EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『出会い系サイト』を使う理由は?

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
『出会い系サイト』を使う理由は?

【EGweb】運営者江川

 一般的に出会い系サイトは、『特殊な場』として認識されています。

 恋人を作るにしろ友人を増やすにしろ、周囲からは「どうして登録するんだろう?」という目で見られることが多くなります。

 だからこそ多くの利用者は、プロフィールなどで出会い系サイトに登録する理由を説明するわけです。

 しかしこの部分は、とても難しいこととも言えるのです。

 さて、あなたが出会い系サイトに登録する理由とはなんでしょうか?

 そのことを頭の中で考えながら、この記事を読み進めてください。

「百聞は一見にしかず」

 ここでは文例を見ていきましょう。

①「つい最近彼女に振られて傷心気味…誰か癒してください」
②「年も年なんで、さすがに落ち着きたいです。両親を安心させたいですし」
③「職場では全然出会いがありません、というわけで飢えています。笑」
④「普段とは違う、新しい出会いをしてみたいと思って登録しました。○○に一緒に行ったりして、楽しく遊びませんか?」

 まず①ですが、これは理由としてもっとも多く書かれるパターンです。

 要約すると、「彼女に振られたから付き合って」ということです。

 女の子からすれば、「元カノとのことなんて知らないよ。代役をしろってことでしょ?」と思われても仕方ありません。

 このように、「彼女に振られたから登録した」という理由は、悪印象になることが多いのです。

 次に②ですが、その内容から中高年の男性に多いパターンの文章ですね。

 しかしこの文章では、相手のことというよりは、「自分の世間体のことばかり気にしている」という印象を受けてしまいます。

 要約すると、「結婚適齢期だから、結婚を前提にお付き合いしませんか?」ということです。

 これは、かなり自分勝手な文章になっていますよね?

 もし女性と出会ったとしても、相手が不安を感じることは間違いありません。

 そして③ですが、見ての通りかなり飢えていることがわかります(笑)

 もちろん、これは一番書いてはいけないパターンの文章です。

「職場では」という言葉を使うことで、『私生活は出会いがない → 充実していない』という悪印象も与えてしまいます。

 女の子にとって「出会いがない」ということは、マイナスイメージに捉えられることが多いのです。

 僕が独自調査を行った結果、男性の100人中72人は、このように書くことで「自分は必死に出会いを求めているわけではないし、軽い人間でもない」ということをアピールしているそうです。

 その反面、女の子側を調査した結果、100人中89人が「逆に必死さを感じて怖い」という印象を受けているようです。
 もちろん、このようにストレートな文章を書く男性はなかなかいないでしょうが(笑)

 いずれにしろ、飢えているような雰囲気を出すのはまだマシとして、「飢えています」と口に出してしまうことはタブーです。

 最後に④ですが、まずあなたはこの文章をどう思われるでしょうか?

 もちろん人それぞれでしょうが、もしかしたら軽い印象を受けるかもしれません。

 ですが、このような誠実な文章は、女の子に親しみを感じてもらえることが多いのです。

 この文章では、『新しい出会いをしたい → 恋愛したい』のように、軽いニュアンスで伝えていることがわかります。

「もしかしたら純粋に趣味友達が欲しいのかも?」などと、女の子に無意識に思わせることが大切なのです。

 かなり地味に見えますが、「一緒に~」の部分が柔らかく優しい印象を与えますし、僕個人としてはとても良い文章だと考えています。

 何度も言いますが、出会い系サイトは出会いを求める人たちをつなぐ特殊な場です。

 だからこそ、女の子は出会いの動機にも敏感になっています。

 そのため、自己紹介文に「出会い系サイトに登録した理由」を書く場合は、細心の注意を払いましょう。
 
 下手なことを書くくらいなら、その理由には触れないほうがまだマシです。

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)

2.5 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間50万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top