EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【デリヘル経営者が参る!】番外編.事務所に舞い戻る社長

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【デリヘル経営者が参る!】番外編.事務所に舞い戻る社長

シリーズ物【デリヘル経営者が参る!】

読者投稿50代前半の男性

 皆さんこんにちは、デリヘルの電話番です。
 前回の内容が良かったかの判断はビミョーでしたが、続きを書きます。

 社長は本当にお休みしません。救急車で運ばれた時も、治療が終わって病院から自宅に帰らず、事務所に戻って電話を取っていました。

 確か、いつぞの3月だったと思います。珍しく社長が10時近くに事務所に着いたんです。腰を痛めていたようでしたが、忙しかったので一緒に電話を取ってもらいました。

 椅子に座っているのが辛いようで、横になっては鳴る・出るを繰り返していました。
 ビーチフラッグを想像してもらうと、その時の社長の様子が分かると思います。

 これを繰り返していたら、社長の腰痛が悪化して、立てなくなっちゃったんです。
 その日のうちに掛かりつけの整体に電話して、翌日の予約は取れたんですが、歩けないので事務所に泊まることになりました。

 次の日、私が出勤すると、社長の頭の周りに電話が置いてあって、大の字の体勢になってました。帰った後も電話が鳴って、その度に取っていたみたいです。

 腰痛はこの日にかなり悪化してしまい、起き上がることも出来なくなったので、救急車で予約した整体に社長を運んでもらいました。後から聞くと、痛みとストレスで救急車を降りてから嘔吐したらしいですが、食べていなかったので何も出ず、嗚咽で腰に激痛が走って地獄だったと言ってました。

 そんなに痛いんなら、家に帰れば良かったのに、治してもらって事務所に来ちゃうんですもん。

 結局、治ったのに無理してまた痛め、事務所に泊まっていきました。

 そんな状態でもしっかり電話を取って営業してましたから、凄いなと思いました。でも、社長はSのはずなのに、自分を痛めるんですもん。もしかしたら隠れMじゃないでしょうか。

 次の日に出勤すると、社長がまた大の字になっているものだから、第一発見者になったかと思っちゃいました。生きてましたけどね。

 さすがにこの日は無理しなかったので、無事に立って歩いて帰ったみたいです。

 救急車に運ばれてもなお、事務所に戻ってくるんですから、社長は本当に凄いです。

 タフなだけじゃなく、いい人ですよ。

 あ、本当にいい人だと思った出来事があるので、次回で書きますね。

次の記事番外編.そこに居たのは諭吉さん

創設10年以上、安心して出会える出会いSNS
PCMAX(プロモーション風)

3.5 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top