EGweb.TV

“女を求めるは男の本能”
欲望を追求し続ける男性向けWebマガジン。
マルチなR-18ネタを年中無休でお届けしています。

カップリングパーティー体験記

オススメ特集記事

管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】
管理人が厳選した【優良出会い系サイト集】(バナー)
【EGweb】有料サービス
カップリングパーティー体験記
執筆者年齢不詳の女性

 最近友人と2人で、近間で、早くて、安くて、安心な…カップリングパーティーに参加してきました。


 説明すると長くなるし、どこ主催のパーティーかバレてしまいそうですが…そんなの関係ねぇ!


カップリングパーティーでハッスル



 会場に着くとハガキサイズの用紙を渡され、そこに自分のプロフィールを書くように言われました。


 女性は年齢、職業、家族構成、趣味など、男性はそれに加えて「年収」を書く欄があるんです。


 プロフィール用紙を書き終えた後、パーティー開始。


 1人4分の持ち時間が与えられ…次から次へと男性が目の前にやって来ます。


 先ほど書いたプロフィール用紙をお互いに交換し、4分でとにかく言いたいことをぶつけ合います。


 最初の2、3人は、何を話せばいいのか…何を見ればいいのか…サッパリわからない。


 4分という限られた時間の中で、男性を見定めるべきポイントを考えました。


 それは、年収と…






股間。






 そう決めてからは、男性が目の前に座っても、戸惑うことなく年収、股間、年収、股間、たまに顔。


 年収、股間、年収、股間、最後に顔。


 もちろん会話は上の空。


(股間ばっかり見てたのバレてないよね?)
(あれ、何の話ししたっけ(・ω< ) てへぺろ)


 こんな感じでアピールタイム終了。


 その後、少しのフリータイムに突入。


 帰る間際、気になった男性に3人までカードを送ることができます。


 お互いにカードを送り合えば、カップル成立というシステムでした。


 終わってみれば…ろくに顔も見ていないため、顔と名前、年収、股間が一致しないんです。


 仕方ないので、年収ベスト3の男性3人にカードを送りました。


 最低ですか?上等です。


 しかしながら、私にカードを送ってきた男性は誰もおらず…私は独りトボトボ家路へ…。


(待てよ?私、友達と来たよね?)


 振り向けば、友人は意中の男性とカップル成立しているではないか!


友人「よくわかんないから、年収高い順番にカード出しちゃった(笑)」


「おまえもかっっっ!」と言いかけたけど飲み込みました。


私「ふーん、そうなんだ。あはは…」


 こうして、年収No.1男子は友人が見事に捕獲しましたとさ。


 めでたし、めでた…めでたくねぇしっ!!!


 つか、カップリングパーティーなんて行かなくても、めっちゃモテてますから。


 ウ、ウ、ウソじゃないもんっっっ!

コメントする(承認制です)

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする

Return Top