EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『ハプニングバー』でハプニングが起こらなかった話

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
『ハプニングバー』でハプニングが起こらなかった話

執筆者30代後半の男性

 もう8月になりますね。
 夏は刺激的な出会いのシーズン、皆さん冒険しちゃってますか?

 私が気になっていたのは『ハプニングバー』です。
 百聞は一見に如かず、ググってみたらウチから歩いて10分の所にありました(笑)

ハプニングを期待して飲むも、結局ご新規さんばかり


 ホームページで営業日を確認。秘密の会員クラブなだけに、明確な場所は載っていない…。
「この交差点辺りで電話して下さい」と書いてある。

 指定場所へ移動→電話で指示を3回ほど繰り返し、たどり着いたのはある雑居ビルの●階。店名も看板も無い。施錠された怪しい扉の前に立ち、カメラ付きインターホンを押し、カメラでチェックされると鍵が開いて室内へ…。

 入会金5,000円と単独男子の入場料5,000円を払う。
 ちなみに単独女子は500円ずつ。
 まぁ女子が来ないと成り立たないしね(笑)

 室内は普通のスナック風。
 カウンターとカップル用ボックスシート、奥にプレイルーム、そのまた奥にはSM用の磔台がある。
 コスプレ衣装が飾られ、マネキンは亀甲縛りされていて、そこら中にオモチャが散乱している。
 リキュールや焼酎やらが並んでいる一角に、ボトルキープのネームが掛かったバイブが並べてあり、まさに変態の社交場そのものでドキドキする。

 身分証の提示後、アンケート用紙を渡される。
 好きなプレイや嫌いなプレイ等を記入し、最後の質問「あなたは変態ですか?」に迷わず「はい」と記入。

 システムの説明が始まる。

店員「店内の道具は何を使っても構いません。裸になろうが女装しようが自由です。風俗店ではないので斡旋はしません。自分でコミュニケーションを取り、強要、無理強いは強制退去となります」

 ハプニングを期待してドキドキしながら飲むも、早い時間の為、3時間ほど一人きり…。マスターとの談笑しか出来ず。

 20時過ぎにご新規男子二人組と、ご新規単独男子が入店。勝手に変態仲間を結成し、変態トーク開始。

 次にカップルさんが入店。ご新規変態仲間は揃ってドキドキするも、プレイルームに篭ってカーテンを閉められ、呼んでもらえずガッカリ。
 
 やがてご新規単独女子が来店し、女子も変態仲間に混ざり変態トークに華が咲く(笑)
 変態仲間の一人が舞い上がって暴走し始めたが、マスターにたしなめられる。
 マスターや常連さんが守ってくれるので、女子も安心なのだ。

 閉店近くの1時過ぎまで盛り上がるも、結局ご新規さんばかりでハプニングは起こらず…。
 でも変態仲間が出来たり、変態トークをしたりで楽しかった(笑)

 こういう本性を曝け出す場こそ、より紳士的に振る舞うのが大切だな…と他の男子を見て悟った。
 たまに裸族イベントがあるそうなので、ノリで参加してみようかな(笑)

拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top