EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ロリ巨乳嬢とのAFプレイに大満足!池袋のソフトSM『パラドックス』

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
ロリ巨乳嬢とのAFプレイに大満足!池袋のソフトSM『パラドックス』

【出典:パラドックス

ライターチャン小林

 30歳を過ぎてから、性癖が少し変わってきたと感じるのは筆者だけではないはず。
 昔は筆者自身が若かった為、風俗でも同年代や年上の女性が多く、イジメられたりするプレイも好きであったが、今は年齢が逆転したこともあり、Sっ気が出てきている「チャン小林」です。

 そんな心境ではあるが、実際にはあまりSっ気を出せていない。このままではイカンと我が愚息を震い立たせ、いざネットで検索すると筆者の欲望を叶えてくれるお店を発見。
 池袋東口にあるソフトSM『パラドックス』である。

悩みに悩み、「Mっ娘のお尻にチン注射!AFコース」を選択


 ホームページを見てみると、素人っぽくロリ系の嬢が多数在籍している。これからロリ娘をアレしてコレしてと考えるだけで、愚息は既に落ち着かない様子である。
 早速着替えて池袋へ移動し、着いたのは飲み屋が騒がしくなる18時。

 池袋東口のサンシャイン60通り近く、「サンケエビル」303号室に『パラドックス』がある。
 1階の回転寿司屋の看板が目立つので、比較的分かりやすい場所だ。
 303号室には風俗店の受付カウンターがいくつかあるが、一番右がパラドックスの受付である。

「AFコースが可能で、ロリ系で胸が大きくて、従順そうな子」という卑猥なフレーズを受付に伝えると、候補として提示されたのは「S」嬢。受付曰く、「少しムッチリした体ですが感度はハンパないです!ちなみに、潮吹きする事も多々あるそうです!」とのことで、虐めがいがあるとS嬢に決めたのだ。

 コースの説明を受けると、全部で7つのコースがあり、どれもプレイしてみたい内容となっていた。

「素人Mっ娘 悶絶!イメージコース」
「素人Mっ娘 悶絶!電マコース」
「Mっ娘のお尻にチン注射!AFコース」
「いたいけな素人Mっ娘イタズラ調教コース MAX」
「いたいけな素人Mっ娘イタズラ調教コース ライト」
「イタズラ小悪魔 M性感コース」
「エッチな小悪魔(濃厚)痴女コース」

 今回筆者は悩みに悩み、恥ずかしいコース名の「Mっ娘のお尻にチン注射!AFコース」65分25,000円を選択。いつもより割高だが思い切って選んでみた。こうなればトコトン楽しもうではないか!

【卒業】童貞だけどネットで会った女とセクロスしたったwww
であ速

お尻の穴、触られています


S嬢 ホテルの部屋に入ると、早速シャワーを浴びながらイメージトレーニングを終えた。部屋で待っているとホテルの扉をノックする音が聞こえ、ドアを開けてみると希望通りのS嬢とご対面。

 S嬢は身長が150cmくらい、オッパイは88cmでありながら、太っていないロリボディなのだ。
 もう愚息はタオル越しにも分かるほど反り返り、いつでも準備万端アピールを筆者にしてくる。さすがは筆者の愚息である。
 S嬢もそんな愚息に気づき、「まだ何もしてないのに、大きいんですね♪」と楽しそうに笑ってくれた。

 初対面で緊張している様子はなく、笑顔で挨拶をするS嬢は、見た目通りおっとりとした控えめなMっぽい性格である。
 準備が終わると既にお互いシャワーを浴びているので、いきなりプレイが始まることになるのだ。
 イメトレしていた言葉である「ひざまずいて咥えろ」と言うと、「はい」と返事をして反り返った愚息を咥え始める。

 奉仕しているS嬢の太ももの間に足を伸ばし、股間を撫で上げるとビクッと体が反応した。足でアソコを刺激すると、ジュワッと湿っていることが確認できた。
 更に足で刺激を激しくすると、「ああぁん…」と喘ぎ声が大きくなってきたので、S嬢に全裸になるように命じてベッドでシックスナインを提案する。

 シックスナインの態勢でS嬢の肛門を舌で舐め回すと、激しく悶え、愛液が溢れ出してきた。
 S嬢の肛門を軽く指でなぞりながら「今どこを触っているのかわかる?」と言うと、S嬢は「恥ずかしいです…」とMっ気タップリな表情を浮かべている。「はっきりと言わないとお仕置きするよ」と命令すると、「お尻の穴、触られています」と答え、更に愛液が溢れてきた。

 筆者はもう暴発寸前であった為、S嬢を四つん這いにさせ、「肛門を自分で広げてみせて」と命令すると、自分の指で広げてみせたのだ。
 部屋は明るくしたままなので、S嬢の肛門がよく見える。それが更に愚息の興奮に追い打ちをかけた。
 我慢できなくなった筆者は、愚息をS嬢の肛門に優しくゆっくりと挿入していく。
『ジュピジュプ…』というなんともエロい音を出しながら奥まで入っていく。穴の締めつけはかなりキツく、筆者の愚息レベルでは一瞬で果ててしまうと感じたが、そのままピストン開始。

 徐々に腰の動きを激しくするとS嬢は言葉にならない声を出し、筆者は3分ほどで大量に発射したのである。
 あまりの気持ち良さに発射した後は放心状態で、ベッドに横たわりながら「すごい気持ちよかった…」と余韻に浸るS嬢と筆者。
 若い子に命令しながらの激しいプレイは、今後ハマる事になりそうだなと思ったのであった。

最後に

『パラドックス』は軽いものからハードなものまで、ユーザーに合わせたコース内容が充実している。可愛くて若い嬢が多数在籍していることも嬉しい!
 料金は多少割高だが、思い切って遊ぶときにはオススメのお店である!

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『パラドックス』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top