EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

秋葉原の学園系リフレ、『スモールらびっと』に行ってきた

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
秋葉原の学園系リフレ、『スモールらびっと』に行ってきた

【出典:スモールラビット

ライターDH

 秋葉原を歩くとリフレの看板をいくつも見掛ける。
 その中には、太ももを多く露出した女子高生の看板など、かなりキワどいものも多い。もし同じ看板が風俗街にあったら、そういうお店だと勘違いして普通に入ってしまいそうな気もする。

 今回は、そんな女子高生の描かれた看板を掲げる秋葉原のリフレ、『スモールらびっと』に行ってきた内容をまとめる。

“看板娘”は太ももを激しく露出している女子高生


 前回のレポート、『すた★ぷろ』へ行った同日の話である。

 見学店で女子高生をしかと目に焼き付けた後、『やはりせっかく秋葉原に来たのだから女子高生と触れ合いたい!』と思った私は、女子高生の働いていそうなリフレを探すことにした。最近はリフレだけではなく、お散歩や見学などを同時に経営しているお店も多いらしく、一体どこに入ろうかと悩んだ。

ミコレクソロジーアキバ JK風のリフレではないが、巫女風のリフレ「ミコレクソロジーアキバ」が目に留まった。

 コスプレ好きの私としては、巫女服というのはまだ未経験であり、非常に興味をそそられたが、料金を聞いてみると10分2,500円からと少しばかり高い。女の子から話を聞き出そうと思ったら30分は欲しいし、料金も3,000円くらいが良心的である。

 多少名残惜しいが、巫女服はまたの機会と今日は諦め、JKリフレ探索に戻ることにした。


 そして見つけたのが、学園系リフレ『スモールらびっと』である。

『スモールらびっと』看板  建物に取り付けられた看板も、入口に設置された看板も、太もも露出の激しい女子高生が描かれたものになっている(モデルの女の子は若干微妙だが。笑)。

 私が写真を撮ったり、お店周辺の様子を観察している間、学生風の男が2人別々に入っていき、その後、4人連れの学生がまとまって出てきた。どうやらそれだけ繁盛しているお店のようだ。

添い寝とハグが含まれた「LOVEハグコース」


 私も彼らに続いてエレベーターに乗り、いざ店内へ。
 すると、またもやお店からサービスを終えて出てきた客とすれ違う。驚いたのは、その客がお爺ちゃんとまではいかないが、60前後くらいの風貌をした男性だったということだ。

 受付の女の子からメニューを見せてもらいながら、サービス内容の説明を受ける。

 まず、「リフレと見学店のどちらをご利用ですか?」と聞かれた。どうやら見学店も別店として経営しているらしかった。聞くと、リフレと見学店のお客さんの割合は半々くらいだが、最近物珍しさから見学店の人気が上がってきているそうだ。

『スモールらびっと』メニュー表 リフレのメニュー内容としては、手や肩のみの「基本セラピー」と、全身のマッサージを行う「全身セラピー」、そして、添い寝とハグが含まれた「LOVEハグコース」というものもあるらしい。ちなみにLOVEハグコースは30分8,000円から。30分もハグをしていたら絶対にハグだけでは終わらないだろうと思っていたら、「ハグは5分に1回だけ」ということだった。無用な心配をしてしまった(笑)

 一番人気のコースを聞いてみると、全身セラピーだと言われる。だが前回の経験から、手のみのリフレが最も女の子との会話がしやすいと感じていたため、基本セラピー30分コースをお願いする。

 案内される前に「ちなみに、ここは現役の女子高生は働いてないんですか?」と聞いてみたが、「女子高生はいないです。全員18歳以上です」との回答。残念だが、リアルJKがいるリフレの場合、これほど堂々と看板は出せないだろう。

『スモールらびっと』個室 さっそく個室に案内される。
 広さは1畳ほどで、漫画喫茶のフラットスペースを少し広くしたような感じだ。

 しかし、奥にはピンクの枕が配置されていて、いやらしい気持ちが湧いてくる(笑)
 おそらく、この枕に女の子と2人で寝そべってハグ(5分に1度)をしたりするのだろう。
 私の場合、ハグをした後、「お時間なので、ハグ終わりです~」と女の子に言われても離そうとせず、店長を呼ばれて出禁になる…そんな未来がありありと思い浮かべられる(笑)

抱きしめたいけど、お金が無い


 5分ほど待っていると、いよいよ女の子が現れた。

 セーラー服に身を包んだ、AKBにいそうな感じの清楚な子で、思わずテンションが上がる私(笑)今日はガンガン攻めようと心に決めた私は、スタートから積極的に話しかける。

 聞くと年齢は20歳の女子大生だという。

 最初は普通に手をマッサージしてもらっていたが、途中からは私が彼女の手をマッサージさせてもらい、手つきがいやらしいと笑われた。
 裏オプションの有無についても聞いてみたが、彼女を含めて他の子もおそらくしていないとのこと。下から覗ける薄いカーテン1枚のみで仕切られているため、変なことをしていると店員にバレてしまうのだろう。

「ハグは嫌じゃない?」と聞いてみると、「基本的には対応するけど、どうしても無理なお客さんの場合は、『私やってないんです』って言って断るかも」と口にしていた。「やってみる?」と言われたが、「いや、お金を払って女の子を抱きしめるのは違うと思う(キリッ」と答えて断った(単にお金が無いだけ。笑)。
 彼氏の有無についても聞いてみたが、やはり「いない」という回答だった。

『スモールらびっと』チラシ 30分という短い時間だったが、積極的に話したおかげで比較的仲良くなることができた。

 最後に「良かったら連絡先教えてほしいな」とお願いすると、「メアドは駄目だけど…」と言ってLINE-IDを教えてもらうことができた。

 その後、彼女とは現在もLINEで何度かやり取りしている。また進展があったら記事にまとめようと思う。

 今のところ彼氏の影は見当たらないが、継続して調査中である(笑)

実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『スモールらびっと』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

4.5 rating

この記事の著者

職業:自営業期待の新星DH
大好きだった彼女に振られ、己の恋愛経験の浅さに気付き出会い系を始める。
飲み屋からホテルへの流れは自信があります。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top