EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【YYC】パチンコの借金の穴埋めに出会い系で割り切り

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【YYC】パチンコの借金の穴埋めに出会い系で割り切り

読者投稿27歳の女性

 結婚して2年目の女です。夫の両親と同居のストレスからパチンコにはまって、クレジットカードでキャッシングして10万円の借金を作ってしまいました。

 夫に正直に話せば怒られてしまいます。義父母には当然言えるはずもなく、私の両親に相談しても、どうしてこうなったのかとしつこく聞かれるのは分かっているので、言い出すことができません。

 後は、自分で何とかするしかありませんでした。色々考えた末、私は出会い系を利用することにしたのです。

利息がわりにフェラチオさせられる


 YYCの掲示板に、『お金が要るんです』と書き込むと、たくさんメールが来ました。

『会ってくれるなら出してあげるよ』

という内容のメールばかりで、お金を貰えばセックスを要求されるのは分かっていましたが、他にどうしようもありませんでした。

 男の人って変ですよね。私が人妻だと分かると色めきたってくるんです。そんな男はキモくて嫌だったけれど、今の私にはそんな男がありがたいのです。10万円の借金を夫に気づかれないうちに、何とかしなければなりませんから。

 最初に会った男は、「10万円貸してあげる」と言いました。
「くれる」ではなく、「貸す」です。
 私の中に借りるという選択肢はありませんでした。
 私はお金を貰ったら一度だけセックスして、後はうやむやにしてごまかすつもりだったのですが、借りる場合はどうなるのかな。

 セックスはしなくていいのかな。だったらそのほうが楽でいいなどと考えていました。

 借りたら後で返さなくてはなりません。だけど、10万貸してもらえばとりあえず夫にばれずに済みます。そう考えた私はその話に飛びついてしまったのです。

 10万円貸すかわりに免許証を見せろなどと言われたら、断固拒否するつもりでした。出会い系で会った相手に住所や名前を教えるわけにはいきません。

 ところがその男は、「携帯番号を教えてくれるだけでいい」と言うのです。それも断ろうとすると、それではどこの誰だか分からない人にお金は貸せないと言います。

 その人の言うことはもっともでした。どうしてもお金が必要だった私は、その人に携帯番号を教えることにしたのです。

 私は男と一緒にATMに行き、そこで10万円を受け取りました。それから私は雑居ビルの裏に連れて行かれ、そこで利息がわりだと言ってフェラチオさせられたのです。

 人の弱みにつけ込む卑劣な行為でした。

「嫌なら10万円返して」

 男にそう言われ、私はペニスを咥えるしかありませんでした。

床の上にはカップ麺の切れ端や野菜の屑が


 10万円借りたので、今度はそれを返すために出会い系をやらなくてはなりません。
 次に会ったのは大学生でした。

「人妻って言葉に痺れる」

と言う目の細い男は、神経質そうに貧乏ゆすりをしていました。不潔な髪は肩まで長く、口はいつも半開きでニヤニヤ笑っています。私はこの男のアパートで2万円もらってセックスしました。

 壁も床も薄い安アパートで、隣室の男が電話で話す声がはっきりと聞こえます。いつからシーツを洗ってないのか分からない布団の上で、男が腰を振るたびに床がギシギシ音を立てます。

 床の上にはカップ麺の切れ端や野菜の屑が落ちていました。
 こんな部屋に来てくれる女の子は絶対いないと思います。

 男は久しぶりのセックスだったのでしょう。
「うお、うお」と気味悪い声を出しながら、私の体をむさぼっていました。

 男は意外にタフで、30分以上も挿入していました。こんな男にイカされたくはなかったのですが、30分も休みなく突かれて我慢するのは無理でした。

 私は男の背中にしがみつき、「イっちゃう!」と叫んで絶頂を迎えました。

 セックスが終わり2万円もらって帰ろうとすると、「2日後にまた会いたい」と言われました。私は喜んで返事をしました。これで4万円になると思ったからです。

 ところが2日後に会ってセックスしたら、「今日は1万円しかない」と言い出したのです。約束が違うと言うと、「だったら警察呼べば」と逆ギレします。

 警察など呼べるはずがありませんから、仕方なく1万円だけ貰って帰りました。
 それでもこれで3万円になったので、あと何回か同じ事をすればいいのです。

シャワーから出ると、財布の中身が抜かれていた


 私は次の男にメールして会う約束をしました。
 今度はラブホテルでした。ホテルの中は、あの汚い部屋で抱かれたのに比べると段違いの心地良さです。

 中年の男はテクニックもあり、私は前戯で2回イカされました。
『今日はいい相手に当たった』と喜んだのも束の間、私は男に中出しされてしまったのです。

「やだー、なにこれー、どうすんのよ!」

 私は半狂乱で風呂場に駆け込みました。

(前の生理はいつだったっけ、今度はいつ来るんだっけ…)

 そんなことを必死に考えながら股間にシャワーを当てていました。

 10分ほど経って出てくると、男はどこにもいません。財布の中に入れていた1万5千円も消えていました。
 それにしても、世の中にはひどい男がいるものですね。新婚の人妻に平然と中出しするなんて信じられません。

 これに懲りて、ラブホでは絶対に1人でシャワーを浴びないようにしています。

 やっと5万円貯まったので、昨日10万円借りた男に電話して、それを返しに行きました。今度は漫画喫茶に連れて行かれ、「利息がわりだ」とまたフェラチオさせられました。

 出会い系なら10万円くらい簡単だと思っていましたが、世の中甘くないですね。やっと目標の半分ですから、まだ返済が5万円残っています。

 私は出会い系をやるようになってこれまで以上にストレスが溜まってしまい、パチンコの回数が余計に増えてしまいました。

割り切り女性を探すなら【優良出会い系サイト】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(黒枠)

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top