EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

今は懐かしきナンパの思い出

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
今は懐かしきナンパの思い出

執筆者40代後半の男性

 20数年前の出来事…。

 ある日、熊本の繁華街に3人の男が集結していた。

 男達は、これから女性をゲットする為にナンパを行う予定だ。

 当時ナンパは、男達が女性をゲットする為の重要な活動である。

 この日は男3人、その中にはナンパの達人が1人いる。

 その達人は1つ歳上のT氏、ナンパ成功率80%を誇る偉大な方である。

 俺と友人はその達人に指南を受け、初めてナンパを実行するのである。

 まずは達人が見本として実践し、俺達が後に続く予定だ。

 達人は早速1人の女性に狙いをつけ、声を掛ける。

 …髪の長い綺麗な女性にである。

達人「お姉さんエメロンです。髪の毛綺麗ですね、アクアチェックさせて下さい」

(エメロン…?シャンプーのCM…)


 クスッと笑った女性に追い討ちを掛ける様に、色々な言葉で攻める達人…。

 そして達人は俺達に軽くウィンクして…女性と人混みの中に消えた。

 …お見事としか言えない。

 そしていよいよ俺達の出番だ。

 次は友人のYが実行する…。彼はナンパは初めてである。

 Yは歳上らしき、やはり髪の長い女性に声を掛けた。

Y「あの~お姉さん」

 すると、その女性は機嫌が悪かったのか…

「何か用なの」

 ムチャクチャ不機嫌そうな言葉にYはビビった…。エメロンのセリフも飛んだ。

 そしてYは…苦し紛れに言葉を掛ける。

「ブラウン(ドイツの小型電気器具メーカー)です…。ワキ毛の剃り残しはありませんか?

 …ナンパに執念を燃やす、Yの渾身の一言だった。

 Yは人混みの中、女性に罵倒されたあげく近くの交番へと連れて行かれた。

 今頃…ラブホテルで、女性のアンダーヘアのアクアチェックをしているであろう達人。

 だが、Yは交番でボディチェックを受けている。

 ナンパは…非常に難しいのである。

 …で、俺はどうなったのか?

 俺は、ナンパは誠意が一番だと解っている。

 当然俺も、女性に声を掛けた。

 ショートカットの可愛い女性だった。

「良かったら俺とお茶しませんか?」

 実にシンプルで誠実なセリフ…。

 そして俺は深々と頭を下げ、手を差し出した。

 …しばらく間があったものの、温かい手が俺の手を握り返す。

 ナンパは…やはり誠意が大事である。

 顔を上げると、酔っ払いのオッサンが俺の手を握りしめていた。

「ぼうず、頑張れよ」

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top