EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【出会い系サイト】家族のために身体を売る若妻

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
【出会い系サイト】家族のために身体を売る若妻

読者投稿20代半ばの女性

 学生時代から交際してきた3つ上の主人と結婚して2年。

 子供も1人います。

 主人の仕事は教師です。

 今年に入り、いわゆる学級崩壊とモンスターペアレントに悩まされ、休職を余儀なくされました。

 精神的に追い込まれ、今は自宅で静養中です。

 休職中はお給料も減らされ、我が家の家計は厳しくなり、私もパートに出始めました。

 とは言え、子供も小さく思ったような額は稼げません。

 生活していくのがやっと…。

家族のためと考えると引き返せない


 先日、近所で仲の良い主婦の方と喋っている時、彼女が驚くような事を告白しました。

 そこのご家庭も生活が厳しく、その奥様は仕方なく、男性とデートした後に身体を売っていると言うのです。

 いわゆる“割り切り”で見知らぬ男性に抱かれていたのです。

 最初に聞かされた時は内心、不潔と思いましたが、私も同じように苦しい生活。

 他人事には思えませんでした。

 その話が結局は私を割り切りに走らせるきっかけとなったのですが、主人しか男性を知らない私にとって、他の男性に身を任せるなど考えられませんでした。

 それに主人との初体験を終えた時、『一生主人だけで…』という貞操感を誓って結婚しましたし…。

 が、子供の病気が私を変えたのです。

 主人の通院費用に加え、子供の病気で医療費が増大。

 仕方なく『子供のため』と割り切り、教えてもらった出会い系サイトを使い、セックスの相手を探しました。

 子供がいるとは言え、まだ20代半ばの私の募集に、数えきれない男性からのメールが届きました。

 その中には欲望丸出しの方もいましたが、そういう方を避け、優しそうな文面の40代の方にメールを返しました。

 その返信も長い時間悩んだ揚げ句です。メールを返し終わると、出会い系サイトで身体を売ろうとしている自分を後悔しました。

(今なら引き返せる…)

 そう思いましたが、家族のためと考えると引き返せませんでした。

 お互いの都合のいい日時を決め、その方と会いました。

 幸いにも変な男性ではなく、優しそうな方でホッとしたことを覚えています。

 奥様とのセックスレスから、若い人妻とセックスしたくなったそうです。

たった1ヶ月で10人もの男性を知ってしまった


 部屋に入り、優しく服を脱がされました。

 主人以外の男性に裸を見られることは耐え難い恥ずかしさでした。

 その仕草が彼にとって新鮮に映ったのか、激しくキスされ押し倒されました。

 驚いて抵抗しようとも思いましたが、止めました。

 お風呂に入ってから…「●万円を頂けますか」と言いました。

 入浴後、ベッドで抱かれました。

若妻1 主人とは違うゴツゴツした指で身体を開かれ、一番敏感な部分を愛撫されました。

 主人には悪いと思いながらも、身体は愛撫に反応していきました。

若妻2 主人より太く逞しいモノを口にも含みました。

 後になって愕然としてしまったのは、その太くて逞しいモノを私から欲した事でした。

 愛撫だけで絶頂を味わい、おかしくなっていたのでしょうか?

 主人とでは10回に1回程度しか絶頂まで達しなかった私が、初めて知り合った男性との最初のセックスで絶頂を味わったのですから…。

 2度目の絶頂は彼の突き上げからでした。

 私がイクと同時に彼の全体重がのし掛かりました。

 痙攣する膣。彼もピクピクと小刻みに痙攣しています。

 初めての割り切りは、私自身素晴らしい体験になりました。

 世の中にはセックスの上手な男性がいることを教わったからです。

 その後も出会い系サイトを使って割り切りしています。

 1日で3人と交わることも平気になりました。

 主人しか知らなかった私が、たった1ヶ月で10人もの男性を知ってしまいました。

 生活のために続けている割り切りですが、趣味と実益を兼ねているようで止められません。

割り切り女性を探すなら【優良出会い系サイト】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(黒枠)

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top