EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

コスプレH好きの私がおススメする衣装ベスト5

オススメ特集記事

【緊急特集】オイシすぎる“タダフーゾク”の実態
オイシすぎる“タダフーゾク”の実態(バナー)
【EGweb】有料サービス
コスプレH好きの私がおススメする衣装ベスト5

ライターDH

 思春期、ふと気が付いた時からコスプレが好きだった。
 歴代の彼女に様々な衣装を着てもらい、コスプレHを楽しんできた。
 今回は、その中の上位5つを発表しよう。

第5位 メイド服


メイド服 メイド服でHをしたことがある人は分かると思うが、この衣装、非常に脱がしにくい(笑)
 コスプレ好きとはいえ、全く脱がさないHではなく半裸状態でのHが好きな私にとって、上半身を脱がしにくい点はマイナスポイントとなる。

 しかし、メイド服という清純性から、ほとんど脱がさずスカートだけを捲り上げてHするのが、タブーを犯しているようで興奮する部分もある。
 メイド服の場合、「料理中やはたきで掃除中に後ろから攻める」というシチュエーションが興奮するため、立ちバックでHするのもおススメだ。

第4位 サンタ服


サンタ服 サンタの衣装が合うのは12月下旬のみ、『期間限定』というプレミアム感からこの順位。
 季節が外れた時期に着ても良いのだが、イマイチ気分が盛り上がらない(笑)

 サンタ服はドンキなどで種類が豊富に取り揃えられており、ミニスカや下着っぽい露出の激しい衣装から、清純派向けの衣装まで様々ある。

 このコスプレは、「子供の頃の夢だったサンタさんを犯している」という点に興奮材料がある(笑)

第3位 ブルマ・スク水


ブルマ・スク水 ブルマ・スク水が同率3位。
 両者に共通するのは、「学生の衣装」という点だけではない。
 もう1つ、「ずらして挿入できる」という点がある。

 ブルマについては既に天然物が絶滅しているため、コスプレ店での購入になるが、過去にJK3と付き合っていた頃、高校の校章が付いた本物の体操服を着てもらってのHは非常に興奮した。

 スク水については、手触りが非常に気持ち良い点がプラスポイントである。
 個人的にはスク水の上半身だけを脱がし、下半身はずらして挿入するというシチュエーションが好きだ。

 しかし、このスク水・ブルマが3位に甘んじているのは、「ずらして挿入した場合に圧迫感があり過ぎる」という理由からだ。
 ずらして挿入するシチュには興奮するものの、実際のHではあまり実用的でない部分がある。
 Hのために作られた衣装ではないので当然なのだが(笑)

第2位 バニーガール


バニーガール これはとにかく見た目がエロい。
 ハイレグ衣装に網タイツと、完全にHのためだけに作られた衣装である(笑)

 私は残念ながらAVで見た経験しかないが、巨乳+バニーガールの組み合わせは最強だと断言できる(笑)
 貧乳+バニーガールの組み合わせは経験があり、子供に不似合いな格好をさせているようなギャップで興奮した。

 こちらはハイレグ衣装となっているため、実際のHではずらしての挿入が非常にやりやすい。
 女の子も『一度着てみたい』という願望を持っているため、了承してくれる場合が多く、男ならかなり興奮する衣装でもあり、両者にとってWin-Winのコスプレと言える(笑)

第1位 セーラー服


セーラー服 不動の1位は、やはりこのセーラー服である。
「Hのための衣装」と言うとモラル的に問題があるが、個人的にコスプレHで最も興奮する衣装だ。
 清純派なものからAKBが着ているような派手なものまで、種類が豊富に揃っているのも嬉しい。
 上半身も捲り上げやすく、スカートのため、そのままでの挿入も容易い。
 見た目と実用性、その両方を兼ねている最高のアイテムである。

 私以外にも、学生時代に彼女のいなかった人や、学校の女子の制服がセーラー服ではなかった人からも同様に支持を得られるはずだ(笑)
 ただし、通販などで売られている、エロさが過剰に強調されている短いセーラー服は除く。

最後に

 他にもビキニやナース服、裸エプロン、ワイシャツ、スーツ、巫女服などが、惜しくもランク外となってしまった。
 コスプレは意外と女の子も乗り気になってくれることが多く、「変態だと思われるんじゃないか」と不安になり言い出しにくいかもしれないが、安心して一度提案してみてほしい。
「コスプレ」という言葉に抵抗がある場合は、「着エロ」という言葉で代用も可能だ。

 コスプレ衣装を変えることで、Hをマンネリ化することなく楽しむことができる。
 皆さんにも、コスプレHを大いに楽しんでもらいたい。



コスプレもそうだけど、「あえて隠す」ってのがエロいよね
見えてる乳首より見えない乳首のほうが興奮するわ

俺はこれを「チクビズム」と呼んでいる
ヤる夫(よく考えたら)
非常に不本意だが、同意せざるを得ない
でもチクビズムは流行らないし流行らせない
ヤらない夫(机)

4.5 rating

この記事の著者

職業:自営業期待の新星DH
大好きだった彼女に振られ、己の恋愛経験の浅さに気付き出会い系を始める。
飲み屋からホテルへの流れは自信があります。

コメントする(承認制です)

*

Facebookでコメントする

Return Top