EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】脅威の100人斬り女と出会った話「ミユ」

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】脅威の100人斬り女と出会った話「ミユ」

ライターgumi

 前回「18歳黒髪美少女と出会った話」の記事でも紹介したように、出会い系でかなりオイシイ体験をしてしまったため、最近は『PCMAX』を使う頻度が高くなっている。

 というワケで、今回もPCMAXの「写真検索」機能を駆使し、ある程度可愛い子のみにメッセージを送りまくっていると…「ミユ」という名前の子から返信が。

 ミユのプロフィールはほとんど入力されていなかったが、写メを見る限りでは清楚系っぽくて普通に可愛い。
 PCMAX内で何度か絡んだ後、ポイント節約のためすぐさまLINEに誘導。

 色々話を聞くとミユは20歳、居酒屋で働いているそうだ。
 彼氏と別れたばかりで、暇つぶしにPCMAXを始めてみたという。

 彼氏と別れた直後に出会い系を始めたということは、心身ともに寂しいのだろうと勝手に判断。
『そこに付け込めばヤらせてくれるだろう』というゲスの極みともとれる発想で、この子と遊ぶことにした。

なんなんだこのいやらしい太ももは!!


 アポ当日。
 ミユはバイト後にそのまま来るということで、深夜0時に待ち合わせ。
 すると、少し遅れてミユが待ち合わせ場所にやってきた。

「こんばんわ…」

太もも 写メと実物に大して差が無く、普通に可愛い。
 しかもめちゃくちゃエロい体をしている。なんなんだこのいやらしい太ももは!!

 上質な太ももに目を奪われながらも、ミユと談笑しながらドライブ。
 話してみると、明るくてとても良い子だった。
 エロトークやソフトタッチで反応を伺うと、なかなか良い反応。


(これはいける)

 心の中でそう確信した俺は、抱き寄せながらキスを実行。
 ミユは喘ぎ声を漏らしながら、舌を絡めてきた。
 とんだエロ女である。

 しかしこの後、ミユの口から驚くべき発言が。

「ゴムあるよ…」
「!?」





 おもわず絶句してしまった。





「今日は持ってきたの?」
「いや、常に持ち歩いてるよ」
「なんで?」
「いつでもヤれるじゃんw」

(なんだこいつ!?wwwww)

 ミユの見た目と発言とのギャップに困惑する俺。

「いつでもヤるって、誰と?」
「んー、知らない人とかww」
「知らない人?ww」
「ナンパとかネットで知り合った人ねw」
「でも最近まで彼氏いたんでしょ?」
「いたよ。でも普通に他の人ともヤってたww」
「まじかwじゃあ経験人数何人くらい?」
「ん~、高校のときから数えて100は超えてるかなw」

(ファーーーーwwwwwwww)

 開いた口が塞がらない…。

「病気とか大丈夫だった?」
クラミジアと毛じらみになったことあるw今はもう治ったけどねw」










(よし、帰ろう)

「もう完治した」とは言っていたが、いくらなんでも性病のキャリアとヤる勇気は無い。
 しかも「毛じらみ」は毛の接触ですぐ感染する病気なので、コンドームを付けてヤったとしても無意味である。
 その後はミユを押し倒すことも無く、さっさと帰りましたww

最後に

 やはり出会い系には、こういった超絶ヤリマンが潜んでいるということを確認できた。
 ミユはヤリマンだということを自ら告白したが、中には自分の過去を隠しながら出会い系を利用している女性もたくさんいるだろう。
「清楚系ビッチとか最高じゃないか!」という変態もいると思うが、くれぐれも病気だけは気をつけて欲しい。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

4.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top