EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

「ラブレター男」がクソ野郎だった話

オススメ特集記事

【調査報告】“イマドキJD”と簡単に出会う方法が判明wwwww
“イマドキJD”と簡単に出会う方法とは!?(バナー)
【EGweb】有料サービス
「ラブレター男」がクソ野郎だった話

【出典:Narinari.com

執筆者年齢不詳の現役キャバ嬢

 ある日の仕事終わり。
 いつもなら泉の広場から帰るあたしだが、この日は何故かドン・キホーテの方向へ導かれるように帰り道を歩いていた。

 そう…それはアイツと出会う為のように。

 信号を渡りきった時だ。

 腕にチクッとした痛みが走った。

「え?」

 虫か何かかと思い振り返ると、そこには折り畳んだ小さな手紙を持った男性がいた。

男性「あ…ああああの!こ、こ、これ!」

 照れ臭そうに男性は手紙を差し伸べた。

「はい?」

 一瞬状況が掴めなかったが、すぐにラブレターだと解った(笑)

男性「よかったら!!メール下さい!」

 そう言うと男性は光の速さで姿を消した(笑)

 手紙を開けてみると、メアドが書いてあった。

 翌日。

 昨日の出来事を店長に報告してみた。

 怪しいと思いつつもやはり気になる。

(よし!!コイツを店に呼ぼう!!!)

 あたしのスーパーハイテクメール技術で1週間メールし続け、土曜日にお店に来てくれることになった!さすがあたし!

 そして……運命の土曜日がやってきた。

 予定通り、11時にソイツは来た!
 しかもドリンクまで頼んでくれた!

 が、いかにも典型的な草食系男子。
 考えてることが丸見えだ。
 コイツは下心を隠すことができないのか。

 必死にあたしの太ももを触ろうとするのだ。

(な…なんて奴だ!!卑猥すぎる!ハレンチだ!)

 アフターの約束をしていたが、きちんと納得のいく断り方でブチった(笑)

 しかし、奴は逆切れしだしたのだ。





「うそつき。歌下手やし話つまらんし死ね!」
「次みかけたら言いたいことでかい声で言わせてもらうから。くず」






(゜Д゜)ぽかーん





 世の中の男性は腐っているのか。
 下心が満たされなかったことでここまで切れるのか?

 なんて哀れな男性なんだろう。

 まずアフターで満喫誘う時点で…orz

 今もまだソイツからメールが来る。

『時間作って』

『何してる?』

と…。

 もはや呪いのメールである(笑)

 ま、面白かったからいいが、ソイツと会うことは二度とないだろう。



アフターはキャバクラから徒歩3分以内の店がベストだお!
もし良い店を見つけられなかったら、その娘に教えてもらえ!
新人以外は客用のアフター店は絶対用意してっから!

満喫はあるあ・・・ねーよwwwww
ヤる夫(細かいこと)
アフターに誘えたら脈アリって思うかもしれんが、あくまでも“営業の一環”ということを忘れないようにな
ヤらない夫(ティータイム)

PDFで読む、キャバクラ投資術。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top