EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

すすきのソープランド「六條」体験レポート

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
すすきのソープランド「六條」体験レポート

【出典:すすきのソープランド「六條」

執筆者30代前半の男性

ソープ「六條」 今回、以前からひいきにしているソープランド、「メンズバス・六條」でお世話になりました。

――PM10:00――

 お店に到着すると、予め指名していた女の子の出勤を確認。
 100分コースを選ぶと、代金の2万3千円を支払いました。

 待合室で過ごすこと、約10分。
 
 最近、精神的な要因によるものか、自身の勃起力に不安のあった僕は、待機時間にバイアグラを服用。
 1錠(25mg)では不安だったので、2錠(50mg)を飲みました。
 1回の服用は50mgが限度ですので、皆さん覚えておくように。

グラビアアイドル並みの身体に心奪われる

 
Yちゃん ホストさんから通された廊下の先には、前回指名したYちゃんが待ってくれていました。
 歳は20代前半、色白で背は低く、童顔が非常に可愛らしい。
 相変わらず、黒く艶やかなストレートの髪が目を引きます。
 むっちりとした肉感に溢れた太股が悩ましい。
 プレイルームに入ると、軽く挨拶しながらベッドに並んで腰掛けます。

 お互いの瞳が結び合うと、自然にキス。
 舌を突き出して絡ませ、お互いの味をたっぷりと確かめる。
 そうしながら服を脱ぎ、2人とも一糸纏わぬ全裸に…。
 Yちゃんの身体はグラビアアイドル並にグラマラス。豊かで形の良いバスト…お腹からヒップにかけての優美で緩やかな曲線に心を奪われてしまいます。
 
 キスしながらベッドでイチャイチャ。
 Yちゃんは本当に筋肉フェチのようで、僕の胸筋と上腕筋(僕の数少ない自慢です…)を飽きずにペタペタ触ってくれます。

「ホントすごい…良いなぁ~(´A`)どうしたらこんなに腹筋とか割れるの?」
「筋トレやるなら、自分の出来る限界の80%くらいの回数…つまり腕立てや腹筋10回出来るなら、8回を全力でやって体力が回復するまで完全に休む。これを2~3セット繰り返すと良いよ」
「そかそか♪私も頑張ってみようかな?」

 そんな感じで抱き合って肌を擦り合わせながら、互いの身体の隅々までキスして舌を這わせる。
 Yちゃんはおっぱいが弱く、軽く触れただけで切ないさえずり声を聞かせてくれます。

「んっ…あんっ…はぁ…はぁ…はぁぁぁ…ん」

 甘えるようなロリっぽい喘ぎ声が、僕の脳味噌を蕩かすようです。
 堪らなくなった僕はフェラをお願いしました。

 Yちゃんは僕を仰向けに寝かせると僕の股間に顔を埋め、ペニスに可愛い舌をゆっくり這わせます。
 そして唇で先っぽをすっぽり包むと、口の中で舌を器用に使いながら僕の亀頭を舐め回します。

「ちゅぷ…ぷちゅ………じゅるっ…れろれろ…ちゅぽ…ハァ…ハァ」

 これには僕も堪らず声を上げてしまう。
 プレイルームに男と女の湿った息遣いだけが響く。
 一生懸命僕のモノをしゃぶる彼女の乳房に指を這わせ、乳首をそっと摘むと…

「ふぅぅ…ん!あふ…む…ふぅ…」

と、切なそうに身をよじります。

 お互いの身体をたっぷり愛し合うと、舞台を浴室へ移します。
 身体を洗ってもらいながら、しばらく2次元の話題を中心にマニアックな雑談。

 僕が湯舟に浸かっている間にYちゃんはマットの用意。
 ローションを塗ったマットへ僕を俯せに寝るよう促すと、Yちゃんが僕の背中に身体を重ねてきます。

(あぁ…)

 彼女のマシュマロのように柔らかく大きいおっぱいがプニプニと身体に当たる。
 Yちゃんの体温とローションのヌルヌル感が絶妙な快感を醸し出す。

 お礼に今度はYちゃんを仰向けにしてマットへ寝かせます。
 僕のペニスの裏側を彼女の割れ目に押し付けて擦り合わせる。
 いわゆる“逆素股”を施すわけです。

「あっ、あっ、あっ…あんッ!あはぁ…ああ……ダメっ!気持ち、いい…」

 僕の目の前にはプリンの如くプルンプルン揺れる2つのおっぱいが。

 当然美味しく頂きます!

「はんっ!あぁん!いいっ…!」
 
 相変わらず面白いくらい感じてくれます。
 何だかこのまま生で挿入出来そうな雰囲気だったけれど、さすがにそれはルール違反なので自粛。

【卒業】童貞だけどネットで会った女とセクロスしたったwww
であ速

バイアグラ効果で遅漏になるも、フィニッシュ


 クライマックスに突入すべく、舞台を再びベッドへ。

 既にカチコチになっている僕のモノにゴムを嵌めてもらい、Yちゃんと騎乗位で合体。
 
「はあぁぁぁぁ…ん」

 甘い鳴き声を漏らしながら、彼女は僕の上で身体をくねらせます。
 互いに身体を抱き寄せて密着させると激しく腰をグラインド。
 ベッド脇にある仕切りガラスに映る2人の姿は、愛し合う恋人そのものでした。

 僕の首に腕を回してきたYちゃんは、僕の耳元に唇を寄せると、そっと耳たぶを軽く噛みます。

「あぁ…すごく素敵だよ。Yちゃん愛してる」
 
 僕もYちゃんの身体をギュッと抱きしめると、彼女の膣を下からあらん限りの力でガンガン突き上げます。

「ひあぁぁぁっ!ダメっ…!ダメぇぇぇーっ!!」

 切羽詰まった声を上げながら抱きしめ返してくる彼女を本当に愛おしく感じます。

 しばらく下側から突き上げると今度はバックからゆっくり挿入。
 ぬちゅぬちゅとペニスに絡み付く膣襞がいやらしく気持ちいい。

 この時点で僕の力はまだ衰えていない。
 心配していた中折れも無し。
 バイアグラの効果はそれなりに表れているようです。
 バックの体勢でこれまでにないほどハッスルしちゃいました。

『パンパンッ!パンパンパンパン!!』

「イヤぁぁぁぁあっ!ダメっ!ダメっ!!すごい…気持ち良いぃ…あん!あんっ!はぁ…はぁ…あぐぅ!」

 やはりバックは女性にとって感じやすい体位なのか、Yちゃんも前回以上に激しく乱れてくれます。

 そしてキメは正常位。

 これでもかというぐらいYちゃんを突っつき回します。

「うぅ…ん、あん!あん…あぁぁぁん。ハァ…ハァ……あぅぅぅうっ!!」

(あぁ…)

 僕の下で可憐にさえずる彼女の何と愛おしいことか。

 しかし、ここで僕は異変に気付きます。

 いつもより“遅い”のです。

 元々僕は遅漏な方なのですが、バイアグラは勃起力増強と引き換えに射精までのタイミングを遅らせてしまう効果があり、それも手伝って射精までの時間がいつにも増して長いこと長いこと…。
 それでも全神経を下半身に集中し、ラストスパート。

「イクよっ!」

「うんっ」

 そして、無事完了。

 その後はYちゃんの好きな腕枕をしてあげながら、お互いの身の上話やら今日の夕飯の話やらをのんびり語り合いました。

 結果を申し上げると…一応、性交…じゃなくて成功です。

 バイアグラのおかげで途中で中折れする事も無く、Yちゃんもたくさん感じてくれたようです。
 楽しいプレイになりました。

 ただ、バイアグラの効果には個人差があり、僕の場合は「それなり」でした。

 確かに勃起力は回復し、以前のような元気なセックスを再び味わえましたが、それでもメディアや小説が煽るような「爆発的な勃起」ではありませんでした。

 しかし、確実に効果があったようで僕は満足です。
 後は地道に自然回復出来るように、心身を増強する努力を続けなくては…。

 やや簡単ではありましたが、以上を結果報告とさせて頂きます。



六條のHPクオリティ高すぎだろ・・・
ヤる夫(PC)
実際に店舗を利用した方へ、アンケートにご協力下さい

『六條』の総合評価は?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...


拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top