃやりくりできないとか?」
「それもあるけど、1番は離婚のためにお金貯めなきゃだからさw」





(!!??)





 また新たな引き出しが開き、動揺を隠し切れない俺。
 これもまた、LINEのやり取りでは聞いていない事実である。

「え、てか結婚してたの?w」
「実は言ってなかったけどそうなのw しかも子供も2人いるww」

 なんとミナは、現役デリ嬢でもあり2児の母だったのだ。

「マジかww てか旦那さんいるのにこうやって会ったりして大丈夫?」
「全然大丈夫w だってあっちも浮気し放題だしw もう仮面夫婦みたいな感じ」

「マジかw旦那の浮気が離婚したい理由?」
「そんな感じ。旦那の周りに何人女いるかわかんないくらいのレベルだからねw ひどいよあの男はw」

 どうやら旦那の浮気に嫌気が差し、事務とデリの兼業で離婚費用を貯めているらしい。
 出会い系サイトで色々な男と遊び、旦那に対してのストレスを解消しているようだ。
 う~ん…やってること旦那と変わんないじゃんw

期待とは裏腹に、フェラテクは意外と普通


 俺は直感で『この女にはもっとたくさんの引き出しがあるはず』と思い、さらに探りを入れてみた。

「それにしても色々大変だねw デリは最近始めたの?」
「んー、昔もやってたんだけど最近復活した感じw」

「昔っていつ?」
「18とか19のときとかw 高校のときは援もしててあの頃はまじでアホだったww」

(予想的中wwwこいつネタの宝庫だわwww)

 どうやらミナは10代の頃、援助交際にも手を染めていたらしい。
 1日で最高10万稼いだこともあったとか。
 援交と言っても、プレイ内容はフェラのみだったそうだ。

 ここで俺に、現役デリ嬢のフェラテクを味わってみたいという好奇心が生まれてきた。
 何本ものチ○コを咥えてきた女のフェラがどんなものなのか、純粋に気になったのだ。
 ということで、ダメ元でフェラを打診してみる。

「じゃあいくら払えばしゃぶってもらえんの?w」
「え、ガチで言ってる?w」

「うん、ガチw 100円までなら出すよw
「なにそれww てか遊んでもらってるし、別にお金いらないけどw」

 言ってみるもんだ。
 というか、最初から金なんて払う気はなかったがww

 車内は嫌ということでホテルへ移動し、フェラで昇天。
 期待とは裏腹に、フェラテクは意外と普通だったw

「やっぱ若いから濃いねww」
「そう?」

「いつもおっさんのばっかりしゃぶってるからさw」
「おっさんの精子薄いんだw」

 経験者は語る。

 その後、スーパーで買ってきた惣菜を2人で食べ、談笑。

ホテルにて
 性格は物凄く良い子なのに、なぜこんなにもぶっ飛んだ人生を送っているのか謎である。
 そして帰り際、なんとホテル代もミナに全額払ってもらい、まさにお得すぎる1日だった。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top