EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】サクラバイトの真実

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】サクラバイトの真実

【EGweb】運営者江川

「オトコを騙して金にする」

 そんな仕事があるとしたら、あなたは何を想像するだろうか?

 俺の場合は、まずメイドカフェ・キャバクラ・風俗などの様々な店を思い浮かべる。

 しかし、冒頭の言葉がこれ以上ないくらい似合う仕事があるのだ。

 それは、出会い系サイトのサクラだ。
 
 本レポートは、俺が昔やっていたサクラバイトの体験談である。

 会話やメール内容は、記憶を頼りに再現している。

序章


 あれは、4年前の蒸し暑い夏のことだった。
 
 とある求人情報誌をパラパラめくっていると、「PCオペレーター」という仕事が目に留まる。

「これなら簡単そうだな」と電話した結果、担当者からは思いもよらぬ答えが返ってきた。

「あー、実はあれはサクラのバイトの募集なんですよー」

「あれ、そういう系のバイトだったの?」と思いつつ、とりあえず話を聞くことにする。

(まさか自分があれほど嫌っていたサクラをすることになるとは…。でもサクラには良いイメージは持ってないし、散々騙され続けたわけだし…やめようかな…)

 胸の内では、そんな激しい葛藤があった。

「あーそれと、この求人あともう少しで締め切る予定ですからー」

「やります」

 気がつくと、なぜか気持ち良く即答していた。

 だが、それが全ての間違いだったとは夢にも思わなかった…。

業務


 俺の場合、面接はなかった。

 担当者に「この日から働いて下さい」と日時を指定され、当日から事務所に出勤することになったのだ。

 そこはシフト制で、時給1,300円と高額である。

 さらには髪型自由、ジュース飲み放題、交通費支給と、かなりの高待遇だったことを覚えている。

 事務所内はPCが何台も置いてあり、それぞれの端末でバイトがモニターと闘っていた。

 仕事内容はサクラそのままで、「いかに男性会員からポイントを消費させ、お金を使わせるか」というもの。

 そのためには何人もの男性を相手にするため、それぞれのキャラ作りがかなり大変だった。

 OL・ナース・スチュワーデスはもちろん、「豆腐屋の妻」というかなりマニアックなキャラまで演じるハメになる。

 しかし、当時の俺にとっては何もかもが新鮮で楽しく、正直ずっと続けようと考えていた。

 あの出来事が起こるまでは…。

終焉


 2ヶ月後、俺が辞めようと決意する日は意外にも早く訪れる。

 それは、男性会員からの一通のメールがきっかけだった。

 私は40代独身の○○と申します。

 出会い系サイトに300万程つぎ込んでいるんですが、未だに誰とも会えていません。
 ほぼ全員サクラで、あなたもそうだと思いますが、サクラじゃない事を信じてメールを送っています。

 私はブサイクで話べたで、リアルでは女性には相手にもされません。
 ネットではたくさんお話してくれる女の子が多いので、こうして出会い系サイトを利用しているわけです。

 お願いします、私と会って下さい。

 あなたがもしサクラなら、こんな事はやめて下さい。
 私のような被害者を一人でも減らすためにも。
 私はもう、疲れました。

 このメールを読んだときは、この男性が不憫すぎて少し涙が出た。

 ぶっちゃけた話、本当にそんな大金を使ったとしたらかなりのアホだ。

 また、冷静に考えれば、女の子の同情を誘うための嘘かもしれない。

 それでも、当時の俺には真実に思えたのだ。

 その翌日、俺はサクラのバイトを辞めた。(というかバッくれた)

 たった一通のメールで良心が揺り動かされ、罪悪感で精神がかなりやられたのだった…。

あとがき

 ちょっと切ないサクラバイトの体験談、いかがだっただろうか?

 このバイト、良いか悪いかと見るのはあなた次第だが、メンタルが強い人でなければ止めておいたほうがいい。

 ちなみに、サクラのバイトは現在の法律では違法ではない。

 ただし、その立場を利用して金銭を直接騙し取るなどの行為は詐欺罪にあたる。

 違法ではないが、グレーゾーンには変わらないので、気をつけて頂きたい(色んな意味で)。

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)

3.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top