EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

現代函館の風俗事情

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
現代函館の風俗事情

読者投稿30代後半の男性

 函館は全国的な知名度の割りには小さい街でして、人口は27万人ほど。

 休みの日に街を歩けば、知っている人とバッタリ…というのもそれほど珍しくないくらいの環境です。

 職場に新しい人が入ったとして、アレコレ話を聞けば、やれ小学校が同じだの、元カレの友達だの、知り合いの知り合いがたくさん出てくるという牧歌的な街だったりします。

 今回は、そんな函館の風俗事情。

 キャバクラやガールズバーは幾つかありますが、どこもお触りはNG。

 ガールズバーと言いましたが、そう名乗ってはいるものの、殆どただのスナック(笑)

 衣装がセクシー系な店は色々ありますが、基本的にお喋りの相手をしてくれるだけなんですね。

 色っぽい雰囲気とはちと遠いのですな。

 他の地方では、エッチなお店が色々あるはずです。

 ところが函館では、店を構えて営業しているのは、一軒のソープランドのみ。

 老舗にして、唯一孤高の『ソープランド函館』です。

 名門(?)だけに、女の子のレベルは想像よりは良いらしいのですが、当然ながらススキノには遠く及ばず…。まあ当たり前ですが。

 実は函館、店舗型なのはこれ一軒。

 他は全て無店舗型なのです。

 デリヘルが充実していまして、これが函館風俗の主流と言っても過言ではないでしょう。

 それがいわゆるホテヘルで、利用者はラブホやビジホにチェックインして女の子を呼ぶわけです。

 これが見事に細分化され、凄い数のお店があります。

 まあ、店の名前が違うだけで、実態はずっと少ないようですが(笑)

 女の子も色んな源氏名を使い分け、幾つものお店に籍を置いています。

 前出のソープとの棲み分けをはっきりさせる為、本番はありません。
 デリヘルでも本番が普通の地域もあるようですが、函館は原則ナシ。

 ただ、「出来た!」とか、「あの子は大丈夫!」などのような、都市伝説に近い情報は常に飛び交っています(笑)

 冒頭で語ったように函館は狭いので、街を歩いてお客さんに出くわす嬢は多いそうです。

 これら風俗業の多くが函館市街地に集中している為、郊外の漁村、農村のおっちゃんらは、宴会をするくらいしか、なかなか普段はチャンスが無いと思います。

 その他はアングラな世界、裏風俗ですね。

 皆さんお馴染み、ネット上でお客さんを募る個人事業主(割り切り)の方もいます。

 それと、まだ細々と街頭に立ち続ける街娼、いわゆる立ちんぼです。

 噂によると、ルックスは…もうかなりえらい事になってるらしいですが。

 それと最後に極北、一発屋のいわゆるチョンの間です。

 函館の旧繁華街に一部、昔の赤線の名残りがあるとのことですが、行政による締め付けの結果、現在では殆ど壊滅状態になっています。

 あっても、一見さんが利用するのはほぼ不可能です。

 以上、現代函館の風俗事情でした。

 私が知る限りの情報ですので、事情通の方、業界の方など、ツッコミがありましたらすみません。

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)

3.0 rating

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 改正遺失物法

    日本ピンサロ研究会所属の改正遺失物法と申します。

    函館についてはこちらも色々とまとめさせて頂いております。当地についてはまだまだ情報も少なく、憂慮しております。そんな中で貴サイトを発見、非常に嬉しく思います。

    ありがとうございました。

    • 改正遺失物法さん初めまして、【EGweb】運営者の江川と申します。

      日本ピンサロ研究会さまの事は、以前より存じ上げておりました。
      著名な風俗情報サイトの会員の方にそう仰って頂けると、こちらとしても非常に嬉しく思います。
      当ブログは都内の記事がメインではありますが、お役に立てるような情報の配信に努めますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top