EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【胸糞注意】男運がない私の話

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【胸糞注意】男運がない私の話

執筆者38歳の女性

 初めての結婚は5年付き合った4つ上の彼氏だった。
 彼氏とは付き合って3か月目に1度赤ちゃんを堕ろしている。
 もう5年だし、また赤ちゃんが出来たし、親の反対も無いし入籍した。

昼は保険会社、夜は水商売


 50万ほどの借金があるのは知っていた。
 でも入籍した翌日、話があると言われ、実は借金は400万で月々25万支払っていると告白された。
 それでどうやって赤ちゃん産めと?
 そこで私が10万とか30万とか、まとまった額が出来たら渡し、合計300万を肩代わりした。返済額は10万に減り、私の親に同居を頼んで結婚生活が始まった。

 なんとか無事赤ちゃんも産めて、産後3か月目から借金返済のために保険会社で働き始めた。
 でもそれだけじゃ追いつかず、夜は水商売をすることにした。
 子供を母に預け、昼も夜も働いた。
 なのに旦那はパチンコやら麻雀が止められず、お金を使う一方。
 限界が来た私は、「赤ちゃんが産まれて1年半で肩代わりした借金も払わなくていいし、車もあげるから離婚してくれ」と言って離婚した。

 肩代わりした300万というお金は大金だ。簡単に返せる額ではない。私もまた、借金を抱える身になっていた。
 借金が返せず、子供を預けて大阪の飛田新地に行ったけれど、全く稼げなかった。そして神戸の『ホットポイント』という店に移った。

赤ちゃんは堕ろして欲しい


 そこで知り合った人と2回目の結婚をした。
 私はもともと不妊症。子供が欲しかったので、病院に通いながら子作りをして無事妊娠。
 そこからセックスレスが始まった。

 私はエッチが好きなのでしたかったけれど、してくれない。知らない土地での生活、育児、家事。旦那があまり話をしない人だと分かり、そんな生活が数年続いてうつ病になった。

 旦那とは疎遠になり、私に好きな人が出来てしまった。
 その人と付き合い始めて半年、旦那に見つかり離婚した。

 付き合っていた人と和歌山へ帰り、実家で生活していたのだが、相手の親には猛反対されていた。
 彼が10歳年下だったからだ。
 でも不妊症の私が妊娠すると、彼はとても喜んでくれた。「奇跡の赤ちゃん」だと言って、私の親に結婚させて欲しいと頭を下げて許しを乞い、幸せな日々が始まった。
 妊娠中はホルモンが安定するから、うつ病の薬も飲まなくてもいいと言われていたので安心していた。

 そんな矢先、忘れもしない夜の10時、相手の両親が来た。彼が話をつけてくると言って携帯も持たず、パジャマのまま外へ出て行ったが、いつまで経っても帰って来ない。結局朝まで帰って来なかった。
 それから、相手のお父さんの携帯に「赤ちゃんがいるから早く帰して欲しい」と何度もメールした。1週間後の夜、弁護士からいきなり電話がかかってきて、「彼が別れたいと言ってる」と言われた。そんなはずないと反論した。でも「彼の代理人です」と言われ、とにかく別れたいの一点張りだった。そして、「赤ちゃんは堕ろして欲しい」とも言っていると。

 奇跡の赤ちゃんだと喜んでいた彼が、何でそうなったのか解らなかった。1度でいいから会わせて欲しいと頼み込み、なんとか弁護士立ち会いで会わせて貰えることになった。
 会った彼は別人だった。脱け殻というか、田舎の島へ連れて行かれて親戚中から反対され、それが1週間続いたそうだ。
「もう何も出来る気がしなくなった」と言っていた。

 結局彼とは別れることになり、赤ちゃんは堕ろすことに。病院は立ち会って欲しいと頼んで立ち会って貰った。
 手術が終わり目が覚めると、彼は「俺が殺した」と泣いていた。
 もう責めるのは止めようと思った。

ホテルで覚醒剤を使い、懲役3年


 彼と別れてから、私にはまだ借金があったので、大阪の風俗で働き始めた。
 そこで知り合ったスタッフと付き合うことになり、私は別の店に移った。
 とても優しくて穏やかな人だった。

 でも彼が店長と揉めて店を止めてから、彼は変わった。
 私が稼いだお金でパチンコに行くようになり、覚醒剤にも手を出してしまった。
 それから暴力を振るうようになり、1度逮捕されて執行猶予が付いた。
 けれどその後、和歌山のホテルで朝まで覚醒剤を使ってしまい、お金を払えず警察を呼ばれた。
 そこで2度目の逮捕、懲役3年を食らった。

 滋賀の刑務所に入り、家族しか面会出来ないため仕方なく入籍した。
 それから仮釈放まで、月2回の面会はずっと通い続けた。
 仮釈放後、和歌山の実家の近くで生活を始めたのだが、また暴力が始まり、子供の前で暴力を受け、子供がそれを見てしまったので『これはもう駄目だ』と思い離婚した。

 それから極度の鬱になり、去年の夏まで5年以上引きこもっていた。

 以上が私の男関係。
 結婚した人しか書いてないけれど、付き合った人も大概だった。
 本当ろくな男に会っていない。
 これからまだいい出会いはあるんだろうか…。

 今もまだ何かと苦労しているが、地道に頑張っている。



男運がないんじゃなくて、男を見る目がないだけだろ・・・
ヤる夫(喫煙中)
理由はどうあれ、子供を育てられないなら避妊しろよ
でき婚って、病気を差し引いても下半身がだらしない証拠だろ
「授かり婚」「おめでた婚」って脳内お花畑かよ
ヤらない夫

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top