EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】女の子への効果的な褒め方とは?

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】女の子への効果的な褒め方とは?

【EGweb】運営者江川

「女の子に好かれたいならまず褒めろ」


 女の子にモテたいと考えている男性ならば、おそらく一度は耳にしたことのある言葉だろう。

 実際にほとんどの恋愛指南本には書かれていることだし、モテる男性の多くは女の子に会ったら必ずと言って良いほど褒めてまくっている。

 これは決して出会い系サイトなどに限った話ではなく、女の子と仲良くなるための基本的なルールでもある。

 それでは、女の子のどこを褒めれば良いのだろうか?

 冷静にその相手のことを観察してみると、褒めるべき部分はたくさん見えてくるもの。

 外見1つとっても、『髪型・体系・服装・アクセサリー』などがある。

 そうでなくとも内面の部分、たとえば考え方や価値観など、本当に多くのポイントが見つかるはずだ。

 また、「褒める」と一口に言っても、女の子に「好かれやすい褒め方」と「好かれにくい褒め方」がある。

 それによっては逆効果になってしまい、彼女たちがこちらを疑いの目で見るようになってしまうこともあり得る。

 そこで、女の子の好感度をアップさせるために、「効果的な褒め方」を考えていこう。

褒め方は男女で違う


 まず心に留めておいてほしいのは、女の子は「常に男性に注目されていたい」という気持ちがあるということ。

 ここで言う注目とは、「男性の人気を独り占めしたい」「アイドルのように常に大勢の人に見られたい」などということではない。

 アクセサリーを変えたり、香水を変えてみたりといった、「細かい変化に気づいてもらいたい」という心理を指している。

 ましてや出会い系サイトのように、不特定多数の人が使うサービスで男性と出会うならば、女の子はなおさらそういった細かいことに気を遣っているハズだ。

 男性と同じように、彼女たちもまた「素敵な男性と出会いたい」と思っているのだから。

 俺は、先ほど『アクセサリー・香水・ファッション』などの細かい変化に目を光らせるべきだと述べた。

 次は、「女の子はどう褒められたら嬉しいか?」という点に注目してみよう。

「あれ、香水変えた?いい香りだね」
「髪型変えたね、そのツインテール可愛いよ」


 彼女たちはこのように、普通なら気付きにくい部分を、具体的に褒められることで嬉しくなるのだ。

 逆に男性は、どのように褒められたら嬉しいだろうか?

「仕事で頑張ったことを上司に評価された」
「女の子に優しいねと言われた」

 基本的に男性は、こういった努力や人柄を褒められることに嬉しさを感じることが多い。

美女やイケメンの褒め方


 人間なら誰だって、第一印象は外見で判断するだろう。

 相手の内面を知るのは、ある程度お互いに仲良くなってからの話になる。

 美女やイケメンは、ぶっちゃけ自分のことを「カワイイ・カッコイイ」と思っている。

 そのため、彼女ら(彼ら)はどんなに外見を評価されても、それほど心に響かないのだ。

 なぜなら、そういった人たちは日常的にルックスについて褒められ慣れているからである。

 だからこそ、「あなたはイケメンですね」よりも、「あなたは仕事ができる人ですね」といった、『二次的外面』を褒められるほうが嬉しく感じるのだ。

 これは、20代を境目に少しづつ現れる傾向である。

 その一方で、美女と仲良くなるためには、やはり気付きにくい部分を褒めてあげることだ。

 そうでないと、「この人は私を見ていない、注目していない」と思われてしまうことになる。

 彼女たちに対しては、「あなたは可愛いですね」よりも、「あなたは気配りが上手ですね」と言ったほうが心に響く。

『二次的外面』をすっ飛ばして外見を褒めたとしても、ピンとこないのが美女とイケメンの心理なのだ。

 これを良い機会として、女の子に出会ったときは、細かいポイントに注目して褒めまくってあげてほしい。

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)

3.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間55万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top