EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【実録ルポ】浮気現場を目撃されてパニック!半狂乱の妻が手に取ったモノ

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【実録ルポ】浮気現場を目撃されてパニック!半狂乱の妻が手に取ったモノ

執筆者年齢不詳の女性

 つい最近、電話で知らされた……。

 私には昔から家族ぐるみで付き合っている夫婦がいる。
 最近全然連絡が無いから、どうしたのかと心配していた。

 まぁ風の噂で、「揉めてる(喧嘩)みたいよぉ」とは聞いていたものの、大した事では無いと皆が思っていた。

 しかし…なんと事件が起こっていたのだ。

最近さぁ、家に帰って来ないんだよな


 今年の3月の出来事。

 私は奥様抜きで呑み会をした。
 その時、彼は悩んでいた。

「最近さぁ、家に帰って来ないんだよな。男でもいるのかな?○○(私)ちゃんどう思う?」

(うーん…元々そんなに仲が良い夫婦では無かったし…彼もアルコール依存性で問題起こしてたからどうだろう)

「リサ(仮名)もさぁ、キレイだからご飯位は誘われてるだろうし、食べには行ってるかもねぇー。でも…別に浮気とかじゃないんじゃない?それ位女性の人だったら行くと思うよぉ」

 こう返答してしまった。

「えぇー、じゃあ○○ちゃんは行ってるんだぁ~って事でしょ?」

 なんて事、自分に問われるとは…。

「私は行ってないよぉ。誘われないし出会いも無いからねぇ」

 その日以降、彼からは音沙汰が無くなり、リサは家を出たまま帰って来なくなった。

 だけど…共通の友人とは連絡を取っていた。

 リサが言うには、

「家に帰るとあの人、お酒呑んでるから怖くて(泣)何されるか解らないから家に入らないで車でいつも寝てるんだよ。なるべく顔合わせないようにしてるんだぁ~」

 確かに彼は昔、アルコール依存性で暴れる事数回、家族には冷たい。
 そう思うのは仕方がない事だった。

 それを聞いた私も同情してしまった…。

「そうだよね、彼が悪いよ」

 そんなある日、彼は子供2人を連れて食事に出掛けることにした。

 コンビニの前を通りかかった時、リサの車を見かけた。

(何だあいついるんじゃん!)

 コンビニに車を停めて、子供達と入ろうとした瞬間。

 リサの隣りには…腕を組んで楽しそうに話している男の存在が。

 子供達は絶句。
 その場から見つからないように彼等は立ち去った。

きゃー!お母さんやめて!


 その後、彼はいつ帰って来るか分からないリサの帰りを待っていた…。

 次の日の夜遅く、リサはほろ酔い気分で帰って来た。

 彼はリサに問いただす。

「お前、今まで何してたんだ?子供達を放っておいて、それでも母親なのか!!」

 リサはとっさにウソをついた。

「仕事で忙しかった…。夜勤が続いたから帰って来れなかったんだ」

 そして、彼はいきなり核心を突いてしまった。

「お前、昨日あそこのコンビニで男と居ただろう。あいつお前の男だろ?」

 リサは酔っているせいか、彼が何を言っているのか理解できていない様子だった。

「はぁ?意味わかんない!何言ってるの?」

「昨日の×時位に子供達とお前を見たんだよ!!子供達も見たんだから言い逃れはできないんだよ」

 リサはそれを聞いた瞬間、おそらく頭の中がパニックになってしまったのだろう。
 女性は真実を言い当てられると、とんでもない行動を起こす。

 正にそれだった…。

 いきなり側にあった包丁を手に取り、半狂乱になってしまったのだ。

 怒鳴り合っている声が子供達を目覚めさせてしまい、起きてきた。

 母親が包丁を持っている姿を見て下の子が叫ぶ。

「きゃー!お母さんやめて!」

 子供の声が聞こえた瞬間、見られてしまった事が更にリサを半狂乱にさせた。

 彼は一瞬驚いたが、

(刺しはしないだろう。ただの脅しだ)

と思っていた。

 がしかし、真っ直ぐに突進してくるリサを避けきれず、










『ブスリ……』










 一瞬の油断で刺されてしまったのだった。

 刺してしまったリサ。

 何が何だか解らなくなっている。

 子供達が泣き叫ぶ。

 今度は子供達に包丁を向けた。

 追い掛け回すリサ、逃げる子供…。

 上の子が直ぐに救急車と警察に連絡して、リサは逮捕されてしまった。

 彼は病院に行ったが、7針を縫う大怪我だった。

 傷害事件だと保険が利かない為、14万の自己負担。

 しかも彼はアルコール依存性のせいなのか、麻酔が出来ない身体、麻酔なしで縫ったそうだ。

 加害者のリサは、治療費の14万を負担しなければならない。

 だが…仕事をしているはずのリサにはお金が一銭も残っていなかった。

 男に貢いだのか…あるいは仕事を辞めたのか。

 その後、彼からは「リサから連絡あっても絶対にお金は貸さないで」と言われた。

最後に

 全てノンフィクションです。

 身近でこんな事が起こるとは、本当にショッキングでした…。

 皆さんも色々思う事があったのではないのでしょうか。

 私は…彼があれ程「リサには冷たいし、愛情も無い」と普段から言っていたのに…何故ヤキモチを焼くのだろうと不思議でした。

 やっぱり自分の女という意識はあるんですね。

 皆さんも気を付けてくださいネ。

 いつ何処でどうなるか…怖いです。



逆ギレもいいとこだろ・・・
ヤる夫(PC)
恋人や配偶者がいる時に浮気はイカンぞ、するなら別れてからにしろ
ヤらない夫

この記事の著者

職業:R-18ブロガー【EGweb】運営者江川
『役に立つ記事の提供』がモットーのR-18案件専門ブロガー。
月間55万PVの男性向けWebマガジン、【EGweb】を運営しています。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top