EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】返信率をアップさせる7つの方法

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】返信率をアップさせる7つの方法

読者投稿40代前半の女性

 これはあくまでも私の主観であって、返信を保証するものではありません。
 私から見て、こうしたら返信率がアップするんじゃないかなぁと思う点を挙げていきたいと思います。

1.プロフィールを充実させよう

 言うまでもありませんが、『誰でもいい』なんて女性は皆無です。
 容姿や人柄、趣味・特技はもちろんのこと、「どんな人とどんな風に仲良くなりたいのか」を書きましょう。
 無駄なメールのやり取りも省けますし、仲良くなれそうかどうかの判断材料となります。

2.相手のプロフィールをチェックしよう

 プロフィールをしっかりチェックしておけば、メールを送る時の話題が見つかります。お互いの求めているものが違っていたら、出会いに繋がる可能性は低いですし。

 また、この時点で『相手の好みに自分が合わない』と思ったら諦めた方が無難でしょう。
 好みの年齢や体型が大きく外れていれば、相手にされないどころか不快感を与えてしまう事すらあります。

 さて、準備が整ったらいよいよメールを送ります。
 第一印象はとても大切なので、いかに好印象かつ相手の興味を惹き付けられるが鍵となります。

3.まずはきちんと挨拶から

 大人として当然のマナーです。
「初めまして」の一言があるかないかで印象は大きく変わります。

4.礼儀正しく明確に

 相手の方のどこに興味を持って、どのようなお付き合いをしたいのかを明確に伝えましょう。
「仲良くして下さい」だけでは、自分に何を望まれているのかさっぱり分かりません。

5.アピールポイントをしっかり伝えよう

 プロフィールに書いた内容以外で相手の興味を惹きそうなことがあれば、メールで付け加えておきましょう。
 趣味や好みが合えば後々誘いやすくなりますので、一石二鳥です。

6.質問は少なめに、答えやすいことから

 最初から質問攻めにすると、相手の方をウンザリさせてしまいます。
 また、あまりに突っ込んだ質問、例えば「どこに住んでるの?」「何の仕事してるの?」「いつなら会えるの?」「どんな体位が好きなの?」「どちらかというとS?M?」などは、いきなり聞かれても答えたくありません。
 スルーされるのがオチでしょう。

7.謙虚に締める

「良かったら返事下さいね」のように締めれば、謙虚な印象を与えることが出来ます。

最後に

 以上を早速実践してみて下さい。

 あまりにも長いメールは読むのがダルくなります。
 せっかくのメールも、読んでもらえないと意味がありません。

「こんなの面倒臭くて、やってらんねぇよ」

 そう思った方は、どうぞお好きになさって下さい。
 無駄なメールでも、数を打てば当たるかもしれません。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top