EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

『mixi』で篠田麻里子似のメンヘラ女と会ってきた

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス

ライターgumi

※ナンパ用語が頻出します。

 mixiで釣った物件(女性)とアポ(一対一で会う)。

 色々な事が起きすぎて、何から書いていいのか…とりあえず分かりやすいように書く。

 物件の家は車で1時間ほどの距離だったが、めんどくさいので今回は物件を俺の家の近くの待ち合わせ場所まで車で来させることにした。
 待ち合わせ場所に物件の車を停めておいて、俺の車でプラプラする作戦。
 物件の車に乗ってしまうと行動の主導権が握れない。

 そして物件と待ち合わせ場所でご対面。
 顔は篠田麻里子の顔をバットで数回殴った感じ。

 お互いまだ腹も減ってないということで、とりあえず1時間ほどドライブ。

メンヘラ女 腹が減ってきたところでラーメン屋へ。

 ラーメン屋を出てまた適当にドライブし、駐車場に一旦車を停めて休憩。

 車内でギラ(イチャイチャ)。
 キスとパイ揉みまではノーグダ(グダ=拒否反応)だったが、手マンをしようとしたら生理グダを食らう。

 即る(初回でエッチする)のは無理と判断し、駐車場を出ようとした瞬間、急に物件が泣き出す。

 テンパる俺。とりあえず泣き止むまで物件を15分くらい慰める。

 泣いた理由を聞き出すと、俺の携帯に他の女の子からLINEが来たのをちょうど見てしまい、『他の女の子とも色々遊んでるんだな』と思って泣いたらしい。

(なんじゃそりゃ!?)

 混乱する俺。
「普通の友達だよ」と適当に理由を付け、物件泣き止む。
 この物件はもう俺と付き合ってる感覚なのか?

 慰めたりして疲れたので、物件の車が置いてある場所まで戻り、「あと少ししたら解散しよう」と提案するも、「もっと一緒にいたい」と言い出す。
 仕方なくあと1時間一緒にいることに。

 すると助手席で寝始める物件。
『おいおい、こいつ帰る気あんのか…?』と思いながら、自分もシートを倒し横になると、突然物件が結構な強さで俺の首に噛み付いてきた。かなり痛かった。さすがに笑えない痛さだったので「痛い痛い!」と言うと、「ウチ噛み癖あるんだよねw」と物件。
 鈍器で頭をカチ割りたい気分だった。

 1時間が経ち、「よし解散しよう」と言うと、急に物件が笑い出す。怖い。

「どうしたの?」

「家のカギ持って来るの忘れちゃったみたい。このままじゃ帰っても家に入れない」

「家の人にカギ開けといてって連絡しなかったの?」

「5分前に気づいたwもう家の人はみんな寝てると思う」

 この時点でかなりイライラしてる俺。

「友達の家に泊めてもらうか、そのまま帰って自分の車で寝るしかないんじゃない?」と鬼畜の提案をする。
 一緒にラブホに泊まる選択肢もあったが、とにかく早く帰りたかったし、即れない物件と泊まっても金の無駄と判断、あえて提案しなかった。

 すると物件が急にキレ出した。
「もう絶対会わない!最低!」と声を荒げ、また泣き出す。
 うすうす感づいてたが、やはり物件はもう家に帰るのが面倒らしく、ラブホに泊まりたかったようだ。

 ここで俺のイライラが最高潮に達する。

「こっちが色々提案してるのにその態度はなんだ」
「自分の思い通りにならないだけで泣くなんて中学生以下だ(ちなみに物件は20歳)」
「早く帰れ」

 説教と罵声を交えながらボロクソに物件をディスる。

 さらに泣く物件(そりゃそうなるわw)。
 このままじゃらちが明かないと判断、物件が車内から降りるまでディスることに。

 ようやく諦めたのか、無言で車を降りる物件。
『よし!やっと帰れる!』と開放された俺は逃げるようにその場から立ち去り、帰りの車内で物件のLINEをブロックw

 こんな感じだった。

 かなりはしょってるけど、マジで色々なことがありすぎてw

 とにかく疲れた。

 今考えれば、即ったとしてもますます面倒なことになっていたかもしれない。

今回のアポで分かったこと

1.アポ前のやり取り(メールやLINE等)でメンヘラかどうかを判別するスキルを身につけておく。
2.アポ前のやり取りでメンヘラ臭がしたら、そのままアポらずに連絡を遮断する。
3.もしメンヘラと会ってしまったら、ギラつかず早めに解散する。
4.メンヘラ女はめんどくさい。(再確認)


 皆さんもメンヘラ女には十分に気をつけて欲しい。

ネットナンパに最適な【優良出会い系サイト】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(黒枠)

4.0 rating

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top