EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

【PCMAX】あわや交通事故!欲求不満な酒乱人妻

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
『公式メルマガ登録』バナー
【PCMAX】あわや交通事故!欲求不満な酒乱人妻

読者投稿20代後半の男性

あれから1人会い、良い人だったので、また会う事になりました。次回は深い仲になる予定です。あなたも、良い人見つかるといいですね。

 数日前、皮肉めいたメールが届いた。

 彼女は掲示板の『食事に行きませんか?』という私の書き込みにメールをくれた少し歳上の女性。

 サイト内で何度かメールのやり取りをし、数日後に食事をした。

 その時の私は彼女が酒乱だとは知らずに、美味しい食事と会話を楽しんでいた。

この展開マジっすか


 ディナーが終わった後、私の車でドライブをした。

 少し車を走らせると、「実はわたし人妻なの」とカミングアウトしてきた。

「へぇーそうなんだぁ」と動じず答えはしたものの、内心は『えっ!話違うじゃん!』と思っていた。

 そして彼女は続けた。

「最近旦那とはセックスレスだし、今夜は彼夜勤だから、帰らなくても平気だよ」

 声色を変えて甘えてきた!

 そして運転中の私の太ももや胸の辺りを触り始めた。

 歳上人妻からの積極的なアプローチに免疫ゼロな私、今宵はそんなつもりで馳せ参じていない私。

 慣れない暗がりの道を運転中、なんとか平静を装ってはいたが、『この展開マジっすか』と思いつつ、次第に反応し始めたマイボーイのペニ助に『静まれぇー』と何度も呼び掛けた。

 幸い、その日履いていたタイトなデニムパンツがマイボーイを上から押さえこみ、何とかペニ助の覚醒は治まった。

 だがしかし、傍らにいるアルコールで完全覚醒した人妻を何とかしなくてはならなかった。

 さらに酔いが回り始めたのか、彼女の言動や行動は次第にエスカレートしていった。

信じられないこのインポ!


「今すぐラブホに連れてけぇーラブホに連れてけぇー」

 隣で騒ぎ立てる2時間前に会ったばかりの人妻。

 とりあえず落ち着いてくれと懇願するものの、言動はさらにストレートになっていった。

「抱いてよぉ~私のこと抱きたいでしょっ!?」

「ここまで酔わせてその気にさせといて、マジ抱かないつもり? 信じられないこのインポ!」


(はっ?勝手に飲んだのアンタでしょ!オレ運転しなきゃいけないから一滴も飲んでないし勧めてもいないし。てか半ボッキだし

 私を罵り始める酒癖の悪い人妻。

 私が運転中なのをいい事に、

「暑くない?なんだか体が火照るよぉ」

と諦めきれないのか服を脱ぎ始める欲求不満な人妻。

『車内で陵辱される!』と思ったのも束の間、構って欲しいのか、私の携帯を勝手に弄り始め、奪い返そうとしたら危うく前の車に追突しかけた。

 このままでは一大事になると思い車を端に停め、なぜこのような状況になったのかを自問自答した。

「お酒飲むかもしれないから、電車とタクシーで行きます」と提案したのに、頑なに「車で来て」と頼まれ断れきれなかったのが悪かったのか?(今思えば、ラブホへ行くための手段なんだろう)

 酒好きとは聞いていたが、酒乱とは知らずに彼女1人にワインを2本空けさせてしまったことか?

 私の返信が少しでも遅いと彼女からの催促メールが数回送られてくることを、『しつこいな!』と思いつつも会ってしまったのがいけなかったのか?

 実際に会って話してみると、嫉妬深くて面倒くさそうな粘着系の感じがしたのに、きちんと「タイプじゃありません」と伝えなかったのがいけなかったのか?

 その後も色々あったが、話が長くなるので省略する。

 皆さん知っての通り、酒癖の悪い酔っ払いをなだめる最大の武器は「時間」「根気」「ミネラルウォーター」だ。

 数時間後、何とか待ち合わせ場所に彼女を送り届けた私。

 後日メールできっぱりと「もう会えません」と伝えた。

 その返事が冒頭の皮肉めいたメールというわけだ。

『PCMAX(ピーシーマックス)』のレビューはこちら
PCMAX(レポート風)

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top