EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

ムラッときたら電話一本、車内で一抜き!“出張手コキ”を試してみた

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
ムラッときたら電話一本、車内で一抜き!“出張手コキ”を試してみた

執筆者30代後半の男性

 俺は時々、仕事で東北6県を廻ることがある。

 以前は泊まりOKだったのだが、不景気も重なり、最近は日帰りがほとんどだ。

 ゆえに帰りは当然、夜遅くになってしまう。

車内限定20分3,000円 手コキのみ


 夜の高速を走っていると、なんとなく寂しくなり、思わず運転中ではあるがサイトを見てしまう。

 その日、俺は仙台の風俗サイトを見ていた。

 すると、ジャンル別のメニューに“出張手コキ”なるジャンルがあるではないか!

 新手の風俗に目がない私は、すかさずクリック。

 まずはシステムを見る。

≪車内限定20分3,000円 手コキのみ≫

 それ以外はオプションになっている。

 服の上からのパイ揉みは1,000円、生揉み2,000円、キス2,000円など…。

 ちなみに、フェラはVIPコースとなっている。

「ふ~ん、なるほど!」

 不思議だ!システムを見ているだけでムラムラしてくる。

 やはり『手コキ』の響きのせいだろう。

 どんなに締まりのいいオマンでも、手には敵わないはず!

 オナニーより上の手コキ。

「よしっ!プロのシェークハンドを試してみるか!」

 深夜1時、宮城インターを降りてすぐ電話した。

「1時半に青葉城下のスポーツセンターの所ね。分かった!」

 スムーズに決まり、早めに車で待機。

 すると、巡回していたパトカーがこっちに向かってきた。

 当然、深夜のこんな所で停車している俺の車は怪しい。

『コンコン』

 ガラスを叩くお巡りさん。

 暗闇のお巡りさんはかなりの恐怖だ!

「警察ですけど、どうされました!?」

「ええ~ちょっと出張手コキで…」

と言えるはずもなく、

「か、か、仮眠を…」

「そうですか、免許書を拝見させて…」

 軽く職質され、

「気を付けて!」

と警察は行ってしまった。

 悪い事はしてないのに、なぜこんなに動揺してしまうのだろう。

オナニーでもこんなに早いのはない


 少しすると、今度は軽自動車が隣へ来る。

 女性が助手席から降りて俺の車に乗ると、男が運転する軽はすぐ行ってしまった。

 小3枚を渡しスタート。

 彼女はウェットテッシュで俺の竿を拭き始めた。

「痛い!痛いです!」

 彼女の強引な拭き方が痛い。

「頼むよ!これでもデリケートゾーンなんだから!」

 次に彼女はローションを自分の手にかけ、そして俺の竿を握るやいなや…










マッハなスピードでシゴキだした。










 オナニーでもこんなに早いのはない。

「す、すみません。い、痛いデス」

 ふと、『今警察来たらどうなるんだ?』という考えが頭をよぎる…。

 若干緩めにシゴいてもらい、なんとかイった。

 俺がイクとすぐに彼女は運転手にメールを打ち、あっという間に消えて行った。

 あまりのスピーディーさに何が起こったのか忘れてしまうほどだ。

 どうも予想してたのとは違うな!

 やはり、手よりはマン。間違いない。

 車の中で1人、振り返る。

 というより、なんだこの虚しさは。

 深夜2時、伊達政宗の足元で俺は何をやってるんだろう。

 今後手コキは家で自分でします。

 ごめんなさい政宗様。

拝啓 風俗店・ライト風俗店経営者様へ
風俗系店舗様の「記事広告」募集中(ピンク)

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間120万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top