EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【デリヘル嬢の体験日誌】day 5.ホテル内盗撮

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
【デリヘル嬢の体験日誌】day 5.ホテル内盗撮

シリーズ物【デリヘル嬢の体験日誌】

ライター莉奈

 私が気付いた盗撮は、今までやってきて1回だけでした。
 もしかしたら気が付いていないだけで、これ以外にもあるかもしれません…。

天井の隙間にカメラらしきモノが


 Mさんは見た目が派手で、建築関係の仕事をされている方でした。
 丁寧に書くのが今でも腹立たしいくらいです。
 私はMさんにホテル内で盗撮されました。

 気持ち任せで書くとまとまらないと思うので、まずはなぜ盗撮に気付いたのかを話したいと思います。

 その日、Mさんは初対面のお客様でした。
 60分コースで、恥ずかしいからシャワーは別々に…ということだったので軽く話した後、私からシャワーを浴びました。
 その後すぐ、Mさんもシャワーに行きました。

 Mさんと私は喫煙者なので、Mさんがシャワーから戻ってくるのをソファでタバコを吸いながら待っていました。
「髪も洗いたいから一服していていい」と言われたので、ボケーっとAVを見ていました。

 Mさんがシャワーを終えてソファに座りました。
 横を向いて抱き合う形でMさんとイチャイチャしていると、突然ヒートアップしたのか、Mさんが私をお姫様抱っこしてベッドに落としたのです。

「いたっ」

 落とされた衝撃で首を捻り、痛めてしまいました。

 ベッドで仰向けになりMさんに攻められていると、天井の隙間(オシャレなデザインで天井に物置のようなスペースがありました)に携帯のカメラ部分らしきものが見えました。
 よく見てみると、携帯らしきもののレンズの横が光っていて、思わず私は「カメラ!」と声に出しました。Mさんは無視して私を攻め続けましたが、気になった私はカメラを取ろうと無理起き上がりました。

 私が起き上がるのより少し早くMさんがベッドの上に立ち、カメラに手を伸ばそうとしたのですが…立った場所がベッドの端だったので、マンガのように立ったまま(あそこも勃ったまま)床に転げ落ちてしまいました。
 ほんの数秒のことだったのですが、その焦りようから『この人が撮っている』と確信し、私はカメラに手を伸ばしました。

 予想通り携帯でした。録画中で光っていたのです。
 盗撮を現場で見つけるのは初めてだったのですが、自分でも怖いくらいに淡々と、盗撮はダメなので携帯を持って外に出ることをMさんに伝えました。
 Mさんは何の抵抗もせず、「自分の携帯ではないから大丈夫」と外に出ることを許可しました。

(もしかしたらMさんじゃないかもしれない)

 だとするとすごく失礼なことになるので、一度確認してMさんじゃなかったら料金を返すか、もう一度プレイをやり直す約束をしてホテルを出ました。

ホテル内は公共の場所ではない


 ドライバーさんに連絡して迎えに来てもらっている間、私は録画されていた映像を初めから見ようと思い巻き戻しました。
 その映像には、私がシャワールームから「もうあがるよー」という声が入っており、カメラは天井に置かれていました。
 設置する全裸のMさんもバッチリ映っていました。

 Mさんが盗撮したのが映像証拠として残りました。

 ドライバーさんに説明をして映像を見てもらい、Mさんを呼び話し合いが始まりました。
 私は車内待機を言われ、何を話していたのかは間接的にしか知りません。
 2時間くらい待機をしていたと思います。
 私が待機していた場所からMさんとドライバーさんが見えていたのですが、「出てくるな」と言われていたので出ませんでした。

 しばらく見ていると警官がやってきました。
 私は呼ばれたので警官のもとへ行き、カメラに気が付いたことを話すと、どうしたいかを聞かれました。
 この件でかなりの時間がかかっていて、この日は他のお客様のもとへ行けなかったので、その分のお給料の請求をしたいと答えました。
 が、ホテル内での盗撮は公共の場所ではないので、「盗撮」ではなく「迷惑行為」にあたるといわれました。
 そのため、被害届を出しても1万円以下しか返ってこないのです。

 話は示談になり、ドライバーさんがMさんの免許証のコピーを取り、直筆で「盗撮しました」と書かせ、もう朝日も昇っていたのでひとまず帰ることになりました。

 そして示談の電話を後日かけたのですが、被害届を出すには本名が要ります。
 私が出せないのを判っているのか、「被害届を出してください。私には払えるお金がありません」の一点張り。

 Mさんからベッドに落とされたことで頸椎を捻挫していた私は、そのことを伝え、治療費を払ってほしいとお願いしましたが、やはり「被害届を出してくれ」の一点張り。

 何も出来ず、ただ時間だけが過ぎ、私は盗撮されたことを流すしかなかったのでした。

 盗撮データの入ったSDと免許書のコピーは私の手元にあります。
 そのデータには、他にも盗撮された女の子の映像が入っていました。

(知らない間に他のお客様にも盗撮されているかもしれない…)

 そう思うとゾッとします。

 私は身バレを恐れて被害届を出さず、怖い知り合いもいますが、『忘れてしまおう…』と泣き寝入りしました。
 が、怖い人を出してくる女の子や店、被害届を出す女の子がいることも知りました。

 優しいお客様にはそれなりのサービスをしようと思っています。
 私は泣き寝入りしたのですが、その盗撮からまだ1年も経っていないので、もしかしたらなんとか解決するかもしれません………。

悪用は厳禁です。

day 6引き抜きのお誘い

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

5.0 rating

この記事の著者

職業:美容関係現役デリヘル嬢莉奈
関西の某デリヘルでバイトしている莉奈です!

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top